斬新な浴室のタオルハンガー3選

10 3月, 2019
今回は機能的かつ目を引くデザインのものをいくつかご紹介したいと思います。

タオルハンガーは、どの浴室においても必要不可欠なものです。本来の目的に加えて、浴室の装飾としても役立ちます。浴室のタオルハンガーを変えたい、または何か独特で変わったものを探しているのでしたら、今からご紹介する斬新なアイデアをぜひ試してみてください。

今からご紹介するのは実用的な例です。タオルハンガーは快適にタオルをかけられるよう機能的であることが重要です。しかし、実用性と美しさはいつも関連しているとは限りませんので、今回は機能的かつ目を引くデザインのものをいくつかご紹介したいと思います。

1.木のはしご

はしごのタオルハンガーは、浴室にユニークさを与える独創的な方法です。漂白剤、ニス、ペンキを使って古いはしごのリメイクを行い、再利用することができます。時間がない場合や工芸にあまり自身がない場合は、インテリア雑貨店で見つけることもできますよ。

タオルハンガー

はしごはさまざまな高さや幅から選ぶことができるので、浴室のスタイルに合わせるのは難しいことではありません。上の写真のように、このタイプのタオルハンガーはあまり場所を取らないので、小さい浴室におすすめです。

インテリアとしての美しさのみならず、ステップに数枚のタオルをかけることができるので、はしごのタオルハンガーはとても実用的でもあります。上の写真の中の浴室は2枚の基本的な白いタオルが使われていますが、色付きや模様付きのタオルで楽しんでもいいでしょう。

この木製のタオルハンガーは、白黒の浴室に差し色として使うのにぴったりです。浴室のほとんどのものがセラミック製ですが、このタオルハンガーが温かさと異なった質感をもたらしてくれますよ。

2.金属製のタオルハンガー

第二の選択肢は、調節可能な4本のバーがある金属製のハンガーバーです。大きさに関係なくどんなタオルもかけることができ、浴室のどの場所からでも手が届きます。伸縮性のバーを回すことによって、シンクやシャワーに向かってバーを伸ばすことができるので、このタオルハンガーはとてもユニークと言えるでしょう。

タオルハンガー

またこのタオルハンガーは、使うときだけバーを伸ばせばいいので、スペースをあまり占領しません。機能的なデザインで、見た目も素敵ですよ。

さらに金属製のタオルハンガーはどんな装飾とも合わせることができます。光沢があり、ちょうどいいサイズのハンガーなので、素敵な装飾要素となるでしょう。上の写真の浴室では、浴室全体の色とは対照的にマスタードイエロー色のタオルを何枚か使うことによって、浴室を色鮮やかにしてくれ、生き生きとした様子にしています。

3.ハンガーフック

最後にご紹介する斬新なアイデアは、小さいころに自分の持ち物をかけるフックを使っていた学生時代に戻してくれるようなデザインです。一般的にはフックは壁やドアの後ろに使われることが多く、浴室ではあまり使われていません。

このアルミニウム製のハンガーは、4枚のタオルをかけることができ、大きな家族に最適なデザインです。浴室で必要なすべてのタオルをかけることができる整理された方法ですよ。それに加えて、ステンレススチールを使っているので、湿度は問題となりません。

タオルハンガー

まとめ

タオルハンガーを購入する際には、機能的であることと使い勝手について確認しましょう。また、何枚のタオルをかけたいのかについても確認が必要です。

以上2点を確認した後、浴室の大きさとスタイルに合うデザインを選びましょう。