籐製品を使ったインテリアのヒントとアイディア

11 1月, 2020
ウィッカーと呼ばれる籐製品は、田舎の風景や素朴さを呼び起こすものですが、時代遅れなアイテムではありません。汎用性の高い籐という素材を使用したウィッカーバスケットや家具はインテリアデザインとして、素晴らしいアイデアです。

籐製品は、様々なインテリアや家具と調和するニュートラルなトーンが特徴的です。

籐製品は昔から愛用されている素材ですが、最近になってその人気が復活し、様々なインテリアに使われるようになりました。

今回は、籐製品を使ったインテリアのヒントやアドバイスをご紹介します。

様々なインテリアに調和する籐のバスケット

ヴィンテージ、スカンジナビア、シャビーシック、レトロ、そしてインダストリアルスタイルなど、様々なスタイルの家に籐製品は調和します。

一般的に、籐のバスケットや家具などの籐製品は、リビングルーム、玄関ホール、バスルーム、または寝室のインテリアに最適です。

あらゆる色が販売されているため、自宅のスタイルに合わせて自分の好みの色を選びましょう。

最も広く使用されている色はベージュまたはマルーントーンです。

ニュートラルな色調の家では、籐でできた椅子やテーブルを取り入れると、現在のインテリアとのコントラストが美しく引き立ちます。

籐製品を使うときは、その色と合うクッションを組み合わせると、魅力的な雰囲気を演出できるでしょう。

カラフルな椅子

籐製品を使った収納

籐のバスケットをはじめとする籐の収納が人気です。

一般的なのはウィッカーバスケットと呼ばれる籐製のバスケットで、現在人気のある収納の一つです。

あらゆる種類のものを整理して保存するのにとても便利な籐のバスケットは、インテリア雑誌などでもよく取り上げられている、多様性のあるファッショナブルな収納です。

玄関ホールに置くと見栄えがよく、サイズに応じて様々な機能を持ちます。

大きなバスケットに靴を入れたり、傘立てとして使用する方法もあります。

小さなバスケットは、鍵や携帯電話の充電器など、すぐに置く必要があるものを保管する場所として、玄関のテーブルは下駄箱の上に置くことができます。

また、台所用品、雑誌、文房具など、様々なものを整理して収納するために使うことができます。

浴室での籐製品の使い方

籐製品の最も一般的な用途の1つが浴室やトイレでの使用ですが、その中でも、洗濯物を入れるかごとしての使用が最も多いでしょう。

また浴室の収納にもお勧めの籐製品は、浴室に素朴な雰囲気を与えながら整理する便利なアイテムです。

籐のバスケットには高い耐久性があるだけでなく、湿度などの影響も受けにくいことから、浴室などの場所で頻繁に使用されます。

浴室や台所シンクの下にバスケットを置いて、タオルなどを収納することができます。

またトイレでは、トイレットペーパーの使用などに籐のバスケットを使うのがお勧めですし、壁にかけることでスペースを節約しながら収納場所を増やすことができます。

籐製品を使ったインテリアのヒントとアイディア 浴室での使用

籐製品と植物

籐でできたバスケットや容器には幅広い用途があります。

例えば、植物を飾る時に籐のバスケットを使うことができます。

また鉢植えの植物をバスケットに入れて、パティオや庭においたり、室内の植物を飾る方法もあります。

籐のバスケットは、植物や花を飾るのに最適な素材です。

また、家に暖炉がある場合などは、薪を籐のバスケットに入れて保管する方法があります。

屋外用のウィッカーバスケット

籐製品は、室内の小さなアイテムに使われることが多いですが、最新のトレンドでは屋外の家具として使われています。

籐製品は、悪天候の下でも優れた耐久性を発揮するため、パティオ、庭、テラス、バルコニー、またはデッキで使うのがお勧めです。

ソファーやテーブルの素材に使われることがよくあります。

ベランダや庭など、様々なスタイルのアウトドアにも籐製品は調和し、暖かい雰囲気を与えます。

籐製品を使ったインテリアのヒントとアイディア アウトドアソファ

今回ご紹介したように、籐製品は家の雰囲気をよくするこ汎用性の高い素材の1つです。

高価ではないので、予算内で素敵なインテリアを実現することができます。

籐製品を取り入れてみませんか?