簡単な方法で子供の勉強スペースを作ってみよう!

26 3月, 2019
子供が宿題を行うのに快適な空間を作りましょう。

子供の勉強スペースの作り方がわからない場合には、今日の記事でご紹介するアイデアを試してみてください。子供たちが良い勉強習慣を身につけることができるような空間の作り方をご紹介します。

子供たちが本当に快適に感じることができる実用的で機能的な空間を作ることが重要です。そうすることで、ここの空間で長い時間を過ごしてくれるでしょう。小さい空間だとしても、きちんと整頓されていれば問題ありません。

書斎やオフィスの小さいスペースを子供のスペースとして使う人もいますが、子供たちだけの空間を与えることが理想的です。

今回は子供たちの素晴らしい勉強スペースを作るためのアイデアとアドバイスをご紹介したいと思います。

年齢に応じた勉強スペース

子供の勉強スペース

3歳のためのデコレーションと8歳のためのデコレーションでは確実に同じではありません。3歳児は宿題はないですが、代わりにお絵描きまたは遊びにだってこの空間を使うことができます。

遊んでいるときに子供が寒くならないように、柔らかい敷物や小さな枕を床に置いてもいいでしょう。おもちゃ、素材、本などをしまうことができる収納スペースがあることもとても需要です。

低い家具を選ぶことで、子供たちが自立して遊ぶことに慣れさせることができます。何時間もここで過ごすようになるので、イケアのMAMMUTコレクションのように小さいプラスチックテーブルを置いてもいいですよ。

子供の勉強スペース

宿題がある大きい子供たちのスペースを作るためには、家具を少し変える必要があります。この年齢層のグループは、悪い姿勢と痛みを防ぐために良い椅子と机、それに加え本棚が必須です。

机と椅子についてもう少し詳しく見てみましょう。年齢層に合わせたさまざまなサイズの机と椅子を見つけることができます。また、子供の成長に合わせて調節可能なものもありますよ。

スペースを節約しましょう

子供の勉強スペース

最近では、たくさんの家でスペースが不足している状況です。そのため、あまり忙しくしすぎずに1cmのスペースでも最大限に活用することがカギとなります。

例えば、あなたの子供があまりテーブルを使わないのであれば、壁かけ可能な折りたたみ机を選ぶことができます。または、ベッドと机と棚が一緒になったシステムベッドを選ぶ人もいます。折りたたみ椅子ももう1つの良い選択ですよ。

幼い子供のためにデコレーションする場合は、テーブルの下に隠すことができるスツールを探しましょう。棚(全体に十分なスペースがない場合には、フロート式の棚がおすすめです。)、引き出し付きの机、またはチェストが不可欠です。

子供の勉強スペース

子供たちが勉強スペースを共有している場合は、スペースを最大限に活用できるように慎重に部屋のレイアウトをしましょう。机を向かい合わせにするか、隣通しにすることを考慮してもいいかもしれません。または、2組の脚の上に大きなボードを置き、事故防止のためにしっかり固定しましょう。

学用品の整理のため、瓶、バスケットまたは箱を買い、常に手の届く高さに保管するといいですよ。透明な入れ物であれば、物を見つけるのが簡単になります。

良い照明を優先しましょう

子供部屋

最後に、基本ですがとても重要な側面「照明」についてご案内します。可能であれば、窓や自然光にできるだけ近い場所に机を配置しましょう。

良い自然光がある場合でも、人工光も加える必要があります。子供が自分の作業スペースに影を落とさないように、机の左側にランプを置きましょう。

スペースが問題ならば、代わりに壁にランプを取り付けることもできます。または、机に物を吊るすためのペグボードがある場合には、そこにランプをぶら下げてもいいでしょう。

大きな子供たちには、勉強スペースにスタンドタイプのデスクランプを使うことがおすすめです。そして小さな子供たちには、楽しく色鮮やかなモデルを選ぶことを忘れないでくださいね。

このように、子供の勉強スペースを作ることは難しいことではありません。レイアウトを慎重に見て、実用性と機能性を考えながら家具を配置し、スペースを最大限に活用することです。