狭くて小さい庭を広く見せる4つのコツ

17 1月, 2019
狭小な庭を広く見せるのは、創造性と計画性が試されるやりがいのある作業です。これから紹介する4つのコツをぜひ試してみてください。

狭小な庭を広い庭と同じように、美しく機能的な庭にデザインするのは骨の折れることだと思われるかもしれません。

でも狭くても庭があるだけラッキーです。あなたがそのラッキーな中の一人なら、おそらく庭のデザインに困っていることでしょう。

狭小な庭だからと植物を置いたり、リラックスしたり、家族と過ごしたりする場所を作ることを諦めてはいませんか?庭をデザインする時のポイントを心得ておけば、すべてが手に入りますよ。

今日の記事では、あなたの庭をスタイリッシュにして、広く見せるコツをご紹介します。

庭の狭さが問題なの?

まず狭小な庭をデザインするのは無理だという考えを捨てましょう。

そして、狭い庭には利点があります。

  • メンテナンスが楽:狭ければ、庭作業用の機械は不要ですし、メンテナンスの時間も省けます。
  • 安い:家具、植物などを多く揃える必要がないので安く上がります。しかしこれは好みや予算によります。
  • 居心地が良い狭い庭は安全な避難所のようです。魅力的で温もりが感じられる癒やしの空間になるでしょう。

つまり庭の狭さは問題ではありません。狭いからと夢の庭を諦める必要はないのです。

コツその1:良く計画されたレイアウト

狭小な庭にすべてを収めるには、スペースの問題があるため、レイアウトをしっかり考えることが重要です。

狭すぎたら難しいかもしれませんが、場所ごとにエリア分けをすることをオススメします。

例えば、植物を置く場所です。一箇所にまとめるのか、全体的に置くのかを決めます。

次にのんびりできる場所です。ここではリラックスしたり、友達が訪ねて来た時にひと時を過ごすことができます。

狭い庭を広く見せるコツ

2つのエリアは、ラグや小さな芝生などを使って、分けるといいでしょう。

これで庭がすっきり美しく見えます。

コツその2:家具

庭に欠かせないのが、くつろげる場所です。

庭で過ごす時間が何より大切です。だから快適な空間にすることが重要なのです。

狭い庭ではスペースに限りがあるため、真ん中に大きなソファを置くことはできませんが他にも選択肢はあります。

折りたたみ式のテーブルと椅子、ビーンバッグチェア、そしてハンモックは最高の選択でしょう。

狭い庭を広く見せるコツ

購入する際はアウトドア用の家具を選ぶことをお忘れなく。

コツその3:垂直に並べる

狭小な庭のデザインを成功させるカギは垂直です。植物を横並びではなく、垂直に並べます。こうすれば、少しのスペースに沢山の植物を飾ることができます。

狭い庭で垂直に並べる方法は、

  • 垂直なプランター:パレット(荷役台)メイソンジャー、DIYの壺をプランターとして使い、壁に掛けます。
  • マルチレベルの苗床:苗床を階段状に並べれば、スペースを有効活用できます。
  • 植木鉢の中に植木鉢:大きな植木鉢の中にいくつかの植木鉢を入れてしまうという独創的なアイデアです。例えば、割れてしまった大きな植木鉢に、小さな植木鉢をいくつか入れ、土で埋めれば完成です。
狭い 庭 を 広く見せるコツ 

他には大きな壺を使うという方法もあります。土を入れてから小さな壺を入れましょう。

コツその4:奥行きを出す

部屋に奥行きを出すために鏡を使うことがよくあります。鏡は万能なアイテムで、視覚効果によって庭を広く見せてくれます。

狭小な庭には鏡をどんどん使いましょう。

このアイデアの良いところは、誰も庭に鏡があるとは思わないのでクリエイティブな印象を持たせてくれる点です。

なるべく多くの植物が映る場所に鏡を設置すれば、あなたの庭に奥行きが出るでしょう。鏡がヴィンテージ物ならさらに良いですね!

これらのアイデアで狭小な庭も素敵に生まれ変わるはずです。あなたの創造力を発揮して、個性あふれる庭を作ってみてください。