古い自転車をプランターに変身させる方法

2 5月, 2020
今回は、古い自転車を使って独自のオリジナルプランターを作る方法を説明します。

自転車は、私たちの多くが日常的に使う一般的な移動手段です。今日は、古くなった自転車をプランターに変身させる方法をご紹介します。パティオやテラス、そして庭や玄関ホールまで、自転車プランターがあれば、屋外スペースを明るくすることができます。

様々なアイテムがその寿命に達したとき、私たちができる最善の方法は、それをリサイクルして、何か新しいものに変身させることです。これは、環境を保護し、家に新しいオリジナルのオブジェを作ることを意味します。

今回の記事では、古い自転車をリサイクルして、家を飾るのにぴったりなプランターに変える方法をご紹介します。

リサイクル自転車プランター

古い自転車をプランターに変身させる方法 自転車のリサイクル

自転車には、さまざまな形、サイズ、色、素材があります。バスケットの有無、座席の高さまたは低さ、そしてさなざまな追加機能は、自転車によって異なります。本記事では、使用しなくなった古い自転車をリサイクルして変身させる方法をご紹介します。

古い自転車をリサイクルすれば、1つまたは複数の植木鉢を飾る、庭やパティオに最適なプランターに変身できます、

鉄製自転車のリサイクル

車庫や倉庫のの隅に、忘れられた古い鉄製の自転車があるご家庭も少なくないでしょう。これは、私たちの祖父母が使っていたような古い自転車です。どの場合でも、鉄製の自転車は、美しいプランターに変身させるのに最適な自転車です。鉄は丈夫で耐久性のある素材で、屋外の装飾に最適です。

修復と塗装

古い自転車をプランターに変身させる方法 白い自転車

自転車が少し摩耗または損傷している場合は、最初に表面全体をサンドペーパーで磨き、新しい塗料を塗ってください。これは、さびやひびの入った古い塗料を取り除くのに役立ちます。最も一般的で印象的な色は黒と白です。

必要に応じて、古い自転車をお気に入りの色または庭に最適な色に塗りましょう。ほとんどの場合は、ニュートラルカラーが最もお勧めの色です。特に植物や花を自転車に加えて飾ることを考えると、ニュートルカラーの自転車と植物の色が美しい対比を生み出します。

植木鉢を組み込む

古い自転車であろうと現代の自転車であろうと、多くの場合、自転車の前部にバスケットが付いています。このバスケットを利用し、リサイクルした自転車に植木鉢を設置することができます。一部の自転車には、前または後ろに鉄製のラックまたはバスケットが付いています。

また、前後の両方にバスケットが付いている自転車もあります。これは植物や花を飾るのに最適な自転車です。

バスケットを慎重に測定し、バスケットの内側に完全に収まる植木鉢を選びましょう。

バスケットを加える

バスケットを追加する方法

1〜2個のバスケットでは不十分な場合は、さらに数個のバスケットを追加することができます。追加するバスケットのタイプは、目指している自転車の外観によって異なります。

籐や鉄製のバスケットを選ぶか、自転車の美しさに合わせて、自分でバスケットを作ることもできます。

バスケットは、前部、後部、中央に取り付けるか、必要に応じて、後輪の両側に取り付けるのが良いでしょう。自転車のサドル部分を外して、植木鉢と交換する方法もあります。植木鉢をさまざまな高さに配置すると、よりダイナミックな外観が完成します。

白い自転車

プランターとしてリサイクルする場合、白い自転車が最も一般的な色の一つです。バスケットを含めて、上から下に向かって自転車を塗装してください。白は、繊細でヴィンテージな印象を与えます。色とりどりの花をたくさん入れれば、庭の中でとても際立つでしょう。

自転車スタンド

自転車スタンドの設置

自転車が直立できるようなスタンドがある場合は、しっかりと固定してください。しっかりとしたスタンドがない場合は、自分で鉄製のスタンドを作り、車輪の底に設置しましょう。スタンドを使うことで、自転車で作るプランターを安定させ、1か所に留めることができます。

今回ご紹介したように、使わない自転車をリサイクルしてプランターに変身させるのは、庭やパティオを明るくする優れた方法です。必要なものは、自転車を塗る少量のペンキ、そして植物や花でいっぱいの植木鉢をいくつかです。自転車を丁寧に塗って植木鉢を飾れば、庭のスターになるでしょう。