適切な照明で夢のドレッシングルームを作ろう!

25 2月, 2019
夢のドレッシングルームを持つのに億万長者である必要はありません。適切な照明と色を組み合わせれば、ドレッシングルームをより広々とした快適な空間にすることができます。また、鏡の中に映る自分も素敵に見えますし、全てのものをよりはやく見つけることができるようになるでしょう。

憧れのドレッシングルームは思っているよりも身近な存在です。数百平方メートルの大きさの部屋を20部屋も必要とするわけではないのです。必要なのは、クローゼットに適切な照明を付けることのみです。

今日の記事では、インテリアデザイナーが実際に使っているテクニックをいくつかご紹介します。大きな予算や大きな計画を必要とせずに、本物のドレッシングルームを作ることができますよ。

服と靴を収納するためのウォークインクローゼット(小さな場合でも)を持っている場合は、とてもラッキーですね。何千人もの人々が映画で見るドレッシングルームに憧れを持っています。

もし快適さ、利用しやすさ、空間の広さ、そして明るさを求めているならば、夢のドレッシングルームは、今すでに持っているものとあまり変わりないかもしれません。照明を付け加えることで、セレブのためのような、素敵なドレッシングルームにすることができます。それでは早速、完璧なドレッシングルームを作るためのテクニックをご紹介します。

1.明るい色で塗装しよう

重要なことのように思えないかもしれませんが、実際はとても重要なポイントです。多くのドレッシングルームはや他の暗い素材で作られているため暗いことが多いです。

ドレッシングルーム

そのため、明るい色で塗装したり、明るい色の棚や引き出し(できれば白)を選べば、部屋がより大きく、より広く、そしてより明るく見えるでしょう。天井の照明の電球は変える必要はありませんよ。

2.自然光を取り入れよう

どんなに小さくても、は夢のドレッシングルームを作るカギとなります。効率的に服を見つけることを助け、鏡の中の自分もよく見えるようになりますよ。また、天窓を使うこともおすすめです。

しかし、工事をすることを考えていないのであれば、ドレッシングルームの窓を開けたままにして、自然光を取り込みましょう。

3.照明を加えよう

根本的な変更をする必要はなく、戦略的な場所に少し照明を追加します。アパレルショップが使っているテクニックと同じで、ドレッシングルームに白色の電球を使います。そうすることで、鏡に映ったあなたをより細く見せてくれますよ。

天井埋込型スポットライトは、ドレッシングルームを人工的に明るくするのに素晴らしい方法です。スポットライトの向きを調節できるスポットライトや埋込型スポットライトもいいでしょう。これらの照明は、部屋にあるものをよく見えるようにしてくれますよ。

ドレッサーのような特別なところに光をあててもいいですし、ひとつは靴に、もうひとつは鞄やジャケット、引き出し、鏡などに焦点をあててもいいですよ。家具から30cm離れたところに照明を設置し、好みで白色かオレンジ色の電球を選びましょう。

4.LEDストライプライトを使おう

このライトは現在とても人気があるタイプで、多くの設置作業を必要としないので非常に効率的です。LEDストライプライトは通常、キッチンで使われることが多いですが、ドレッシングルームの決まった場所にはとても役立ちます。

家具の高い部分、壁と家具の底が交わる部分、それから棚、ハンガー、ドアなどに設置することがおすすめです。

ドレッシングルーム

5.天井照明を使おう

最後にご紹介するアイデアは、最もシンプルなものですが、いくつかの条件があります。はじめに、装飾に似合ったもので、必要としている明るさを提供できる照明であることです。ドレッシングルームのサイズに応じて、適切な照明器具を選びましょう。

普通のドレッサーは持っているけれど、ドレッシングルームをもっていない場合は、ご紹介したテクニックをドレッサーにも試してみてください。

ドレッシングエリアの変わりようと全てのものを早く見つけることができることに驚かれるかもしれません。(整理整頓をあまりしていない場合は異なりますが…)ご紹介したテクニックを使って、あなたの部屋の装飾をより魅力的にしてみてくださいね。あなたの雰囲気にあった照明を選び、大きな変化を楽しみましょう!

 

Caro, F., & Martínez de Albéniz, V. (2014). Moda rápida: un modelo que rompe moldes. IESE Insight.