小さいダイニングを装飾するためのお役立ちアイディア

27 2月, 2019
ご自宅のダイニングが狭く、装飾方法やアレンジ方法がわからない場合は、今回紹介するお役立ちアイディアを参考にしてみてください。

ご自宅やアパートのダイニングが小さい場合、装飾するのが難しいと感じてしまうかもしれません。モノの配置を間違えると、ダイニングが混沌として居心地の悪い空間になってしまいかねませんよね。ですので、今回の記事では小さいダイニングに役立つアイテムやアイディアをいくつかご紹介していきます。

必要なのは、まず部屋を計測することとご自宅のご自宅のダイニング以外のエリアの小食スタイルや色合いについてよく見直すことです。ダイニングはお一人であろうと家族や友人と一緒であろうと、かなり長い時間を過ごす場所だということを忘れないようにしましょう。快適で居心地の良い環境を作ることで、小さいダイニングであっても最大限有効に使うことができますよ。

では次に、小さいダイニングの装飾に使いたくなるような家具や装飾アイテムを見ていきましょう。

小さいダイニングのための実用的な家具

小さいダイニングを装飾するにあたり、考慮すべき最も重要な要素が家具選びです。家具は、部屋の中で最も大きなアイテムですので、適切なものを選ぶことがとても大切なのです。サイズや素材、色をしっかり吟味しましょう。さらに、最適な置き場所を選ぶことも必要不可欠ですから、購入する前に事前に部屋の中を見回して考えておく必要がありますよ。

実用的なダイニングテーブル

折りたたみテーブル

例えば、ワンルームマンションにお住まいの場合、キッチンカウンターの脇に折りたたみテーブルを置くのはとても良いアイディアと言えるでしょう。必要に応じてたたんだり開いたりすることができますので空間の節約になります。

小さめなダイニングを装飾するためのお役立ちアイディア

コーナーテーブルとシーティングスペース

小さめなダイニングにオススメなまた別の家具が、コーナーテーブルとL字型のカウチのセットです。部屋の一角、できれば大きな窓の隣を選びましょう。正方形または長方形のテーブルを、L字型のカウチと組み合わせて置きましょう。これにより、小さなダイニングでも空間の節約になりますし、周りを移動しやすくなります。

覚えておいて欲しいのが、ダイニングエリアが部屋の角にある場合、自然光・人工人口照明を利用して十分な明るさを確保することが大切だということです。薄暗いところでご飯を食べるのは嫌ですし、お客さんが来た時はなおさらですよね。

場所を取らないテーブルとイスのセット

 

あなたの好みやダイニングのスペースにもよりますが、円形か四角形の場所を取らないテーブルを使ってみてはいかがでしょうか。素材や色はお好きなものを選んでください。

また、テーブルの形に合うように作られたイスも、様々なデザインが用意されています。机の下に完璧に治るサイズなので、使わないときにはしまっておくことができます。これにより、ダイニングの空間をだいぶ節約することができるのです。

棚付きの長いキッチンカウンター

キッチンにバーカウンターが付いていないなら、普通のテーブルと同じくらいの高さの長めなキッチンカウンターを導入してみてはいかがでしょうか。ダイニングテーブルとして使用することもできますし、キッチンエリアとその他の部分を分ける間仕切りとしての役割も果たしてくれます。ダイニングが小さいほどこのアイディアはとても役に立ちますよ。

カウンターを最大限活かすには、このしたに棚やラックを設置するのがいいでしょう。モノをしまっておく収納スペースになりますし、同時に空間の節約にもなりますよ。

鏡を使って装飾

小さめなダイニングに鏡を飾れば、部屋を本来よりも広く見せてくれます。飾り方は様々ですし、鏡には部屋をオシャレに見せてくれる効果もありますよ。

ダイニングテーブルの向かい側に、壁全体を覆うような大きくてフレームのない鏡を設置してみましょう。もしくは、縦長の鏡を2、3枚並べて使用するのも素敵です。または、反対に、横向きの鏡を柱に上下に取り付けてみるのもいいかもしれません。鏡は、ダイニングをオシャレにしてくれると同時に、部屋を広く見せてくれるという視覚的効果も発揮してくれる、装飾における力強い味方です。

小さい ダイニング 装飾

光を適切に取り入れよう

人工照明

指向性照明とは、その名の通り、部屋のある一点に狙いを定めてそこに集中的に光を当てるタイプの照明のことです。小さめなダイニングであっても十分な明るさを得られるように、吊り下げ型のランプで部屋を飾ってみましょう。

テーブルの真上と、テーブルの真横の床に照明を設置すれば、ダイニングエリアはだいぶ明るくなります。白い光の電球ではなく、暖色系のライトを選ぶようにするのが大切です。また、テーブルの真ん中にキャンドルをおけば、視覚的にも楽しめますし、食事中の明かりとなるのでオススメです。

自然光

ダイニングエリアは、窓の近く、あるいは隣にあることがベストだというのは忘れないでください。自然光は素晴らしい光源ですし、こうすることで一日を通してその恩恵を受けることができます。

軽めの色

ダイニングの壁は軽めの色を選び、自然光の明かりを強調させるようにしましょう。壁の色が軽めだと、窓から入ってくる自然光が際立ち、部屋をさらに明るくしてくれます。白やベージュ、亜麻色など、お好みのできればライトな色を選んでみてください。

ご紹介したアイディアを参考にすれば、あまりお金をかけることなく、小さいダイニングを美しく装飾することができますよ。覚えておいていただきたいのですが、念頭に置いておくべき最も重要なことは、ご自宅やアパートのどこにダイニングエリアを作るのかということです。上手な装飾と適切な照明を実現できれば、毎日の朝食・ランチ・ディナーが素晴らしいひとときになること間違いなしです!