キッチンにおすすめな照明の種類

24 3月, 2020
薄暗いキッチンは快適でもなければ、便利でもありません。この記事では、快適で実用的なキッチンのために必要な照明の種類についてご紹介します。

照明は、各部屋のニーズに合わせて選ぶ必要があります。本日は、キッチンに焦点を当て、キッチンに必要な照明について見ていきましょう。

人口照明だけが選択肢ではありません。自然光を最大限に活用することも考えましょう家具の配置を変えて、窓からの光をより多く取り入れましょう。

自然光を最大限に活用することで電気代の節約になるだけでなく、自然光の効果も楽しむことができます。

明るいキッチンが重要な理由

キッチンの照明

前述したように、部屋によって必要な照明は異なります。キッチンでは、明るく、均一に分散された照明が必要です。このような照明がないと、はっきりと見ることができず、効率かつ安全に日々の活動を行うことができなくなってしまいます。

そのため、温かみのある、薄暗い照明はおすすめではありません。このような照明は、リビング、寝室、または廊下により適しています。他の部屋については好みに合わせて照明を選ぶことができますが、キッチンについては強く明るい照明を選ぶべきです。

上記のことを踏まえて、キッチンに必要な照明の種類についてより詳しく見てみましょう。

次にご紹介するすべての照明を設置する必要はありません。あなたのキッチンに最も適した照明を選んでみてください。

キッチンではすべての種類の照明が機能するとは限らない

キッチンの照明

キッチンは、かすや汚れが必然的に蓄積する場所です。そのため、キッチンの壁はタイル張りであることが多いのです。またそれが、掃除がしにくい照明を設置するのは良くない理由でもあります。

時間が経つにつれて照明にかすが蓄積し、それを毎回きれいにするのは面倒でもあります。できるだけ掃除がしやすい照明を選ぶべきでしょう。

続いて、おすすめの照明の種類についてご紹介します。多くの選択肢があることに驚くかもしれません。

照明の種類:ダウンライト or スティックライト

キッチンの照明

キッチンに最もおすすめな照明の種類はダウンライトとスティックライトです。どちらの照明も部屋全体を均等に明るくしてくれます。さらに、簡単に掃除することができ、寿命も長いのが特徴です。電球の交換もとても簡単であり、古い電球を取り外して新しい電球に交換するだけです。

スティックライトは、見せることもできますし、覆うこともできます。スティックライトを覆う場合には、透明または明るい色のカバーで覆うといいでしょう。暗い色のカバーは、暗くしてしまい、見えにくくなってしまいます。

キッチンカウンターのためのスティックライト

スティックライト

キッチンカウンターは、キッチンの中で1番明るい場所であるべきです。しかし、現実には照明からの光を遮ってしまい、キッチンカウンターが暗くなってしまうことが多々あります。暗い中で料理をするのは、安全でありません。

事故を防ぐためにも、照明に対面するようにキッチンカウンターを配置してみてください。それが出来ない場合には、スティックライトの設置がおすすめです。天井用のスティックライトに似ていますが、キッチンカウンター用のはより小さく、小型回路に繋がっています。カウンターの下に設置して、明るいキッチンカウンターを楽しみましょう。

アイランドキッチンのための特別な照明

キッチンの照明

アイランドキッチンがある場合には、実用的および美しさのために特別な照明が求められます。アイランドキッチンの上に強力な照明を設置することで、センターピースとなり、注目を集めてくれるでしょう。

また、キッチン全体をより明るくするのにも役立ちます。十分な照明があれば、より快適に料理を楽しむことができるでしょう。