インテリア界で話題になっているアップサイクルとは?

26 8月, 2019
アップサイクルについて聞いたことがない場合には、この記事を読んでみてください。

ファッション界とインテリア界の中で、アップサイクルはとても注目を集めています。無駄を減らし、資源を最大限に活用できる地球に優しい方法を開発することに関心が確実に高まっているのです。

この用語を聞いたことがなくても、「創造的な再利用」と聞けば何となく思い当たるかもしれません。これでこの流行についてもう少しご理解いただけたかと思います。創造性、およびエコ対策によって作り出された流行なのです。

アップサイクルとはなんでしょうか?アップサイクルとは、使用しなくなったものや素材に少々の創造性を加え、新しい目的を与えることを意味します。言い換えれば、がらくたを何か価値あるものに変身させることなのです。

アップサイクル≠リサイクル

一見するとアップサイクルはリサイクルのように見えるかもしれませんが、それは事実ではありません。2つの構想を明確に区別する点がいくつかあります。では、その違いとはなんでしょうか?

アップサイクル

  • リサイクル:リサイクルとは、紙を再生パルクにし、再生紙を作ることです。

多くの場合、リサイクルでは元になったものや素材が必ずしも定かではありませんが、アップサイクルでは明確に分かります。もう1つの違いは、リサイクルではものの価値が上がるわけではありませんが、アップサイクルでは価値が上がることがあります。

それでは、2つの共通点はなんでしょうか?リサイクルとアップサイクルの共通点は、無駄になしないように、新しく役に立つものを作るための想像力が必要であるということです。

無駄にならないように、新しく役に立つものを作るために創造性が必要です。

アップサイクルのアイデア

個性にあふれた独創的なものを作るのを楽しみながらお金の節約にもなるので、アップサイクルのような流行はとても便利です。

アップサイクルは家具や小物に変身させるだけでなく、子供部屋いっぱいのおもちゃを作ることもできます。最近のコレクションの一つでは、エルメスが子牛の皮を使ってバスケットボールを作りました。結果はどうなったでしょうか?とても価値あるものになりました。

ものを再利用する方法はたくさんあるので、まずは試してみることです。アップサイクルのアイデアをいくつかご紹介します。

アップサイクル

  • はしご:棚、タオル掛け、シューズラック、コートハンガー、植物棚などに使用できます。装飾的なはしごは、最近とても人気のあるインテリアのひとつです。ペイントして、好きなように飾りましょう。
  • フルーツの木箱:棚、サイドテーブル、キッチンオーガナイザー、マガジンラック、または子供用の引き出しとして変身させましょう。パレットと同様に、フルーツの木箱からはざまざまなものを作ることができます。
  • タイヤ:庭があるようであれば、タイヤを飾ってぶらんことして使用することができます。ペット用ベッドまたは屋外用の家具(テーブルやソファー)に変身させる人もいます。
  • 缶:ペイントをして飾りを施せば、素敵なキャンドルホルダーを作ることができます。または、小さなランタン(ストリングライトと合わせると素敵です)や植木鉢、カトラリーケース、鉛筆ケースに変身させることもできます。または、ワインボトルの飾りとして使用してもいいでしょう。
  • ペットボトル:ペットボトルからは何でも作ることができます。例えば、バーティカルガーデンのための素敵な花瓶を作ってみてはいかがでしょうか?
アップサイクル

想像力が全て

すべてのものが何か新しいものに代わることができます。アイデアを見つけて、ものに新しい命を吹き込むだけなのです。

アップサイクルは、環境に優しい方法で創造性を発揮することを促してくれます。そのことを考慮すると、ファッションやインテリア以外の分野でも間違いなく流行するでしょう。

多くの情報源が「古いズボンをリサイクルしてバッグを作る」などと事実とは異なることを発信しているかもしれませんが、実際はリサイクルではなく、アップサイクルを意味していることを覚えておきましょう。