風水の水晶を飾ろう!オススメの場所5選

25 2月, 2019
家にバランスのいい、調和のとれた空間を作るために風水の水晶を飾る場所を考えてみましょう。

風水の水晶は素敵な効果を家にもたらしてくれます。装飾的な役割だけではなく、あなたの家を健康的でバランスのとれた空間にするためにエネルギーを与えてくれるのです。

水晶以外にも風水を家に取り入れる方法はたくさんありますが、風水にあまり馴染みがない方にとっては、水晶が最も簡単で経済的な方法のひとつです。さらに、水晶の大きさや飾る場所によって、必要なときにあなたに精神的な強さを与えてくれるのです。

では、なぜこんなにも人気なのでしょうか?そして、どこに水晶を飾ればいいでしょうか?どこにでも飾ればいいというわけではありませんので、今日の記事では水晶の特性と飾る場所についてご紹介します。

 

風水の水晶とは?

ファセットクリスタルとしても知られる風水の水晶は、丸形に小さく切られた鉱物であり、その精神的効果により高く評価されています。東洋文化では何世紀にもわたって使われていますが、最近ではその癒しの力によって、世界中で使われるようになりました。

風水の水晶

一般的に八角形の場合が多いですが、球形やハート形、涙形などの水晶もありますよ。水晶の大きさは、家の使う場所によって決めましょう。次の基準を満たす水晶の購入をおすすめします。

  • 最大鉛含有量が30%のカット水晶(スワロフスキークリスタルなど)
  • 直径約1.5インチ(約3.8cm)
  • 丸形のファセットクリスタル

風水の水晶は何のために使う?

風水では丸形のカット水晶はとても重要な意味をもっています。と精神的な癒し効果により環境を浄化し、負のエネルギーと戦うことができるように、を高めてくれる道具なのです。

また、部屋の中の正のエネルギーを保ち、増幅することが可能で正のエネルギーを環境に反映してくれます。さらに、一定のエネルギーの流れを必要とするビジネスの環境で使うことで、生産性を維持することもできるでしょう。

風水の水晶の性質

水晶の1番の良い点としては、家や職場の戦略的な場所に飾ることができれば、気を高めてくれるということです。他にも水晶には良い点があるので、ぜひご紹介させてください。

  • 水晶は、空間のナチュラルエネルギーにアクセスして、管理することを可能にしてくれます。
  • 騒音やストレスの多い雰囲気によって負の影響を受けている家に、落ち着いた感覚をもたらしてくれます。
  • 負のエネルギーによって生み出された個人や家族の問題に対処するのに役立ちます。
  • 混沌とした、競争の激しい職場でバランスの感覚を維持してくれます。
風水の水晶

風水の水晶はどこに飾ればいいの?

先ほども少しお話しましたが、風水の水晶はどこにでも飾ればいいというわけではありません。ちゃんとした効果を期待するのであれば、正しい場所に飾ることが重要です。正しい場所に置いていない場合、逆の効果をもたらしてしまいますよ。では、水晶を飾ることができる5つの場所をご紹介しますね。

1.窓の横

窓の横に飾るのに適している水晶のタイプは、クリアクォーツです。その特性としては、窓を通して入ってくる日光を取り入れて、その後部屋の中に虹のエネルギーを広げてくれるのです。

2.細長い廊下

細長い廊下は、異なるエネルギーが混雑して蓄積する場所です。そのため、気を自由に循環させるために、廊下に水晶を吊るすことをおすすめします。

3.忘れられた角

暗く、忘れられた角は、悪い負のエネルギーを引き付ける危険な空間です。水晶によってこのような空間に光を集めることは難しいかもしれませんが、再びエネルギーが循環するように手助けてくれるでしょう。

4.仕事場または勉強部屋

天然クォーツのファセットクリスタルの玉は、試験や大規模なプロジェクトの手助けをしてくれます。あなたのエネルギーを高め、集中力を改善し、あなたの考えを明確にしてくれますよ。飾る場所に適しているのは、机の上か窓の近くです。

風水 水晶

5.扉と窓

もし扉か窓が直接向かい合っている場合、良い気を維持するために、水晶を両者の間に置いてみましょう。

注意:エネルギーが自由に循環できるように、ひとつの部屋に水晶はひとつだけ使うことがおすすめです。

まだ風水の水晶をお持ちではない方はいますか?水晶の特性について全て理解していただけたところで、いくつか買ってみてはいかがでしょうか?ご紹介した場所に飾ることを忘れなければ、きっと水晶のパワーを楽しでいただけますよ。