お洒落な3つの引き戸

26 6月, 2019
引き戸は省スペースな上、部屋を夏は涼しく冬は暖かく保ってくれます。

どんな住宅でもドアは基本的な構成要素です。スペースを仕切り、寒さや暑さから家を守ってくれます。さらに、あなたの家にスタイルや温かさをもたらしてくるインテリアアイテムでもあります。今回はドアの中でも引き戸に注目してみたいと思います。

一般的なドアだと開閉部分にスペースが必要です。これは小さな家では大きな問題です。この1平方メートル程のスペースを有効に使い、しかもデザインを犠牲にしないで済む解決策を多くの人が探しています。

こうした状況の中、機能性と美観を重視する人にとって、引き戸は最高の選択肢となるでしょう。壁に並行して開閉するためスペースを取りません。インテリアとしてもユニークです。

今日の記事では、3つの引き戸をご紹介します。あなたもきっと気にいるはずです!

1.素朴な木製の引き戸

ご存知のように、木はインテリアデザインの基本の素材です。引き戸に木を使うのも素晴らしいアイデアです。どんな風に使っても見栄えがするので、失敗はありません

特に素朴なデザインによく合います。両側に開く2枚の引き戸を取り付けてもいいでしょう。

木製の引き戸は玄関とリビングルームの間がお勧めです。また、家のどこよりもスペースが問題となる浴室に取り付けても素敵です。

このタイプのドアは古き時代の農家を思い起こさせるので、自宅にアンティークな雰囲気を足したければ、ぜひ検討してみてください。

引き戸

2.モダンなガラス製引き戸

ガラスの引き戸は見た目は美しいですが、大きな投資となることを知っておいてください。素材が高価である上に、設置が難しくお金がかかります。

トラックレールは隠すタイプと見せるタイプがありますが、洗練されたより繊細な雰囲気がお好みで、特にあなたがミニマリストならば、隠すタイプを選ぶといいでしょう。

一方で、よりカジュアルで工業的な雰囲気が好きなら、見せるタイプのトラックレールで遊んでみましょう。安価ですが、どんなデザインにも合うわけではないので、あなたの家のインテリアに合うかどうかで決めてください。

他の選択肢として、木製またはアルミニウム(白か黒)のフレームがついたガラス製の引き戸もあります。どんな部屋でもモダンに見えるアイテムです。フレームは家の家具に合わせて選びましょう。そうしないと統一感がなくなってしまいます。

ガラス製の引き戸はリビングルーム向きです。ゲストが家に入って最初に目にする物なので、エレガントで洗練された雰囲気はまさにぴったりです。

しかし寝室で使っても素敵です。透明のガラスを選べば、明かりがたくさん入って、部屋が広く見えることでしょう。

引き戸

3.工業スタイルのレールトラック

工業的なスタイルのレールトラックがついた引き戸が人気です。工業的スタイルは最近の流行りで、このタイプのドアは至る所で見ます。

一般的に金属もしくはアルミニウムめっきで作られていて、古い工場のドアのイメージです。トラックレールが見えているとカジュアルな雰囲気になり、壁の隙間に引き戸が仕舞えるように、ポケットドアを付ける物もあります。一番美しく見えるのは、引き戸もレールトラックも両方とも見せるタイプでしょう。

明かりが入る工業的な雰囲気のガラスの引き戸もあります。ガラスの戸に金属の縁、そしてところどころに錆びがあれば、より重厚でユニークな感じになるでしょう。

引き戸

ご覧頂いたように、引き戸にするだけで省スペースになり、しかもオシャレに見えます。上に紹介したスタイル以外にも、多くの素材やデザインのドアが売られています。

機能的で美しい商品がたくさんあるので、ぜひあなたの家にも自分好みのドアを取り付けてみてください