ガラスと大理石:どっちの机にする?

26 2月, 2019
ガラスと大理石はどちらもインテリアとして素敵な素材です。両者は、見た目はもちろん、飾り方によっては雰囲気も違ってきます。

テーブルには強くて丈夫で長持ちする天板が必要です。しかし、それにはガラスと大理石のどちらが良いのでしょう?インテリアと機能の面から考えるとどちらも非常に優れています。

では2つの違いは何でしょう。耐久性に関してはどちらも似ています。一番の違いはインテリアとして取り入れた時の効果ではないでしょうか。

リビングルーム、テラス、または寝室で大理石を使う場合、大理石の模様や色を注意して選ぶ必要があります。テーブルに使う大理石は存在感が大きいので、部屋の雰囲気を決めてしまいます。

大理石:変成岩の一種

大理石は再結晶した石灰岩のため、非常に硬く、頑丈で耐久性の高い石材です。形成や構造の違いで色が異なります。

ガラスと大理石の机

大理石には白からローズピンクまで幅広い色があります。テーブルの天板として使うなら、色によってインテリアの雰囲気が変わるので、あなたの部屋に合う色の大理石を見つけるようにしましょう。

  • 白い大理石:白でも濃淡があります。部屋にエレガンスさと純粋さ、そして個性を加えてくれます。おすすめの置く場所はテラスです。
  • グレーの大理石:エレガントで洗練された中間色です。安らぎと落ち着きを与えてくれます。あまり目立たないので、他の色と組み合わせるのに最適。キッチンのカウンターやテーブルに人気です。
  • クリーム色の大理石:暖かさとシンプルさだけでなく、汎用性と優しさに溢れています。
  • ピンク:暗めから明るめまで、幅広い色調があり、どのピンクでも明るさ、上品さ、そして繊細さを備えています。リビングルームのテーブルにおすすめです。
  • 濃い色調の大理石:グリーン、黄色、茶色がありどれも個性的です。周りのインテリアとのコントラストを楽しめますが、一番合うのは白のインテリアです

ガラス-透明なインテリア

大理石とガラスの一番の違いは、色と透明度です。大理石には様々な色があり、どれも不透明です。一方ガラスは、非常に弾力性があり、透明もしくは半透明です。

ガラスと大流行の机

  • 一枚ガラス:昔からあるガラスで、安定感、強さ、そして機能性を備えています。注意しないと傷が付くことがありますが、安いガラステーブルには、よく使われています。
  • 合わせガラス:複数枚のガラスで構成されており、非常に耐性の高いガラスです。破損や傷のリスクも少なく、防弾の物まであります。
  • 強化ガラス:最も丈夫で安全で、堅牢なタイプのガラスです。強い力を与えれば割れますが、とても丈夫です。
  • すりガラス:フッ酸で処理されたガラスで、透明ではなく半透明になります。光は通しますが、透けて見えることはありません。色付きのすりガラスも売っています。

「大理石とガラスで悩んだら、あなたの家のインテリアとの相性で考えましょう!」

家のインテリアとテーブルを合わせる

ガラスも大理石もインテリアとしてよく映えます。どちらを選んでも、使い勝手の良い長持ちする机になるでしょう。

ガラス 大理石 机 テーブル

部屋に合わせて、選ぶテーブルも変わってくるでしょう。どんな家具や素材が合うかは、全体の雰囲気を見て決めてください。

  • リビングルーム:繊細でエレガントで落ち着いた雰囲気をお望みなら、大理石が最適でしょう。家具は小さめの物を選ぶと、バランスの取れた部屋になりますよ。
  • 寝室:ナイトテーブルでもチェストでも大理石はよく映えます。特に白の大理石がおすすめです。しかし、ベッドサイドテーブルにはガラスを取り入れるのもおしゃれです。
  • テラス:大理石もガラスも両方合いますが、おすすめしたいのはガラスです。ガラスを錬鉄と組み合わせると、テーブルの内部が見えておしゃれです。

家のインテリアを優雅で控えめな感じにしたければ、ガラスも大理石もぴったりです。しかし最終決定を下す前に、自分の家のインテリアと合うかどうかをしっかり見極めましょう。