子どものオモチャの整理整頓法

4 1月, 2020
子どものオモチャを整理整頓するのを諦めていませんか。あなたの家に安らぎをもたらすようなアイデアをいくつかご紹介します。

どの家でも頭を悩ませるのが、子どものオモチャの整理整頓法でしょう。子どもに片づけさせるのは難しく、どう片付けるのか分からない子もいます。だからこそ、子どものやる気を引き出すような家具や小物を使って、簡単に整理整頓ができる環境を作るべきでしょう。

一般的に、家のスペースを広くしたいと思っている人が多いでしょう。隅々まで活用して、部屋をすっきりさせたいはずです。でも子どもがいる家庭では、スペースは物で溢れるばかりです。そこで子どものオモチャの整理整頓法をご紹介します。

子どものオモチャを整理整頓しよう

お片づけ

オモチャの整理整頓術

まず最初にすべきことは、すべてのオモチャを出してみることです。そして不要になったものを捨てましょう。これについては他の記事でも書きましたが、断捨離はコンマリの基本原則の1つです。

子どものオモチャに関しても同じ原則を用います。見てみると、壊れた部品や無くなっているオモチャ、もう子どもが遊ばないオモチャが沢山あるはずです。必要ない物は捨てるか、どこかに寄付しましょう。

子どもにとっても、使わない物を処分することを学ぶ良い機会になります。また誰かと共有することの重要性も学べます。

子どものオモチャをしまう場所を決めよう

子どものオモチャの整理整頓法

オモチャの整理には、保管場所を決めることが鍵となります。特定の場所を決めましょう。また、お子さんに合うサイズの家具を購入してもいいでしょう。

少しずつ片付けが習慣となり、子どもが言われなくても片付けをするようになるでしょう。そうすれば、あなたと家族の負担も減ります。

子どものオモチャを整理する理想的な家具

オモチャの整理整頓術

子どものオモチャを整理整頓するのに役に立つ実用的な収納は沢山あります。オモチャをサイズや種類で分類し、小さな物や本を分けることが肝心です。

子どもが中身を簡単に確認できるように箱または透明なブラスチック製容器を使用するのは良いアイデアです。そうすれば、オモチャを探すときに、オモチャ全部をひっくり返さなくて済みます。整理する時は子どもと一緒にしましょう。そうすれば、保管場所もわかり、さらに片付け方も覚えられます。

子どもは例で学びます

子どものオモチャの整理整頓法

こうしたプロセスを通して、子どもに片付け方を教えられます。これはとても重要なことです。子どもに何かを教える時と同様に、このレッスンは例を見せて、繰り返し行いましょう。遊んだ後にオモチャをしまうことは、行動に責任を取ることにつながります。そして、あなたが良い例となるように、あなた自身も整理整頓を心掛けましょう。

子どものオモチャ 整理整頓の基本

子どものオモチャの整理整頓法

  • 小さな仕切りのある棚があれば、子どもは本やオモチャを好きなように並べることができます。
  • 紙、木、プラスティック、または天然繊維で作られたバスケットは便利です。実用的なだけでなく、デザインも可愛いものが多いです。
  • 家具は子どもの身長に合わせます。そうすれば自分でオモチャを出し入れできます。遊びと片付けを自主的にしてくれるようになるでしょう。
  • 収納を子どもが好きな色やキャラクターでデコりましょう。そうすれば自分の部屋をきれいにしようという意欲も高まるはずです。
  • コートラックも便利です。ジャケットやコートを掛けるだけでなく、オモチャ、絵の具、ブラシなどを入れたバッグやリュックも掛けられます。想像力を使えば、用途は沢山あります。

これらのヒントと少しの忍耐力で、子どもの部屋が散らかることはなくなるでしょう。この機会に、子どもに整理整頓という素晴らしい習慣を身に付けさせましょう。