リビングをパステルカラーでオシャレに

27 5月, 2019
北欧風スタイルやヴィンテージスタイルの人気の高まりを受け、リビングをパステルカラーのアイテムで飾るのが流行しています。この記事では、完璧なパステルリビングルームを作り上げるためのコツをご紹介します。

ここ数年の間、パステルカラーベースのリビングルームは大流行しています。パステルカラーのアイテムを用いることにより、単調になることなく、明るさと洗練された雰囲気を持ち合わせたリビングを作ることができます。

店頭に並ぶ家具のカラーバリエーションは、柔らかな色合い、つまりパステルカラーが充実しているので、あたたかで居心地のいいリビングルームをデザインするのがとても簡単になりました。

今回の記事では、こういったカラーについて、どんな色があるのか、またリビングをオシャレにするためにはどのようにパステルカラーを取り入れればよいのかをご紹介します。

暗い色や薄暗い色で統一されたリビングルームが流行った時代もありましたが、それはパステルリビングルームが登場する前のことです。

パステルカラーとは?

これは、この記事を読み始めた時にあなたの頭に最初に浮かぶ疑問ではないでしょうか。

パステルカラーとは、元の色味を少し抑えるために、元の色へ主に白を混ぜ合わせて作られる色のことです。

一般的に色は、その濃さによって三つの種類に分けられます。まず一つ目が、濃くて明るい色味の、サチュレーテッドカラーと呼ばれるものです。

二つ目が、パステルカラー、もしくはソフトカラーと呼ばれるものです。この色は、サチュレーテッドカラーよりは軽めで、違った色相を持っています。

最後にペールカラーです。これは、元の色よりも白の要素が強いことにより、とても薄い色合いになっているカラーです。

パステルカラーは、白を多く加えることで、どんな色からも作り出すことができます。しかし、装飾家具で最も広く使われているのは以下のカラーです。

  • ライラック
  • ベビーピンク
  • ペールブルー
  • ミントグリーン
  • ティファニーブルー
  • イエロー
  • グレー

これらの色の素晴らしいところは、一緒に組み合わせて使うと最高に相性がいいところです。

パステルカラーは、伝統的には子供部屋の装飾に使われた色でしたが、今では家の中のどの部屋を飾るのにも使われています。

主なパステルカラー例(リビングをパステルカラーでオシャレに)
パステルカラー

なぜリビングルームの装飾にパステルカラーを使うの?

明度の高い色が部屋を明るい印象に見せ、視覚的に実際より広々見せる効果があることは明らかです。同じことがパステルカラーにも言えますし、それに加えて、家を洗練された雰囲気にしてくれるという利点もあります。

パステルカラーは平和と調和のイメージをもたらすのです。

こういった色は部屋に柔らかで穏やかな印象を与えます。これが何年もにわたってパステルカラーが子供部屋を彩るのによく使われていた理由です。

しかしながら現在では、パステルカラーでの装飾は、子どものためだけの選択肢ではありません。前述したように、パステルカラーはどんなタイプの部屋にも使うことができます。子供っぽい部屋になってしまわないように、私たちがご紹介する簡単なルールに従ってパステルカラーを取り入れてみてください。

パステルカラーの上手な取り入れ方

ここからは、リビングルームにどのようにパステルカラーを取り入れるべきかについてお話ししていきます。

先ほど申し上げたように、リビングを大人用の部屋に見せるためにはいくつか従わなければならないルールがあります。

パステルカラーを使うのは必要最低限に

リビングルームにパステルカラーを取り入れる時は、加える色は必要最低限の適切な量だけにしてください。リビングルームは家族団欒のための、家族全員のための部屋です。子供の寝室のような見た目にはできません。まずは、リビングの中のどの要素をパステルカラーにしたいかを決めることが大切です。

パステルカラーを取り入れたリビング(リビングをパステルカラーでオシャレに)
パステルカラーを取り入れたソファ

パステルカラーの極意

パステルカラーを取り入れる極意は、リビングの中の、具体的にどの部分にパステルカラーを使うかを戦略的に選ぶことです。

例えば、こういったアイテムにパステルカラーを取り入れるといいでしょう:

  • ランプ
  • 花瓶
  • 絵画
  • 写真
  • コーヒーテーブル
  • クッション
  • ソファ
  • テキスタイル

パステルカラーでリビングを彩りたいならば、やり過ぎないように気をつけてください。また、コンビネーションが一番大切だということも覚えておいてください。次のセクションではこのコンビネーションについて話していきます。

コンビネーション

パステルカラーは、他の様々な色と組み合わせて使うことができます。

まず、パステルカラーと完璧にマッチする色が白です。実際、ほぼ全てのパステルリビングルームが、白を基調としていることにあなたも気づくでしょう。

次に、異なるパステルカラー同士を組み合わせて使うことも可能です。ここで覚えておいて欲しい一番大切なことは、一方の色よりも柔らかい色味をもう一つの色としてチョイスすべきだということです。例えばグレーにはティファニーブルー、イエローにはミントグリーン、という感じです。とは言え、一般的には、パステルカラーはどの色同士を組み合わせても綺麗に映えます。

リビングをパステルカラーでオシャレに
パステルカラーにはコンビネーションが大切

リビングにパステルカラーを取り入れるというトレンドの中で最新のスタイルの一つが、パステルカラーを金属製のアイテムや幾何学模様と組み合わせる、というものです。銅製のアイテム(昔ながらの銅製アイテムでも赤銅でも)を用いるのがとても人気です。

パステルカラーは、淡い色味の木材や籐家具、ジュートなどの自然由来の素材ともよく合います。

おわりに

リビングルームをパステルカラーで彩りたいならば、そのやり方は無限にあります。北欧スタイルやヴィンテージスタイルで多用されているという影響もあり、パステルカラーは本当に万能なカラーですので、リビングルームだけでなく、キッチンや浴室、寝室といった他の部屋も素敵でオシャレに見せてくれるでしょう。