白を基調としたインテリアデザインのアイディア

13 1月, 2020
白を基調にしたインテリアを選ぶのはとても賢明な考えです。あらゆるタイプの色と組み合わせることができる白は、空間に光をもたらします。

白いインテリアは、純粋さ、落ち着き、そして何よりも光を部屋の中に取り込む効果がある色です。

ただし、白いインテリアは家の汚れを目立たせることがあるため、白を基調としたインテリアを取り入れない人も少なくありません。

しかし、白いインテリアを取り入れることを怖がる必要はありません。

今回の記事では、完璧な白いインテリアデザインを実現するための最良の方法について説明します。

白を基調としたインテリアデザインの鍵

部屋により多くの光を取り入れ、家を広く見せたい時には、白を基調としたインテリアデザインをお勧めします。

天井が低いか、直射日光の少ない狭い部屋には、白が最もお勧めです

白を基調としたインテリアデザインのアイディア 大切な鍵

白は他のほとんどの色との完全なコントラストを提供する万能な色です。

多くの光やオープンスペースが好きな方は特に、白いインテリアを取り入れましょう。

あらゆる種類の白い素材、家具、そしてアイテムを使用して、明るくキラキラと輝く家に仕上げることができます。

家のすべてを白くするほど大胆にはなれない場合は、ベージュ、ライトグレー、シルバー、アイボリーなど、他の明るい色を白と組み合わせることをお勧めします。

他の色とのコントラストを演出

目立つ色のアイテムやアクセサリーを使用して白とのコントラストを生み出すのも良い方法です。

青い枕、茶色のランプ、紫色のブランケット、または金の写真立てなど、様々な色やアイテムを取り入れましょう!

白を基調としたインテリアデザインの「短所」として、白い壁や家具の部屋では、白のインテリアに慣れるまでなかなか寝られない人がいるという点です。

子供やペットがいる場合は、白いインテリアを常にきれいに保つことが難しくなるでしょう。

これに対する解決策は、壁には水洗いが可能な塗料と使い、家具などには洗濯が簡単な布などを使用することです。

白いインテリアとの組み合わせ

自宅に白いインテリアデザインを取り入れる時には、それぞれのスタイルを確立することが大切です。

部屋の家具、アクセサリー、アイテム、または使用する素材を考慮する必要があります。

お勧めの組み合わせをいくつかご紹介します。

1. 白+木材

リビングルームの床を白くするか、キッチンの壁を白くして木製テーブルを置くことでクラシックな外観を演出することができます。

また、木製の家具を使い白を基調としたインテリアを取り入れる北欧スタイルも、白と木材の組み合わせの一つです。

北欧風のキッチン

2. 白+ステンレス

光沢のあるステンレスは、白いインテリアとの組み合わせに最適です。

台所の電化製品、窓枠、花瓶などにステンレスを取り入れましょう。

3. 白+ファブリック

この組み合わせは、寝室やリビングルームのインテリアを完璧に仕上げる組み合わせです。

ふわふわしたカーペットや部屋に光を差し込むカーテン、装飾のある絨毯やテーブルクロスなどを白と組み合わせてください。

4. 白+大理石

驚くようなこの組み合わせは、キッチンやリビングルームから廊下まで、さまざまな部屋に最適です。

緑または灰色を基調とした大理石が特にお勧めです。

ステンレスとの組み合わせ

5. 白+石材

白を使った素朴なスタイルを演出する場合、石材と白を組み合わせてください。

山小屋風のインテリアだけでなく、都会の家でも、白や木材と石材を組み合わせることで素敵なインテリアが完成します。