枯れ枝をデコレーションとして使う6つのユニークな方法

9 5月, 2019
自然で素朴なスタイルが好きなら、本記事の枯れ枝で部屋を飾るいいアイデアを参考にしてくださいね!

家の中に自然の要素を取り込むと家をいきいきさせます。そこで、枯れ枝をインテリアに使うのは個性的でよい考えです。枯れ枝はどこででも見つかります。もしあなたが田舎に住んでいるのなら非常に簡単に入手できるでしょう。

観葉植物を部屋に置くのは珍しくありませんが、インテリアをさらに洗練するのにぴったりの自然素材があるのです。本記事では家の中で枯れ枝をどうインテリアに使うかについて独自のアイデアを紹介します。

枯れ枝はどこででも見つけられます。都市から離れた地方に住んでいるのであれば非常に簡単でしょう。都市に住んでいるのであれば、友人や家族に頼むか、散歩をして探してみましょう。よい枝が見つかるかも知れません。枯れ枝は家のインテリアを生き生きさせて、みんなが好むような素朴なスタイルが生まれます。

あなたが思い描く枝を選定

家を飾るための枯れ枝を探しに行くときは、それを何に使うのかを念頭に置きましょう。脆い枯れ枝であれば飾り目的のみに使いましょう。一方、大きく太い枝であればある程度の重さを支える実用的な目的に使えます。

枝を見つけて帰宅したら濡らした布で綺麗に吹き上げましょう。必要であれば枝を切りそろえたり取り除いたりしましょう。

自然素材を持ち帰るためほこりっぽかったり汚れていたりするでしょう。小さな子は影響を受けやすいので子ども部屋に枝を置こうと思っているのであれば、しっかりクリーニングすることが必要です。

壁を枝で飾る

これは非常にシンプルで素晴らしい方法です。さまざまなサイズや太さの枝であれば、壁に吊せます。これで家の中に小さな木があることになります。さらに枝に十分な太さがあれば、棚を作って置物を飾ることもできます。

枯れ木をバーに活用 枯れ枝   デコレーション   方法

枯れ枝を塗る

最近塗った白や淡いグレーの壁があれば、それが枝としっくり調和します。は淡色と非常に相性がよいことを覚えておきましょう。

オーナメントを吊す

枝にオーナメントを吊すととても素敵な飾りとなります。遊び心の発揮もできます。例えば枝にウールのポンポンでちょっと飾ってみてはいかがでしょうか。灰色がかった茶色の枯れ枝をオレンジや淡い黄色のポンポンを組み合わせると非常によく映えます。空間に少しの色味とコントラストを与えるでしょう。

枝に鳥や花をつける

壁に木の枝を飾るのであれば、花や鳥のようなオーナメントを一緒にするとよりナチュラルな見た目となります。好きな色の折り紙や布で花や鳥を作って飾ってみましょう。

枯れ枝で天井を飾る

もうひとつ面白いアイデアは枯れ枝で天井を飾ることです。例えばリビングに本棚がたくさんあるならこのアイデアを楽しく取り入れられるでしょう。異なる素材で遊び心を発揮し部屋をあなたらしく飾り素朴で自然な印象を与えましょう。

花瓶に枯れ木を挿す

家に花瓶がたくさんあるなら、それに枯れ枝を挿すと花瓶を有効活用できます。特にさまざまな長さの細く繊細な枯れ枝を使うと美しく見えるでしょう。花瓶の色に合わせて枝を白く塗ることもできます。白く塗ってみてその美を楽しみましょう。

室内に小さな木を 枯れ枝   デコレーション   方法

家に小さな木を作る

十分な大きさの枝を見つけたらリビングに小さな木のオブジェを作れます。小さめの枝をクリスマスライトで飾り、暖かな印象となると同時にライトアップができます。

洋服掛けを作る

枯れ枝は飾りに使うだけでなく、実用的で生活に役立てることもできます。見つけた枝が太ければ、それを壁やドアの裏、脱衣所にさげて洋服掛けにしましょう。素朴な感じにしたければこのような洋服掛けはよく合うでしょう。

枯れ枝で室内を飾ると雰囲気が明るくなります。お金を使うことなくあなたらしいテイストを出せますよ。