ナチュラルカラーと緑の組み合わせで落ち着きある部屋に

5 7月, 2019
家を落ち着いた雰囲気にしたければ、ぜひナチュラルカラーと緑の組み合わせを取り入れてみてください。

家のインテリアに、ナチュラルカラーと緑の組み合わせを取り入れると、暖かく落ち着いた雰囲気になります。この組み合わせは居間やベッドルームにオススメです。

ただし、ナチュラルカラーと緑のバランスは慎重に決めないといけません。失敗すると、圧迫感のある部屋になってしまいます。今日の記事では、家の壁や家具、そして装飾品に、この2色をどのように取り入れたらよいかをご説明します。

この2色の組み合わせは、あなたの家を暖かく自然な感じの居心地の良いスペースにしてくれるでしょう。オリジナルで美しい色調に囲まれて、快適に寛げることは間違いありません。では効果的な取り入れ方を見ていきましょう。

ナチュラルカラーと緑の組み合わせを部屋のメインカラーに

ナチュラルカラーと緑の組み合わせ

この2色の組み合わせは最近のトレンドです。あなたのニーズや美的センスに合わせて、上手に取り入れましょう。まずは、それぞれの色の特徴と、組み合わせた時の効果を説明します。

ナチュラルカラー

ナチュラルカラーは暖かく楽しげな色で、合わせやすい色です。どんな部屋に用いても、明るさとワクワク感をもたらしてくれますし、壁に使えば太陽の光を反射してくれます。黄色より暖かみがあり、茶色ほど暗くもなりません。他の色との相性も抜群です。

壁、家具、そして布製品に使うと効果的です。リラックスできるスペースとなり、部屋を明るくしてくれます。

緑色

緑色は寒色系です。オリーブ色、ピスタチオ色、薄い黄緑色、セージ色などがありますが、緑を使う際には圧迫感を与えないように注意が必要です。部屋全体に使ってしまうと、部屋の印象がごちゃごちゃした感じになってしまいます。

以下に、この2色を効果的に使ったオシャレで美しい部屋をご紹介します。

ナチュラルカラーと緑を組み合わせた部屋

ナチュラルカラーと緑の組み合わせ

この2色を組み合わせたインテリアにする場合、以下の点をチェックしましょう

  • 大きな窓と十分な明かりがあるかどうか
  • この2色を使って部屋を広く見せたいかどうか
  • 家具を張り替えるか新しく購入できるかどうか

ナチュラルカラーと緑の組み合わせ方法は無限にあります。大切なのは2色のバランスです。どうしたらバランスが取れるかを以下にご紹介します。

壁を塗る

壁全体をナチュラルカラーに塗り、緑色の装飾品を置くというのも一案です。または一面だけ緑色に塗って、他の面はナチュラルカラーにしてもいいでしょう。

ナチュラルカラーは暖かみのある明るい色なので、見た目の印象が明るくなります。一方で、緑でも深緑を選んでしまうと、その効果は期待できません。それぞれの色を明るめのトーンでまとめることが、色のバランスを取る基本となります。

お好みで3つ目の色を取り入れても素敵でしょう。例えば、白、チョークホワイト、グレー、ベージュなどです。3つ目の色がナチュラルカラーと緑色の媒介色となって、この異なる2色をうまく馴染ませることになるでしょう。使う場合は、クッション、家具のフレーム、カーテンなどのちょっとした物に取り入れてください。

家具とのコントラスト

ナチュラルカラーと緑の組み合わせ

この2色を上手に使うには、家具の色調やテクスチャーも鍵となります。壁をナチュラルカラーに塗ったら、対照的に緑のオリーブ色やセージ色のソファを置くとオシャレです。

ナチュラルカラーやチョークワイトのクッションを置くのも、良いコントラストとなります。このカラーパレットを使って、オシャレな組み合わせを考えてみてください。

またナチュラルカラーのカーテンならば、観葉植物を置くとぴったりです。

お読み頂いたとおり、ナチュラルカラーと緑を組み合わせるなら、バランスに気を付けて、しっかり計画を練ることが大切です。あなたの部屋に合う濃さの色を選びましょう。このオリジナルカラーを使って、ぜひあなたの部屋を模様替えしてみてください。