あなたのキッチンにも明るいスタイルを取り入れよう!

1 8月, 2019
このような画期的なアイデアを使ってキッチンに彩りを加えてみましょう!

過去数年間で、キッチンのデザインはかなり大きな変換点を迎えています最近までは、素朴な木材や暖色系の色を使ったキッチンが主流となっていました。しかし、近頃は明るい色や大胆な色を用いた、一味違ったスタイルのキッチンが求められるようになってきたのです。

以下では、明るい色合いのキッチンを三種類紹介し、やり過ぎてしまうことなくキッチンを輝かせる方法も説明していきます。読み進めていただければすぐにお分りいただけるのですが、カギは大胆な色をその他の暖色系の色と合わせて使用することです。

 

キッチン 明るい スタイル

次は、全く別のアイディアに移っていきましょう。キラキラと輝く赤で仕上がった、インダストリアルなデザインのキッチンカウンターです。大胆にリスクを冒してみたい、キッチンに色味を加えたい、という方には、このカウンターがピッタリでしょう。

下のキャビネット部分は全て赤で、これがキッチンに統一感を生み出してくれています上部の白いキャビネット部分がモノトーンになってしまうのを防いでくれる部分です。

リスクを恐れない方にとっては、これが最適なオプションでしょう。

キッチンの他の部分には、白とグレーが使われているのが分ります。このカラーチョイスは、視線を全て赤いキャビネットに向けさせるためなのです。

この形やデザインのおかげで、キッチンがインダストリアルな雰囲気になっています。直線的で実用的なデザインとミニマリズムがこの場を支配しているのです。このキッチンの例に触発され、皆さんも色味に溢れたリスキーなキッチンを作りたい、とお考えになることでしょう。

 

3. デカールと青いキャビネットのキッチン

一味違った、モダンでオリジナルなキッチンをお求めの場合は、この3つ目のオプションを気に入っていただけるでしょう。このアイディアでは、デカールを用いて2つの明るい色を組み合わせます。仕上がりは、美しい壁とオリジナルなイメージの2色のキッチンとなりますよ。

キッチン 明るい スタイル

この写真のようなカラーコンビネーションは、使用する色のどちらかがかなり暗い色の場合に特にオススメしたいものです。もしキッチン内のキャビネット全てが青だったとしたら、キッチンが全体的に暗すぎるイメージになってしまうでしょう。

一方で、もしキャビネット全体が白かったとしても、キッチンは殺風景すぎてカラフルな要素を何が何でも取り入れたくなってしまうでしょう。

ですが、これら2色を一緒に使えば大成功間違いなしです。さらに、このキャビネットには取手がないので、光沢感のある仕上がりがこれを主役たらしめています。これは、頭に留めておくべき、最近ますます人気が高まっているオプションです。

最後に、デカールは色を完璧に合わせてくれるので、オリジナリティのある装飾にピッタリのアイテムです。こういったデカールなら取り入れるのが簡単ですし、かなりオシャレなだけでなく、ぞうきんで拭くだけで簡単に綺麗になるという強みもあります。

もし今後キッチンの模様替えをしたいとお考えなら、ただデカールを取り外して新しいものに取り替えてみてください。

鮮明でカラフルなキッチンは自宅をイキイキとさせてくれます。また、視覚的にも広く感じさせてくれますし、適切な素材を選ぶことができれば、掃除も簡単になりますよ。これからは時間を無駄にするのはやめ、あなたのキッチンにもこの新しいトレンドを取り入れ始めてください。