廊下のスペースをうまく活用する4つのアイデア

8 3月, 2019
快適で実用的な家にするために、廊下のスペースを活用するアイデアをご紹介します。

廊下は家の中でもレイアウトが難しいといわれるスペースでもあります。ですが、実は廊下のスペースは可能性に満ちていて、うまく活用する方法はたくさんあるのです。

収納のための余分なスペースが欲しい方は多いですよね。今回はまさにそんな方へ向けたアイデアをご紹介します。ほったらかしにされがちな廊下のスペースをお気に入りの場所にしましょう。

廊下のスペースを活用する方法

1.シューズボックス

廊下のスペースを活用する方法

靴の収納は案外簡単ではありません。クローゼットに置こうとすると1足1足がかなりのスペースを取ってしまいます。

そこで、廊下のスペースを利用して靴専用のキャビネットを置いてみましょう。収納ができて外観も素敵な木製の家具を見つけることができます。ですが、置かれているのがそのキャビネットのみ、という状態は避けましょう。色やスタイルを合わせて他の家具やインテリアアイテムを飾るのが良いです。

2.追加の収納スペース

廊下に少なくとも50インチのスペースが空いているならこれは最適なアイデアです。十分な空間があれば両側に棚を置くことができます。スペースを最大限活用する場合は、天井に届くような高い棚を選びましょう。

壁に馴染むよう、棚を壁と同じ色でペイントすることをおすすめします。また、扉のあるものを選ぶ場合は、スライド式ドアの製品にすると開ける時に扉が邪魔になりません。

季節の変わり目にはタオルやシーツ、テーブルクロス、洋服の収納などに使うことができるでしょう。または、書類やボードゲーム、おもちゃの保管場所にもすることができます。

廊下のスペースを活用する方法

本好きの方は、たくさんの本の保管場所に困ることも多いですよね。上の写真のように、廊下のスペースに本棚を設置するのもとてもいいアイデアです。あなたのお気に入りの本をゲストに披露することもできます。

スペースの幅や棚のサイズはしっかりと確認するようにしましょう。また、パネルなどを活用して本だけでなく書類やファイを収納するのもおすすめです。

3.ドレッサーと鏡

廊下のスペースを活用する方法

これは実用性や収納の面では少し劣りますが、素敵なインテリアとしてはおすすめしたいアイデアです。ドレッサーやサイドボードは、殺風景でがらんとした廊下に良いアクセントを加えられる最適なアイテムです。アンティークな家具などを置くと落ち着いた雰囲気にすることができます。

魅力的な空間を作る上で、鏡はとても役に立つアイテムです。さらに植物を置くとそのスペースにフレッシュな印象を与えることができるでしょう。廊下に光が入らない場合は、日光なしでも育つことのできる植物を選ぶようにしましょう。

廊下を飾るアイデア

巾木

巾木は損傷を防ぐために壁の下端に取り付けられる細長い横板のことです。

廊下の装飾を考えるにあたって巾木はとても重要な部分であり、色んなデザインや色、レリーフのものを見つけることができます。個性的な廊下にしたい方は巾木にも注目してみましょう。

ラグ

廊下 スペース 活用

長い廊下をお持ちの方はラグを敷いてみましょう。ラグや絨毯は空間に暖かな雰囲気を与えてくれます。

壁紙

廊下は家の他の場所とは対照的に、壁紙を貼るのにぴったりの場所です。派手な色やデザインの壁紙にチャレンジすることができますよ。

照明

照明を工夫すると廊下を広く見せることができます。影を落とさないような明るめの照明を取り付けましょう。また、物が置けそうな家具を廊下に設置している場合は、テーブルランプを置いでもいいでしょう。

今回ご紹介したアイデアをぜひ参考にして、家の廊下をさらに素敵な場所にしましょう!