収納のための3つの役立ちアイディア

19 7月, 2019
自宅の収納問題は、世界中の家庭内でかなり大きな問題となっています。これは、家がどんどん小さくなっている一方、捨てることのできない持ち物はたくさんあるからです。

今回の記事では、収納が問題にならなくなるような簡単で実践的な3つのアイディアをご紹介します。

ご自宅の収納のための3つの役立ちアイディア

一般的に、人はモノを捨てたがりません。もう使っていないモノでも、何かしら理由をつけたり言い訳をしたりして取っておいてしまいがちなものです。いつか必要になるかもしれないから、と捨てずに保管してしまいます。

今回の記事では、ご自宅で収納スペースを確保するのをお手伝いし、家にあるスペースを最大限有効活用するコツを紹介します。

スペースは整頓し、清潔に

風水とは、周辺環境の調和によってポジティブなエネルギーの流れを得ようとする思想だということを覚えておいてください。

ご自宅が風水の法則に則った装飾になっていない場合でも、収納に関してはお手軽に実践することができますよ。

もう使っていないアイテムはご自宅から処分することをお勧めします。空間を散らかしてしまうだけです。

まだ状態の良いアイテムなら、寄付に回すことができます。他の誰かがきっと使ってくれるはずです。処分法として、捨てるよりも気後れしない方法でしょう。

必要のないアイテムを処分し終えたら、残ったものを整頓するのはかなり楽になります。新しいモノを置くスペースも新たに確保できるかもしれません。

このように、風水の秩序と清潔さの原則は自宅の収納スペースを確保するのに役立ってくれるのです。

ご自宅の収納のための3つの役立ちアイディア

空間を上手に使う

自宅にモノを収納するのを少し楽にしてくれるようなアイテムがいくつか存在します。ここからは、空間を最大限に活用するために必要不可欠な製品を紹介していきます。

1. ベッドの下

ご家庭にベッドがある場合、ベッドの下のスペースが空いていませんか?

このスペースは比較的広いですし、人目に触れないという最大のメリットがあります。

この空間を活用するには、ベッド収納用のアイテムを使うことをお勧めします。ベッド下のスペースにフィットする収納ケースには様々なサイズがあり、車輪が付いているものもあります。車輪付きなら、ベッド下からケースを取り出すのがさらに楽でしょう。

ご自宅の収納のための3つの役立ちアイディア

2. ドロワーオーガナイザー

自宅内の収納に関するまた別の優れたアイテムが、ドロワーオーガナイザーです。これらを使えば、引き出し内の全てを分類して整理整頓することができます。

バスルーム、キッチン、衣類、靴下、下着、アクセサリーなど、どんな種類の引き出しであっても役立つアイテムです。

サイズは様々で、大抵必要な数や大きさに直すことができます。

整理整頓 収納のための3つの役立ちアイディア

3. 真空バッグ

単なるプラスティックの袋なのですが、掃除機で中の空気を吸い取れるような口が付いています。もし掃除機をお持ちでなくても、バッグの多くは中から空気を抜くための機器が付属しているはずです。小さくて、掃除機よりも簡単に使えるものが多いようです。

このアイテムは、リネンやタオル、季節ものの衣類などの収納には理想的です。サイズも多数用意されています。オンラインあるいは主要なデパート等で簡単に購入することができます。

真空袋 収納のための3つの役立ちアイディア

まとめ

これまで集めてきたもの全てをうまく片付けようとすると、収納問題は解決がとても難しくなります。私たちのアドバイスは、前述の通り、もう必要のないものは処分してしまうということです。そして次に、ニーズに合った収納アイテムを活用することも大切でしょう。

最後に、ご自宅内の現在使用していないスペースをクリエイティブに活用してみてください。例えば、階段の下のスペースを使ってみましょう。こういった場所は、収納スペースにするにはかなり重宝する場合があるのです。

階段下 収納のための3つの役立ちアイディア

収納スペースを増やすためのまた別の方法として、天井まで届く高さの棚を使う、というものがあります。これにより、普段使われないような場所も有効活用することができるのです。また、二段ベッドのような多機能な家具を購入するのもいいかもしれません。普通は見過ごしてしまいがちな縦のスペースをうまく活用しましょう。