よく眠れませんか? 理由はこれかもしれません

22 4月, 2020
毎晩よく眠れない場合は、今こそ行動を起こすべき時です。まずは部屋のインテリアを見てください。準備はいいですか?

夜間に十分な睡眠が取れない人は、健康に支障をきたしている可能性があります。なぜよく眠れないのかご存知ですか?

The Sleep Institute (睡眠に関する研究所)は、心身を回復するのに役立つ睡眠を得ることは、私たちの健康にとって必要不可欠であると言う意見を支持しています。しかし現代社会では、睡眠時間の不足や睡眠の質が問題になっています。

したがって、スペインの社会調査センター(CIS)は、様々な議論の中でこのような結論を出しました。

CISによると、スペイン人の72%以上が午後11時以降に就寝し、54.5%が8時間の睡眠を得る前に起床することがわかりました。つまりこれは、スペイン人が十分な睡眠を取っていないことを意味します。

マットレス:最も大切な要素

よく眠れませんか?理由はこれかもしれません マットレス

最初に考慮に入れる必要があるのは、良いマットレスで寝ているかどうかです。マットレスの寿命は10年とされています。ただし、品質によっては10年の寿命の前に劣化する可能性があります。これは住んでいる場所の気候などによっても異なります。

だとすれば、私たちの睡眠は体を回復させる役割を果たさなくなるだけでなく、日常生活に影響を与える身体的な問題の原因になる可能性も生まれます。

次のような問題に悩んでいる人は、現在使っているマットレスを調べてください。

  • 朝起きた時に疲れているか眠りにつくことができない
  • 筋肉の痛みとともに目覚める
  • マットレスが片側でたるんでいる:この場合は、すぐにマットレスを買い換える必要があります
  • アレルギーがある、またはくしゃみをよくする:ダニの問題が考えられます。マットレスはダニのお気に入りの場所です。10年以上使っている場合は、掃除か買い替えの時期です

よく眠れませんか? 眠りの妖精を呼ぶためのヒント

よく眠れませんか?理由はこれかもしれません 眠れない時

私たちの寝室は、体を充電するという主な役割があります。そのためには「快適さ」を感じる必要があります。また、寝室には、心を落ち着かせるアイテムを置くべきです。

次のようなアドバイスに従えば、寝室がリラックスできる落ち着いた場所になります。

  • 青、緑、アースカラー、そしてローズなどの暖かく柔らかな色を選択してください。これらはリラックスと内省の時間に役立ちます。そして徐々にゆっくりとした時間を過ごすのを容易にします。
  • 木、綿、リネン、そしてウールなどの天然素材も、休息を促進します。
  • 整理整頓が行き届いた寝室を目指しましょう。椅子、ナイトテーブル、大量の本や紙、そして山積みされた衣服がある場合、夜に安眠するのは不可能です。散らかった状態は、気づかないうちに私たちにストレスを与え、夜間に穏やかに眠ることができなくなります。
  • スマートフォン、タブレット、テレビなどの電子機器を寝室に持ち込まないようにしてください。これらの電子機器が発する電磁波はが睡眠を妨げます。私たちの体も、電気パルスによって動くため、電子機器からの電磁波が私たちに一定の刺激を与えます。睡眠を得るためには、全ての電子機器の電源を切ってください。
  • 私たちは疲れるようなペースで毎日の生活を送っています。このため、夜になっても心を落ち着かせることができないことがあります。ナイトスタンドにラベンダーの枝を置いたり、枕にエッセンシャルオイルを使用することで、ラベンダーの素晴らしい香りを活用して、十分な睡眠を取ることができるでしょう。
  • 眠るときは、できるだけ暗くして寝てください。寝室を暗くすることで、より質の高い睡眠が得られます。これは、光が少ない環境で眠ることで、脳が私たちを落ち着かせる正しい信号を送ると言う科学的事実に基づいています。

よく眠れない場合は風水を活用する

よく眠れませんか?理由はこれかもしれません 風水の活用

バランスと心の平穏を保つ効果のある風水は、どのような素材、形、色をどのように配置して活用するかを学ぶのに役立ちます。

寝室に関しては、安心感を得るために大きなヘッドボードを推奨しています。ナイトテーブルは、対称になるように2つ用意してください。これは感情面のバランスを整え、特に愛する人との関係に役立つと言われています。最後に、ベッドの場所が大切です。エネルギーを再充電するためには、頭を北に向けた場所に配置してください。また、家具が邪魔にならないようにしてください。家具の位置により、気の流れを妨げることがあります。

よく眠れない場合は靴下を履くことも大切です。靴下を履くことで、身体面および感情面への効果を実感できるでしょう。

マットレスの状態を確認して、寝室のインテリアを変更することで、より良い睡眠が得られるようになるでしょう。