ラスティックスタイルの素朴な木製ポーチ

15 5月, 2020
家の装飾はインテリアだけではありません。ポーチとは、開放された素朴な空間で使い方は様々という興味深いスペースです。

今回の記事では、ラスティックスタイルと呼ばれる木製ポーチのアイデアをご紹介します。ポーチが通りに面していても裏庭に面していても、どちらも美しく斬新な空間になります。

ポーチは開放された空間であっても、閉めることができる空間であっても、家の延長となる場所です。

ポーチとは家の外観に増設するもので、スペースを増やしながらリラックスに最適な空間を確保することを目的としています。

ポーチの用途や可能性は無限です。庭園から星空を眺めるスペースや、特別なイベント用の場所など、その使い方はさまざまです。

家にポーチを作る理由

ラスティックスタイルの素朴な木製ポーチ ポーチを作る理由

ポーチとは、家の外へ出ることなく、アウトドアの雰囲気を楽しむ自由さが得られる空間です。つまりポーチとは、通りや裏庭に直接通じるスペースです。

ポーチで重要なのが自然光です。

ポーチでは、一日中新鮮な空気と周囲とのつながりを感じる自然な光を楽しむことができます。

ガラスの壁やカーテンを使って、ポーチを閉めることも可能です。これは目指している空間の種類によっても異なります。ガラスの壁があるポーチは、冬の時期には特に素晴らしいスペースになります。

家の装飾はインテリアだけではなく、外装であるエクステリアも含まれています。

ラスティックスタイルの木製ポーチの特徴

ラスティックスタイルの素朴な木製ポーチ ポーチの特徴

すべてのラスティックスタイルの木製のポーチに通じる主特徴とはどんなものでしょうか?

ポーチは、クラッシックで優雅な雰囲気を持つ空間である必要はありません。ポーチとは、堅苦しくないカジュアルな雰囲気を作り出す空間です。

  • 木が、ポーチの主な建築材料です。木製の柱と梁はスタイルにぴったりと合う頑丈なフレームとなります。
  • ポーチは水平で、傾斜のある屋根がついた、家の側面から外側に向かって広がる空間です。切妻屋根の使用も検討することができます。
  • 屋根瓦で小さな屋根を作り、小さな街のようなスタイルを模倣することができます。どのようなポーチを作る場合でも、雨漏りなどの水の漏れを防ぐために、ONDULINEシステムなどの波型屋根シートを取り付けてください。ポーチの設計はシンプルなので、複雑な工事は必要ありません。

ラスティックスタイルの素朴な木製ポーチ 床

床を選ぶときには、木製ポーチ全体の美しい流れを維持するようにしてください。強いコントラストは避け「つながりと対話」を目指します。何より、ポーチが明らかな素朴さのあるラスティックスタイルであることを確認してください。

  • 掃除が簡単で、耐性がある美しい床を目指すならタイルが最適です。芝生は裏庭に使い、人の出入りが多い場所であるポーチには使わないようにしましょう。
  • 茶色、ガーネット、ベージュなどの明るいトーストのような色を探します。これらの3つの色はどれも優れたオプションです。デザインタイルを含むタイルを使用することもできます。
  • 床にお勧めの別の良い素材は木材です。視覚的には、木材は見栄えが良いですが、時間とともに摩耗し、気象条件の影響を受けやすいため、屋外での使用はなかなか難しいでしょう。

ポーチを保護する囲い壁ポーチを囲う壁

ポーチを1年中使用する場合には、自然光が通過できるガラスの壁、または大きな窓のようなドアでポーチを囲むことが最善の方法でしょう。

この場合は、簡単に開閉できるスライドドアとして機能する大きなパネルを探してください。主な目的は、ポーチを屋外から保護することです。ポーチがドアで密閉されているので、冬の間はポーチを暖かく保ったり、夜間でも使用することができます。

ポーチを作るにあたっての選択肢は無限です。ポーチの使い道は多種多様であり、どのような選択肢を選んだとしても素敵なポーチとなるでしょう。このスペースを使いこなして最大限に活用しましょう