必須のガーデニングツール一覧!

10 3月, 2019
ガーデニングのための基本的なツールをご紹介します。

ガーデニングはお好きですか?休みの日には植物のお世話にたくさんの時間をかけることがありますか?今回はそんなあなたのための記事で、ガーデニング好きの方に絶対に持っていてほしいツールをいくつかご紹介していきます。

基本の道具から特殊なものまで様々なツールがあります。どんな道具が必要かということに関しては、自分が庭でやりたいことや庭の大きさによります。

ガーデニングツール:基本

小~中サイズの庭をお持ちの方は基本ツールがあれば十分です。大きな機械はなくても問題ないことがほとんどです。植え付け、植え替え、穴掘り、剪定のような基本的な作業ができるだけのツールさえあればいいのです。必要となるツールを以下で紹介していきます。

ガーデニング用手袋

絶対必須のガーデニングツール

手を保護するためにはガーデニング用の手袋を着用する必要があります。ホームセンターや園芸のお店で簡単に見つけることができます。汚れやケガ、そして農薬などの有害なものからも手を守ってくれます。安全のためにもガーデニングをする時は常に着用するようにしましょう。

じょうろ

絶対必須のガーデニングツール

小さな庭にはじょうろはなくてはならないものです。一度水を汲めば、全ての植物や花に水をあげるのには十分でしょう。

じょうろにはあらゆる形や大きさがあります。お好みのじょうろを選びましょう。

ガーデニング用シャベル

絶対必須のガーデニングツール

シャベルはどんな庭でも必ず必要となる実用的な基本ツールです。土を掘ったり、植え付けや植え替えなど、何をするにもシャベルを使うことができます。土を簡単に掘るために、先が尖ったものを選ぶのがおすすめです。

レーキ(熊手)

絶対必須のガーデニングツール

完璧なガーデニングセットを揃えるにはレーキ(熊手)も絶対に欠かせません。柄が短く持ちやすいフォークのような物からほうきと同じようなサイズの物まで見つけることができます。庭の大きさやガーデニングのプランによって適したものは異なります。

たとえば、植物を植える前に表面全体を平らにならしたいのであれば、大きめのレーキがいいでしょう。同じ作業をするにしても、花壇の場合だと小さめのレーキを選ぶのが最適です。

剪定ばさみ

絶対必須のガーデニングツール

剪定ばさみもガーデニングの基本ツールとして持っておくのがいいでしょう。片手で使えるタイプの物か、柄が木製で両手で持って使用するタイプのものどちらかを見つけることができます。

両手で使うタイプの剪定ばさみは、生け垣のような中サイズの植物の剪定に向いています。細い枝や花には小さい剪定ばさみが最適です。

大きな庭のためのガーデニングツール

ここまででご紹介したのはどんな庭にも必要となる基本的なツールでした。ですが、大きな庭を持っている場合は、追加のツールが必要となってくるでしょう。たとえば芝刈り機、スプリンクラー、台車が挙げられます。

お手入れが必要なスペースがとても広い場合はこれらの道具も非常に大切です。それでは3つのツールについて説明していきましょう。

芝刈り機

絶対必須のガーデニングツール

芝刈り機は庭の芝生のお手入れを助けるための機械です。値段は高価ですが、長く使うことができます。広い芝生のスペースをお持ちの方は芝刈り機を持っておくととても便利でしょう。

スプリンクラー

絶対必須のガーデニングツール

広い庭や芝生を綺麗に維持したい場合は、灌漑のためのシステムも必要になります。たとえば長いホースを取り付けたり、スプリンクラーを設置するといいでしょう。つまずいたり踏んだりしないよう、工夫して設置しましょう。

台車

絶対必須の ガーデニング ツール

台車や手押し車はあらゆるものを乗せて庭を移動するのに役立つツールです。土を入れて別の場所に移したり、必要なガーデニングツールをそこにまとめて保管しておくこともできます。ガーデニングのための台車はかなりの重量を支えることができるため、移動がとても簡単に行えます。

以上のとおり、ガーデニングツールにはいろいろな種類があります。買いに行く前にまずは、庭でどんな事がしたいかを考えるところから始めてみましょう。