小さなキッチンをすっきり見せる方法

20 6月, 2019
小さなキッチンを、実用的かつ機能的でありながらすっきりとオシャレに見せるワザをご紹介します。自分のスタイルに合わせることもできます。

小さなキッチンをオシャレに飾るのにはコツがいります。しかし、狭いスペースでも上手く設計されてオシャレなキッチンはあります。肝心なのはスタイルと収納です。キッチンで何より重要なのが(家の他の部屋もそうですが)、実用性と機能性です。

だからと言ってデザイン性を無視していい訳ではありません。スタイルと実用性を兼ねることが大切です。今日は、あなたの家のキッチンもオシャレで機能的になるように、いくつかのポイントをご紹介します。

小さなキッチンには家具は最小限に

まず最初に、物は少ないほど豊かであることを覚えておいてください。家具が多いと雑然としてしまいます。キッチンが小さいなら、家具は最低限に抑えましょう。

家具が少なければ、それだけスペースは広くなります。ここはミニマリズムを徹底しましょう。でもご心配なく!収納スペースはしっかり確保します。

キッチンの中は自在に動き回れるようにしたいものです。家具が多すぎると、窮屈で使いづらいだけです。

だからスペースを有効に活用しないといけません。例えばカウンターの下は可動式の収納家具を置くのにぴったりです。これなら簡単で実用的です。

そして最後の大切なポイントは、家具すべての長さを測っておくことです。キッチンを設計する際に家具を後回しにしないでください。何かを購入する前にはしっかり考え、設置場所のプランを決めましょう。もう一つ大切なのが、照明のスイッチや電源の場所、そして電子レンジなどの電化製品を置くスペースの広さを確認することです。

小さなキッチン

収納スペースを確保しよう

収納スペースはどの家でも重要ですが、小さいキッチンなら特に大切です。小さなキッチンなら、調理器具がすべて収まるような奥行きのある引き出しのついた家具を選ぶといいでしょう。鍋やフライパンは少しずつ増えてしまうので、整理して手の届く所にしまえると便利です。

見落としているコーナーはありませんか?サイズに合わせて家具をカスタムメイドしてもらえば、余っているスペースを有効活用できます。場所を有効に使える物には他に、フックやドアに掛ける小棚などもあります。

キッチンを整理するためには、アクセサリーを上手に使いましょう。例えば、道具やタオルを掛けられる棒やフック。そして豆、パスタ、穀物、クッキーなどを入れられるガラス瓶などです。ビンテージのガラス瓶を使えばさらにオシャレになります。

小さなキッチン ガラス瓶の食品収納

明かりを取り込む

照明に関して言うと、キッチンにはとにかく自然光を最大限に取り込むようにすることが重要です。白などの明るい色は日光を反射させるので、キッチンの色はそうした色を基調に選ぶといいでしょう。

窓がなかったり、すごく狭かったりする場合は、照明を工夫してみましょう。ランプや電気を上手に配置すれば、キッチンが広く見えます。

視覚効果を利用する

視覚効果はとても便利な方法です。白色はスペースを広々と見せてくれるので、とにかく白を使いましょう

視覚的な連続性も有効です。これは例えば、床と壁で同じ色やデザインを使うといった方法です。オープンキッチンの場合は特に、キッチンと居間の境界線が目立ちすぎないように、こうした方法を用いるといいでしょう。

他に便利なのが、吊り下げ式の棚などの収納グッズです。吊り下げ式だと下にスペースができ、壁を覆うこともないので、圧迫感もありません。テーブルやカウンターの上に取り付けるといいでしょう。

透明の家具や透ける素材も部屋を広く見せる魔法のアイテムです。ガラス戸のキャビネットはまさに最適です。しかし、誰からも中が見えてしまうので、普通の棚より中を整理しておく必要があります。

小さなキッチン

まとめ

紹介してきたコツが、小さいキッチンにお悩みの方にお役に立てたらうれしいです。おしまいに、3つのアイデアを紹介します。

  • 伝統的なドアをスライド式に交換すれば、0.3平方メートルぐらいのスペースが節約できます。ぜひ検討してみてください。
  • コンロには高品質の換気フードを設置しましょう。小さい部屋には煙や匂いがこもりがちです。
  • これらのアドバイスを元に、あなたの個性とスタイルを取り入れてみましょう!