なぜプールをカバーで覆うべきか:5つの賢い理由

4 4月, 2020
プールを覆っておくべき理由はたくさんあります。この記事を読めばあなたもきっとプールカバーの準備を始めるでしょう。

プールを覆う必要はないという意見をよく耳にします。絶対に覆うべきだと確信してカバーをする人たちがいる一方で、カバーはせずにありのままでの使用を楽しむ人たちもいます。

デザインという観点だけから見れば、プールは覆わないほうが良いでしょう。しかしここでは、5つの理由と共になぜプールを防水カバーで覆うべきなのかをご紹介しましょう。

プールをお持ちでもカバーで覆っていなかった方は、本日この記事を読んだ後、きっとプールの防水カバーを物色し始めるでしょう。プールカバーがどれほどのお金と時間を節約してくれるかに心底驚きますよ!

1. プールを綺麗に保つ

なぜプールをカバーで覆うべきか

プールに防水カバーをするだけで、土埃や細かい汚れから守ってくれます。あなたが掃除をして取り除くあのベトつきやぬめりは実は近くの木の落ち葉や土が元となっています。鳥や虫も汚れの原因となります。

防水カバーがあれば本来落ちてそのまま浮いてしまう物はカバーの上に積もるだけです。カバーを回収するときに気をつければいいだけです。積もったものがプールに落ちないように慎重に作業しましょう。上のゴミが全て落ちてしまったらそもそもカバーを使用した意味がなくなってしまいますからね。

防水カバーによっては質が良くなく、少量の落ち葉やゴミの侵入をコーナーから許してしまうことがあります。これは安物の定番の特徴です。後悔をしないために値段より質を重視しましょう。ここで値段を渋らないことが後々の価値を生み出してくれます。

2. カバーはとても経済的

リール式のプールカバー-半開き

防水カバーの購入にあたって値段を言い訳に足踏みをしてしまうのはナンセンスです。ホームセンターに行けば様々なモデルと値段の中から選ぶことができます。

値段はそのカバーの特徴とサイズに比例します。どんなケースでも想像しているよりも経済的な値段の選択肢を見つけることができるでしょう。

さらに最近では巻き取ることができるリールシムテムが使われているモデルが多くなってきています。これらスタンディングリールがあればカバーを巻き取るのがとても楽になります。このリールは時間の節約だけではなく、しわをつけることなくきちんした収納を可能にします。

もし経済的な心配がないのであれば、質にとことんこだわり、機能性だけでなく美しさも備えたモデルを検討しましょう。木の厚板や人工芝にタイルなど、選択肢はたくさんあります。美しいプールカバーは守るだけでなくデザインまでも施してくれるのです。

3. プールを覆うことは安全な庭づくりでもある

なぜプールをカバーで覆うべきか カバーの上に落ち葉

安全面こそ防水カバーを使用するべき最も大切な理由の1つです。特にあなたに子供がいるのならばなおさらです。子供がいて、プールにカバーが無いのでは、子供達が外やプールの近くで走り回っている時は常に目を光らせていなければならないことになります。

カバーをするということはあなたの家の安全性を上げるということ。中の水の有無に関わらずプールは危険な場所になりえます。決して人ごとでは無いので事故が起きないように安全に保ちましょう。

4. メンテナンスが楽になる

リール式のプールカバー

防水カバーしていれば、水、太陽、風などの外的要因からプールを守ることができます。時間の経過によってプールは老朽化します。特に如実なのが塗装です。カバーをインストールすることでプールのコンディションを長期に渡り保持することができるのです。

これらのことからプールカバーへの投資は賢い選択と言えます。プール一面の塗装費はもちろんのことメンテナンスに必要な化学製品などの節約にもなりますよ。

5. 出費を抑える

なぜプールをカバーで覆うべきか 2種類のプールカバー

プールカバーを使用することはコスト削減にも役立ちます。水を無駄にせずに責任を持って使用するのは簡単なことではありません。その点で、カバーを使用することは理にかなっているのです。最後にその説明で締めくくりましょう。

使用していない時、特に一日で一番暑くなる時間帯にプールにカバーをしておくと、水が蒸発していくのを防ぐことができます。結果、水を継ぎ足し続ける必要がなくなるのです。