裏庭ビーチ~夏の楽園をあなたの家に~

22 12月, 2019
本物の砂とプールを備えたミニビーチを作り、裏庭をくつろぎの場所に変えよう!

裏庭の空間を使ってできることはたくさんあります。例えば、自然であふれたリラックスできる空間にすることもできます。または、普通のプールの代わりに砂浜があるプールを設置することもできます。言い換えれば、裏庭にオアシスのようなビーチを作ることができるのです。

内陸に住んでいる人々は、1年に1回だとしてもビーチに行きたいと願っています。それならば、ビーチを裏庭に持ってきて、夏の間ずっと楽しんでみませんか?庭に何か特別なタッチを加えたい場合には、素晴らしいアイデアとなるでしょう。

もちろん、本物のビーチにはならないかもしれませんが、その雰囲気を作りだすための簡単で直接的な方法がいくつかあります。ビーチバーを作ったり、ビーチタウン風の装飾を施すこともできます。

裏庭ビーチでリラックスした空間を設けよう

裏庭ビーチ

ここでの主な目標は、あなたや家族のため、そしてゲストを迎えるときのためのくつろげる自分だけの空間を作ることがです。ゲストが来た時に家を際立たせるための素敵な方法でもあります。

  • 人工ビーチの周りに芝を植えることがお勧めです。
  • 別の素敵な装飾方法は、石で小道を作ることです。また、芝生は健康で緑色、ふさふさになるように心がけましょう。
  • また、空間をフレッシュさを与えるために、木の小道の両脇に植物を置くこともお勧めです。ビーチで見る遊歩道のようになります。
  • パラソル部分がわらや布地の木製ビーチパラソルは必需品です。しかし最終的には、庭に日陰となる部分があれば、見た目はそこまで気にする必要はありません。デッキチェアも忘れずに置きましょう。
  • 夜でもその空間を使用することができるように、温かくリラックスできる照明もあるといいでしょう。昼夜問わず裏庭のビーチを使用する機会はたくさんあるので、状況に合わせた小物を準備しましょう。

地中プール

裏庭ビーチ

より自然に見えるようにするために、裏庭に地中プールを設置し、プールの端に砂を置くことがお勧めです。

  • 主な目標は、小さいけれど実際のビーチに見えるように、より本物に近づけることです。
  • ビーチの砂を入手し、プールの周りに置きます。おそらく砂が動いてしまい、一部の場所は他の場所よりも砂が多くなってしまうので、たくさんの砂が必要になります。できるだけ均等に散らばせるようにしましょう。
  • 砂浜の一部を広くすることで、横になる空間を作ることができます。砂浜の周りには芝を植えることで、色と質感の素敵なコントラストを生み出してくれます。
  • プールの中に砂が入らないように気を付けましょう。取り除くのが大変なので、プールの床や表面に粒子が付着する可能性があります。これを防ぐためには、優れたろ過装置を見つけましょう。

上記のリスト以外にも、自分だけの裏庭ビーチに好きなものを置くことができます。重要なのは清潔に保つことと冬の間保護することです。(特に砂については、どこかに行ってしまう可能性があります。)

その他装飾ヒント

裏庭ビーチ
平和なオアシス感を与えるために、植物や人工的な装飾要素など他にも取り入れたいものがいくつかあります。

例えば、芝生にヤシの木や果物の木を植えることもできます。何よりも、木を植えることで多くの日陰を作ってくれます。また、庭の角には植木鉢置いたりや花園エリアを作ることによって、空間を色鮮やかにし命を吹き込んでくれるでしょう。

リラックスしたり、食事をするための日影の場所を作るために、パーゴラの設置もお勧めです。最後に、素敵な椅子とテーブル、柔らかい光のランタン、そして特別な機会のためのBBQグリルを選ぶといいでしょう。