オフホワイトをインテリアに取り入れるには?

21 9月, 2019
この記事では、インテリアにオフホワイトを取り入れるさまざまな方法をご紹介します。

家にぴったりな独創的で革新的な色を探しているのでしたら、オフホワイトはいかがでしょうか? オフホワイトは、多様な方法で使用することができます。完全な補色なので、インテリアを一つにまとめてくれます。

オフホワイトは、一般的には壁やカスタムメイドのアイテムに使用されます。部屋の他の要素とのコントラストが強すぎるため、家具に使用されることはあまりありませんでした。

この記事では、インテリアにオフホワイトを取り入れるさまざまな方法をご紹介します。一つの要素だけに制限する必要はありません。完璧な見た目を目指すために、大胆になって他の色と組み合わせて使ってみましょう。

オフホワイトとは?

オフホワイト

オフホワイトは、他の色と組み合わせたり、対比させることができる背景のベース色としてよく使用される色調です。明るく目を引き付ける色ではなく、インテリアの焦点にはなりません。代わりに、背景を作るためにデザインされています。

名前が示すように、オフホワイトとはベージュやグレーがかった白色であり、明るい白の明度や純度を和らげています。言い換えれば、オフホワイトは白の本来の目的を再定義し、インテリアを別の方向へと導いてくれるのです。

オフホワイトは静けさを伝え、明るく平和な環境を作り出すのに役立ちます。暗い色とは異なり、この明るい色は部屋をより広々と見せてくれます。小さな家を装飾するにはぴったりな選択肢なのです。

この控えめな色調は、繊細で時代を超越した見た目を作りだしてくれるでしょう。

オフホワイトを寝室に取り入れる方法

寝室

ピュアホワイトは光を反射し、視覚的に空間を広くみせてくれ、部屋に純粋さや明るさを与えてくれます。晴れた日には、壁から反射する光が眩しいくらいです。オフホワイトはこの問題への完璧な解決策なのです。

  • オフホワイトは強すぎない色です。そのため、光をあまり反射することがなく、より心地よい環境を作り出します。ピュアホワイトの荒々しさなしに、部屋を柔らかい見た目にしてくれます。
  • 使いすぎに注意しましょう。壁にオフホワイトを使用する場合には、家具にも使用する必要はありません。寝室では、ベッドシーツを使って色のタッチを加え、美しく調和のとれたコントラストを作り出すことができます。
  • もう1つの選択肢は、オフホワイトの家具を使い、寝室のメインテーマにすることです。これにより純粋な見た目を作り出し、明るい色調で組み合わせつつ、対比させることができます。
  • オフホワイトのインテリアと他の白の色調を組み合わせて使用するのであれば、明るい色調と暗い色調を組み合わせて使用するようにしましょう。やるべきことは、白のペンキを和らげるために他の色調を組み合わせるだけです。

斬新なリビングルーム

オフホワイト

オフホワイトをリビングで使用する場合にも、同じ方法を使用することができます。オフホワイトを壁に使用し、部屋の残りのインテリアを他の色で装飾します。インテリアに重要な役割を与えたいのであれば、次のアドバイスを参考にしてみてみましょう。

  • 部屋をシンプルにしすぎないように気を付けましょう。そのためには、オフホワイトを使用しすぎないようにする必要があります。さまざまな白の色調を組み合わせて使用し、コントラストを作ることがお勧めです。
  • インテリアに黒を取り入れれば、非常に斬新なリビングを作ることができます。白との明確なコントラストとなり、繊細さと優雅さにあふれた中立的な見た目を作り出してくれます。
  • または、壁に絵画を飾ったり、植物の緑によって色を加えることができます。鮮やかな色のソファや家具は、コントラストを作るのにぴったりです。

その他の要素

オフホワイト

オフホワイトを使用できる他の場所としては、床、天井のランプ、花瓶、クッションなどがあります。コントラストを作り出すために、グレーや黒の色調と組み合わせるといいでしょう。

しかし実際には、ほとんどすべてのものがオフホワイトを使用することによって見栄えします。ひとつだけ覚えておきたいことは、完全な見た目を作るためには、インテリアは調和とコントラストを組み合わせる必要があるということです。

Lluch, Francisco Javier: Arte de armonizar los colores, Barcelona, Imprenta de El Porvenir, 1858.