ダイニングルーム用のテーブルをオシャレにするには?

10 7月, 2019
ダイニングルームの主役は、ダイニングテーブルです。ここで人々は会話や食事を楽しみます。楽しいひと時とご馳走を求めて、家族や友人たちが集まります。ですので、それに見合うように手をかけてやる必要があるのです。

ダイニングルームを装飾する際は、細部のディティールにまで目を向けるようにしましょう。ダイニングテーブル自体からナプキンに至るまで、全てに気を使うべきです。ダイニングテーブルの装飾具合によって、訪れるお客さんがどれくらいくつろげるかというのも変わってきます。自宅にいてもらう間は、できる限り素敵な時間にしてあげたいですよね。

ダイニングルーム用のテーブルをオシャレにするには?

今回の記事では、完璧なダイニングテーブルを手に入れるための秘訣をご紹介します。雑誌に載っているようなオシャレなテーブルになるはずです!

適切なダイニング用テーブルを選ぶ

ダイニングテーブルはできる限り快適なものであるべきです。まずしなくてはならないのが、ご自宅のダイニングルームに一番合うテーブルを選ぶことです。

サイズも、部屋の大きさに合わせなければなりません。部屋が小さいにも関わらずとても大きなテーブルを選んでしまうと、その空間はさらに狭く見えてしまいます。しかし、大きな家具がお好きな場合は多き目のテーブルを選んでいただいても構いません。

快適さという点を考慮に入れると、それぞれの人が座るスペースは60cmほど必要になります。従って、160-180cmのテーブルがオススメです。高さは75-80cm程度のものが良いでしょう。

テーブルの形に関しては、長方形のものが大半です。この形なら、部屋がシンメトリー状態を維持できます。オススメなのが、拡張可能なテーブルを購入することです。これなら、ゲストの人数に応じてテーブルの大きさを調節することができますよ。

また、部屋に十分な広さがある場合は丸いテーブルを選んでみるのもいいでしょう。ダイニングルーム自体は長方形をしていることが多いので円形のテーブルだとスペースを最大限に活用するのは難しいのですが、テーブルが円形だと会話が弾みやすい、という長所もあります。

ダイニングルーム用のテーブルをオシャレにするには?

ダイニングテーブルの大半が、木製のものです。木製のテーブルは、他の素材のテーブルよりもあたたみやくつろぎといった空気を演出してくれます。また、木材はほぼ全ての装飾スタイルと相性が良いのです。一味違ったテーブルにしたいなら、脚の部分が金属やスティール、あるいはガラスになっているものを選ぶと良いでしょう。

テーブルウェア

ダイニングテーブルの見た目を完璧にしたい場合は、部屋に合うような美しいテーブルウェアも購入しなくてはなりません。どんな装飾スタイルとも相性の良い、ニュートラルカラーの色味を選ぶのがオススメです。また、食器類をアレンジする方法はかなりたくさんありますので、想像力を駆使してオリジナリティを発揮してみてください。

テーブル装飾のもう1つのトレンドが、ご自宅にある様々なお皿を混ぜて使う、というものです。これは、それぞれのお皿が似たタイプであればうまくいくはずです。1つのアイディアとしては、白いテーブルウェアを、アクセントとしてゴールドやシルバーが使われた別のテーブルウェアと組み合わせるという手があります。こうすると、テーブルがエレガントで洗練された雰囲気になりますよ。

また別のトレンドが、四角いお皿を使うというものです。これにより、テーブルをデリケートかつ、同時に大胆な感じに見せることができます。また、お皿の配置の仕方によってはかなりクリエイティブなテーブルにすることが可能です。四角い皿と丸い皿とを組み合わせるのも良いかもしれませんね。

また、前菜用のスレートプレートやパンを載せられる木製の板、竹でできたサラダ用ボールなどを取り入れることで、ダイニングテーブルに新たな個性を付け加えることができます。ゲストをアッと言わせる方法はたくさんありますよ。

テーブルの見た目が、ゲストの注目を集めることとなります。彼らはあなたがどれほど細部にまで気を配っているか気づいてくれるでしょう。また、ゲストの名前が書かれた小さな名札のようなものを置くというのも素晴らしいアイディアです。装飾への感動だけでなく、個人的に歓迎されていることに対しても感激してもらえるでしょう。また、こうすれば座る位置を巡って争いが起きることもありません。

ダイニングルーム用のテーブルをオシャレにするには?

照明も完璧に

できるかぎり居心地の良い環境を作るためには、照明選びがカギとなります。光は、あたたかみとくつろぎを届けてくれるものです。その日のディナーに合わせて、照明も調整してみましょう。友人や家族とのディナーであれ、クリスマスディナーや仕事上のディナー、あるいは恋人とのディナーであれ、それに合わせて照明も変えるといいですよ。

コツは、様々な種類のライトを組み合わせることです。こうすれば、その時々に応じて部屋の雰囲気を簡単に変えることができます。シャンデリアがある場合や、ヴィンテージルックを追求したい場合を除けば、ライトが1つのみである必要はありません。シャンデリアは、テーブルに並ぶ食器を強調したい時に有効なアイテムです。

電球は、暖色系の光を発するものを選びましょう。蛍光灯は、冷たい印象を与えてしまうので避けてください。テーブルの上か、そのほかの家具の上にLEDライトを設置するのも良いでしょう。食事の後、そのLEDライトだけを灯してお酒を楽しむことができます。

雰囲気をさらにあたたかいものにするために、テーブルにキャンドルをいくつか置いてみましょう。部屋がもっと落ち着く空間になります。ロマンティックな夕暮れ時にはぴったりです。それよりも洗練された雰囲気をお求めなら、シャンデリアを使うのも1つの手です。

ダイニングルーム用のテーブルをオシャレにするには?

午後のひと時を完璧なものにするために、会話を彩ってくれるような穏やかな音楽を流しましょう。また、その夜の締めくくりにゲストへ贈り物をしても良いかもしれません。あなたのホスピタリティの素晴らしさやプロ並みの装飾の腕前はゲストにとって決して忘れられない記憶となるでしょう。