モノクロキッチンのための4つのヒント

8 10月, 2019
最近では、モノクロキッチンが人気です。完璧なキッチンのために知るべきすべてのことをご紹介します。

モノクロキッチンは、現在最も人気のある流行の1つです。美しく、力強く、近代的なので、当然と言えるでしょう。キッチンの改装を考えておりモノクロキッチンを検討している場合には、この記事を参考にしてみてください。

今日の記事では、視覚的にとても魅力的なキッチンのための4つのヒントをご紹介します。一連の過程を急がないでください。ゆっくりと着実に時間をかけることで、希望通りのキッチンとなるでしょう。

1.色を選びは慎重に…!

モノクロキッチン

名前の通り、モノクロキッチンでは単色の装飾を使用します。選んだ色がキッチンを隅々まで覆うことになるので、時間をかけてぴったりな色を選びましょう。

軽率な決断では、夢中になるようなキッチンにならない可能性があります。選んだ色に飽きてしまうか、または単に圧倒されてしまうかもしれません。結局のところ個人の好みとなりますが、初めのうちは明るい色が魅力的な選択肢のように感じることが多いかと思います。しかし、時間が経つにつれて、うるさく感じてしまうこともあります。

黒やグレーなどの暗い色もまた、同じ効果があります。とても上品で洗練された色ですが、圧倒されたり、暗くしてしまいます。しかし、明るい色や暗い色が間違った選択肢であると言っているわけではありません。それよりも、急いだ決断のほうが間違った選択をするリスクが高いでしょう。

2.さまざまな色調を試してみよう

モノクロキッチン

キッチンに単色のみ使用するからといって、1つの色調に限られているわけではありません。ワクワクさせるような色を選び、さまざまな色調を試してみましょう。

さまざまな色調を組み合わせることで、本当に豪華な背景を作ることができます。例えば、グレーのモノクロキッチンにしたい場合には、パール、メタリック、チャコールグレーの組み合わせを使用することができます。モノクロパレットを台無しにすることなく、多様性に満ちたキッチンとなるでしょう。

また、食器、カーテン、テーブルクロスに違う色調を使うこともできます。モノクロデザインをどこまで取り入れたいかによって異なってきます。

3.機能性を重視しよう

モノクロキッチン

キッチンの装飾を始める前に、どの過程においても機能性を優先することを忘れないでください。機能性、利便性、そして安全性がキッチンではとても重要となります。

キッチンは調理したり、食事をするのに快適な部屋である必要があります。

時には、色に焦点を置きすぎて機能性について忘れてしまうこともあります。完璧な色であっても、使用することができないのであれば役に立ちません。

必要なだけ時間を使い、キッチンの構成を考えましょう。家具店やウェブサイトを見て回るのもお勧めです。あなたの気に入ったものがぴったりの色で見つかるかもしれません。単に忍耐と探すことの問題なのです。

4.モノクロキッチンの照明

モノクロキッチンの照明

インテリアを考えるときに、照明は最も重要な要素の1つです。広々とした明るい部屋の場合には、より照明の可能性が広がります。

一方で、小さいキッチンの場合、または自然光があまり入らないキッチンの場合には、黒、ダークグレー、青など暗い色は避けたほうがいいでしょう。白のキッチンを選んだ場合には、部屋をより快適にしてくれる広さや明るさを楽しんでいただけるでしょう。