寝室にラベンダーを使うインテリアトレンド

25 12月, 2019
ラベンダー色やデザインの人気が高まっているのをご存知ですか? ラベンダーを寝室に使用する場合、ラベンダー色を使うか、ラベンダーの花を白などの他の色の上にプリントする方法があります。

今回は、寝室にラベンダーを取り入れる、インテリアの最新トレンドについてご紹介します。

最初に、ラベンダー色について説明します。

春を思い出させるような明るい紫色であるラベンダー色は、新鮮さ、優しさ、リラクゼーション、静けさを提供する効果があることで知られています。

インテリアデザインだけでなく、ファッションショーやファッション雑誌に掲載されている洋服にも、ラベンダーの人気やそのトレンドが見られます。

インテリアデザインにラベンダーを使う場合は、優雅な雰囲気を演出する効果がありますし、他のデザインや色、そして様々な部屋でも、問題なく機能します。

ラベンダー色やデザインは、ラベンダー畑が広がる南フランスのプロヴァンス地方風のインテリアに最適です。

プロヴァンスには、多くのラベンダー畑とラベンダー街道があります。

ラベンダー畑

ラベンダーは、自然療法にも使われることがあるほど、昔から多くの効能があることで知られています。

ここからは、ラベンダーのインテリアを寝室に取り入れる最新トレンドについてご紹介します。

ラベンダー色は、すべての部屋に使うことができる汎用性の高い色で、表現したいあらゆるスタイルで機能する色です。

寝室のインテリア用テキスタイル

インテリアデザインにおけるテキスタイルの重要性を決して過小評価してはいけません。

テキスタイルは、自宅のインテリアデザインに多くの影響を与えるもので、二次元的に見られることもありますが、とても重要な役割を果たします。

ラベンダートレンドにおいては、部屋の残り部分のトーンを設定するための、2つ選択肢があります。

  • ラベンダー色のテキスタイル
  • ラベンダーデザインのテキスタイル

また、ラベンダー色とラベンターデザインを組み合わせることもできますが、過剰に使う必要はありません。

ラベンダー色のキルトや掛け布団を選んで、ラベンダーデザインの枕と合わせるか、その逆を試してみてください。

寝具に加えて、カーテン、ブラインド、カーペットなど、必要に応じて寝室のソファーや椅子など室内装飾用の家具の色合いやデザインにも考慮してください。

寝室にラベンダーを使うインテリアトレンド 装飾品

寝室のメインとなるラベンダーですが、他の色と組み合わせることもできます。

青色、紫色、ライラック色がよく使われますが、緑や黄色に加えて、白やベージュなどの明るい色調もラベンダーとうまく機能する色です。

ラベンダーの家具

ラベンダーを家具として取り入れる場合には、最初からラベンダー色やデザインのものがあればそれを購入するか、自分で色を塗る方法があります。

ベッドのヘッドボード、ナイトスタンド、デスクセットなど、広い寝室であれば特に、とても美しいインテリアに仕上がります。

テキスタイルや装飾品にラベンダーを使う場合は、それを引き立たせるライトグリーンの家具を選びましょう。

椅子やアームチェアをリサイクルして使う場合は、色を塗るか布張りを行うことができます。

バランスのとれた調和を保つためには、部屋の中の色の組み合わせが重要な役割を果たします。

寝室のラベンダートレンド:補完的要素

最後に、小さな装飾品について説明します。

ラベンダーの鏡や写真立てで、ラベンダーを取り入れましょう。

写真立ての場合は、写真立ての枠の部分をラベンダー色にするか、写真立ての中の写真をラベンダー色やラベンダー畑にする方法があります。

また小さな瓶や花瓶にラベンダーの花を入れて寝室に置きましょう。

寝室に自然の美しさを取り入れる素晴らしい方法です。

寝室にラベンダーを使うインテリアトレンド キャンドル

DIYが得意な場合は、ラベンダーポプリやサシェを作りましょう。

手作りのサシェや袋の中にラベンダーを入れたら、引き出しやクローゼットに入れてください。

アロマキャンドルも良い方法で、ラベンダーの香りやエッセンシャルオイルで手作りすることもできます。

今回の記事でご紹介したように、ラベンダーを様々な方法でインテリアデザインに取り入れる方法があります。

色の組み合わせを慎重に選び、ラベンダーを壁に描いたりラベンダーの壁紙を試す方法もあります。

ラベンダーを寝室のインテリアに取り入れることで、静けさ、新鮮さ、優雅さを演出できます。