キッチンを広く見せる10の方法

12 3月, 2020
照明、色、整頓、スペースの有効利用など、いくつかの片付け術を用いれば、キッチンを広く見せることができます。

狭いキッチンの壁の中に囚われている気分になるけれど、これ以上スペースを作ることは無理だと諦めていませんか?そんな方も心配いりません。限界はありません。それを証明するために、キッチンを広く見せる10の方法をご紹介します。現実なのか目の錯覚なのか。この記事を読んで、スペースを最大限に活用するワザを見つけて、キッチンでの時間を楽しんでしまいましょう。

キッチンを広く見せる10の方法

1.透明の容器を使おう

キッチンを広く見せる

透明な容器はいつだっておしゃれなアイテムで、飾っておくのにも最適です。キッチンにガラスの棚、家具、容器を飾りましょう。必要なものを手の届く場所に置ける上に、明るい雰囲気になります。まるで魔法のように、すっきり片付くでしょう。

2.縦方向収納を取り入れよう

台所を広く見せる術

天井から吊るしたり、壁に取り付けたりする縦方向収納は、人の目を引くスペースの有効活用法です。調理具を置く場所が増えれば、きれいに片付けられます

3.鏡を上手に使おう

台所を広く見せる術

キッチンを広く見せたければ、鏡を設置しましょう!反射のおかげで奥行きが出て、実際よりも広く見えるのです。キッチンに鏡なんて考えたこともなかったのなら、ぜひ試してみてください。おしゃれに見えるこの最新トレンドをいち早く取り入れてみましょう。

4.単色でまとめよう

キッチンを広く見せる

キッチンを広く見せる代表的な方法の一つが、モノクロでまとめるまとめる方法です。キッチンに使われる最も一般的な色は白ですが、他にもベージュ、黄色、明るい灰色なども使えます。暗い色は部屋を狭く見せるので、広く見せたいなら使わない方が無難です。

5.ショールーム風に飾ろう

台所を広く見せる術

収納スペースの少ない小さなキッチンならば、お勧めしたいのが、オシャレで機能的なアイテムを足す方法です。例えば、デザイナーズの調理器具を持っているなら、隠さずに見せてしまいましょう。好きな器具をカウンターに並べれば、キャビネットのスペースが空きますし、何よりとってもオシャレになります。

6.整理整頓しよう

台所を広く見せる術

カウンターに好きなキッチン用具を置くのはいいのですが、ごちゃごちゃになっては台無しです。山ほどのスパイス瓶やペーパータオル、さらにはレシートが置きっ放しになっていて、いつか片付けようと思っていませんか。スペースを広く見せたければ、整理することはサボってはいけません。

家を片付ける方法はこちらをご覧ください。

7.扉を減らそう

台所を広く見せる術

扉のないキャビネットを設置しましょう。そうすればキッチンは広く見えます。キャビネットがすでにあるなら、必要なのはドライバーだけ。扉を取っ払って、生まれ変わったキャビネットを楽しんでください。

しかし、これには注意点があります。キャビネットの中を整頓して、普段以上に掃除をするのをお忘れなく。さもないと、ごちゃごちゃとした見た目のキッチンになってしまいます。

8.洗った食器は片付けよう

台所を広く見せる術

これは簡単にキッチンをすっきり見せられる効果的なトリックです。シンクにお皿が残ったままだと、キッチンは汚く狭く見えてしまいます。たとえ洗って、水切りカゴに置いておいても、効果はありません。すぐに片付ければ、見た目がすっきりします。

9.照明

台所を広く見せる術

明るい色の家具や壁紙を使うのに加えて、キッチンでは照明も重要な要素です。

家具の下に照明を付けるのがお勧めです。照明はいろんなタイプが売られているので、キッチンにスペースができるような省スペースの物を探すといいでしょう。

10.最後に飾り付けよう!

キッチンを広く見せる

狭いからと言ってダサい訳ではありません。オシャレな小さな雑貨を飾れば、キッチンは見違えるように素敵になるでしょう。絵や植物、ユニークなランプを飾ってみましょう。目標は、キッチンが家族の誰もが居心地よく感じられる場所にすることです。

ご覧いただいたように、ちょっとしたトリックで、キッチンは広くなり快適になるのです。