ランタンの世界:オシャレな照明機器

11 2月, 2019
家の中に置いても外に置いてもオシャレに決まるランタンですが、その種類は山ほどあります。その中のいくつかをご紹介させてください。

ランタンは照明機器の一種で、ご自宅にあたたかみと落ち着きを与えてくれるようなアイテムです。屋内用のものも屋外で使えるものも、様々な種類が用意されています。ご自宅用にご購入をお考えの方のために、知っておくべきランタンの特徴や種類をいくつかご紹介していきます。

どんな部屋にも合うランタン

みなさんご存知の通り、どんな種類のランタン、照明機器を選ぶべきかは、ランタンを置こうとしている部屋次第で変わってきます。ランタンは屋内でも屋外でも使うことができますが、特にアウトドアに適したランタンというのもいくつかあります。

 

サイズも形も色も多岐に渡ります。とはいえ、定番のクラシックスタイルのものは決して時代遅れになることがありません。街灯や多くの家の外壁でよく見られるのがこのタイプのランタンです。クラシックスタイルのランタンは改良を繰り返され、そこから新たなモデルが生み出されてきました。もちろんクラシックな雰囲気は保たれたままです。

ランタンの世界:オシャレな照明機器

屋外装飾用のランタン

もしご自宅に緑あふれる広めな中庭、あるいはシンプルにバルコニーや中庭があるなら、ぜひ参考にしてみてください。家のアウトドアスペースで夏の夜のディナーを楽しむ時などに、ランタンの明かりがあればその場にロマンティックであたたかな雰囲気が生まれますよ。ランタンは壁に取り付けたり吊るしたり、小さいものならテーブルの真ん中に置くのもいいでしょう。

屋内装飾用のランタン

ランタンを屋内で使えば、部屋に独特な奥行きが生まれます。ランタンの明かりはメインの照明の明かりを強調し、部屋にある他の装飾アイテムとの調和を生み出してくれるでしょう。屋外で使うときのように壁に取り付けても構いませんよ。

玄関寝室に続く階段の一段目に普通より大きめのランタンを置くというアイディアもあります。または、テーブルの真ん中に中くらいもしくは少し小さめのランタンを飾るのも良いでしょう。

ランタンの明かりの種類

ランタンの明かりは以下の二つの要素によって変わります。それはランタン自体の素材と、中の明かりの種類です。

あなたが作り上げたい雰囲気や持っているランタンの種類に応じて、電球かキャンドルのどちらか一つを選んでみてください。どちらを選ぶかはあなた次第です。電球を使うなら、明るすぎない黄色いものか、白いものをオススメします。選んだ明かりの種類が部屋のムードを左右することになるのです。

ランタンの種類

飾りとしてのランタン

このタイプのランタンは照明機器ではありません。ただ、その場を装飾してムードを出すためだけに使われるランタンなのです。ドライフラワーや生け花の横に飾るのもいいですし、その他の装飾アイテムと一緒に飾るのもいいでしょう。

テーブルランタン

前述の通り、テーブル用のランタンはサイズが小さめです。家族や友達と集まった際にテーブルの中心に置いて使いたいなら、中身はキャンドルにするのがいいでしょう。美しい明かりをもたらしてくれますよ。

テーブルランタンを家の別の場所に使いたいなら、その場所に応じて別のサイズを選ぶと良いでしょう。

吊るすタイプのランタン

このタイプのランタンは飾る場所を問わず人気が高まってきています。屋内でも屋外でも使うことができます。吊るすための頑丈なロープやチェーン付きのものがほとんどで、リビングルームの天井の中心部分から長さの異なるランタンをいくつか吊るせば自宅に大変ユニークな個性を生み出すことができるでしょう。

ウォールランタン

すでにお気付きのように、壁に取り付けるタイプの照明は一番人気があります。特に屋外用のものが人気ですが、部屋の中にウォールランタンを飾るのも独創性があっていいアイディアですよ。その素材や色、仕上げの種類は多岐に渡り、たくさんの製品の中から選ぶことができます。

例えば、色は黒く素材は金属か銅、そしてヴィンテージ加工で仕上げられたランタンがあります。ランタンに使われるガラスは凹凸がなく、透明もしくは着色されています。緑色のガラスや、ひび割れたような加工のガラスを使うという選択肢もあります。後者なら明かりをより強調してくれるでしょう。

ランタン 照明

フットランタン

このタイプは屋外での使用にピッタリです。裏庭や日当たりの悪い庭にランタンを置けば、転倒などの事故を防いでくれるでしょう。

もちろん屋内用にフットランタンを使ってもいいですし、大きさも様々用意されています。中くらいの高さのフットランタンなら、玄関や家の中でも人通りの少ない一角に置くと大変見栄えがいいでしょう。

ご覧いただいたように、ランタンの種類は本当にたくさんあります。選び前にまずあなたの家自体についてよく考えてみると良いでしょう。いろいろな照明を調べて、実際に一つ(例えばウォールランタンなど)購入したい時には専門家にアドバイスを求めてみてください

理想の環境づくりのために鍵となるのは照明です。照明によって自宅のデザインが完成するのです。