U字型キッチン:スペースを最大限に活用する方法

1 5月, 2020
今回は、自宅のキッチンがU字型の方に向けて、スペースを最大限に活用するのに役立つアドバイスをすべてご用意しています。

U字型のキッチンは、利用できるスペースを隅々まで最大限に活用するのにぴったりなので、小さな家には一般的に採用されています。今回の記事では、キッチンを最大限に活用するのに役立つU字型キッチンについて、知っておくべきことすべてをご紹介します。また、キッチンを楽しく快適な環境にする方法についてもアドバイスします。

今回の記事からわかるように、U字型のキッチンは、調理がしにくく狭苦しい、閉所恐怖症の症状が現れるような空間である必要はありません。適切なレイアウトと細部に注意を払うことで、素晴らしいキッチンになります。

U字型キッチンのスペースを最大限に活用するための3つのヒント

1.適切なレイアウト

U字型キッチンは、小さいサイズであることが一般的なため、適切なレイアウトを採用することがとても大切です。適切なレイアウトは、キッチンで快適に料理をしたり一度に複数の人がキッチンに立つことが可能になる唯一の方法です。そうでなければ、一度にいくつかの扉を開けることができず、料理の最中に何度も向きを変える必要があります。

上の画像のキッチンのような、ガラスセラミックストーブを設置して、オーブンを中央部に配置することをお勧めします。キッチンは2つのセクションに分割されます。料理をする時には、料理をする人がキッチンの奥にいるため、他の人が冷蔵庫を開けたり、お皿を取り出したり、食洗機を使うことができます。

次に、冷蔵庫と電子レンジは、オーブンの左右のそれぞれの側に置き、2つの電化製品の間にできるだけ多くのスペースが空くようにしてください。キッチンの電化製品の間に食器棚をいくつか設置して、均一なレイアウトを作成します。キッチンのすべての要素の間には、十分なスペースを確保してください。

2.薄い色

U字型キッチン:スペースを最大限に活用する方法 薄い色

U字型キッチンの特徴は、そのサイズです。小さなキッチンは暗くなる傾向があるため、適切な照明を設置するように、特別な注意を払う必要があります。強力なシーリングライトだけでなく、壁の食器棚の下部にはストリップライトをつけることができます。

U字型キッチンには、できる限り薄い色を使用することをお勧めします。開放感を出すためには、薄い色を使うのが最も良い方法です。薄い色を使うことで、キッチンを大きく見せ、キッチンの照明を最大限に活用することができます。木製のキッチンを希望する場合は、松、ブナ、またはカバノキ属のバーチで作られた家具を選択してください。

3.リビングルームとの全体的または部分的な調和

狭く暗いU字型のキッチンの場合、隣接する部屋との調和を考えるのが良い方法の一つです。下の画像からわかるように、壁の一部を取り除いてキッチンとリビングルームのつながりを見せることで、明るく広々とした空間が生まれます。

この場合は、キッチンから出るすべての煙や蒸気を簡単に取り除くための強力な換気扇を設置するのが、最も良い方法の一つです。強力な換気扇の効果により、リビングにいる人がキッチンのニオイに悩まされたり、リビングが嫌なニオイになることはありません。

別の良いアイデアは、2つの部屋を組み合わせて一つにするために、リビングルームとキッチンの間にアイランドキッチンを設置する方法です。これにより、テーブルに使うスペースを節約し、同時に収納スペースを確保できます。

アイランドキッチンの効果で、よりモダンで用途の広い、カジュアルな雰囲気を作ることができます。家の雰囲気を完全に変えたい場合は、間違いなく素晴らしいオプションです。

結論

U字型キッチン:スペースを最大限に活用する方法 外観との調和

U字型のキッチンは、家の中に追加のスペースを作るのに最適です。ただし、レイアウトを正しく行わないと、窮屈で不快な空間になる可能性があります。実用的で快適なキッチンを目指す場合は、次の点に注意してください。

  • 淡い色を選ぶと広々とした雰囲気が生まれます。
  • キッチンが狭い場合は、キッチンとリビングルームをつなげることを検討してください。
  • 強力で省エネルギー効果の高い照明を使用して、キッチンが暗く見えるのを防ぎます。十分な光が得られない戸棚の下にハロゲンストリップライトを設置しましょう。
  • 家電製品は、キッチンの周りに均等に配置して、キッチンスペースを他の人と共有できるようにします。

今回ご紹介した私たちからのアドバイスが、あなたの小さく実用的なキッチンを最大限に活用するのに役立つことを願っています。