寝室をオシャレに飾るには? − 簡単なコツをご紹介!

22 5月, 2019
寝室をオシャレに飾るにはどうすればいいか、悩んでいませんか? この記事では、気軽に寝室の装飾を楽しめるよう、いくつかアドバイスを紹介します。
誰しも人生に一度は、寝室をどんなインテリアにするか考えたことがあるのではないでしょうか。もしまだなんの家具も置いていない空っぽの部屋からスタートするなら、どんな方向性の部屋にすれば良いのか迷ってしまうケースがほとんどです。こんな部屋にしたいなぁというアイディアがたくさん浮かんできても、実際にどれを選べば良いのかわからず、どのアイディアを除外すればいいのかもわからなくなってしまいます。さらに、そのアイディアがどんなに気に入っていたとしても、実現させると暮らしにくい部屋になってしまうこともあります。
まず考えなければいけないのが、誰がその部屋で眠るのか、ということです − 子供用の部屋はティーンエイジャーの部屋とも大人用の部屋とも同じではありません。このことを心に留めておけば、選択肢は一気に狭めることができますし、少なくともどんなことに気をつければいいかわかるはずです。

子供用の寝室を装飾する場合は、全年齢を対象にしている家具を選ぶようにすれば、子供が成長しても使い続けることができますよ。

次に、あなたご自身の寝室を装飾する際に気をつけるべきポイントをご紹介していきます。

スペースと寸法

一番重要なのは、部屋の中の家具を置けるスペースのサイズを正確に測ることです。そうすることで、最大限そのスペースを利用することができます。梁や柱も、別の方法でインテリアに活かすことができるというのを忘れないでおいてください。例えば、柱にはポスターや絵を飾ることができますし、小さな棚を取り付けて収納場所を少しばかり増やすのにも使えます。

もしくは、オーダーメイドの家具を選ぶこともできます。このやり方なら、部屋の全ての空きスペースを余すところなく有効利用できます。さらに、もっとかっこよくてユニークな寝室になるように、後々あなた自身の好みに合わせてカスタマイズできるのも魅力です。

また、サイズだけでなく縦と横の比率を考えることも重要です。そうすればバランスの良い寝室を作ることができます。もし部屋が小さいなら、鏡をいくつか置くことで部屋を広々と見せることができるのを覚えておいてください。鏡は本当に有効なアイテムですよ。

寝室をオシャレに飾る

寝室をオシャレにするには − 一貫性と調和が大切

これは言うまでもなく明らかなことなのですが、言っておく必要があります。どんな部屋であっても、視覚的な一貫性を保つことは大切です。

そのためには、以下の事柄を忘れないようにしてください:

  • 壁:もし壁の色を一色だけにするのが嫌なら、互いに補足し合うような二色を選んでください。壁の一面、あるいは全面に壁紙を貼るのもいいでしょう。
  • 布製品(テキスタイル):少なくとも、カーテン、カーペット、そしてベッドシーツは調和の取れたもので揃えることが重要です。必ずしも柄を揃えなければいけない、と言うわけではありません − 質感と色を合わせることが大切なのです。それがあなたが特に注意しなければいけないポイントです。
  • 家具:できる限り、全ての家具が同じスタイルのもので揃うようにしてください。ほとんどの店で、一通りのアイテムがセットになったものが売られています。調和のとれた寝室にしたいなら、こういったセットを選ぶのがベストなのは明らかです。しかし、それぞれのアイテムを違う店で別々に買ったとしても、もちろん同じ効果は得られます。ただあなたのセンスが試されはしますが。
寝室をオシャレに飾る 壁のデザイン

収納スペース

これはかなり基本的なことですが、日々の暮らしの中で次第に、他人にあげたくはないけどあまり使わないようなモノが増えていってしまいますので、十分な収納スペースを確保するのはとてもいい考えなのです。

さらに、小さなモノであればバスケットや箱を使ってしまっておくことができます。どんな家具屋にもこういった商品は売られています。そして、もしあなたがエネルギーに溢れた、コントラストのある部屋を作りたいなら、様々なや色のものを取り揃えることでその効果を得られます。

IKEAなど、収納スペースのプロとも言えるような家具屋もあります。こういった店ではとても実用的で普段使いに役立つようなデザインのものを多く取り揃えてあります。その一つの例が、クローゼットです。使用者のニーズや好みに合わせて、様々な棚やトレイなどを中に取り付けることができます。

寝室をオシャレに飾る 壁を使った収納

壁の装飾

最後に、寝室の壁を装飾する方法をいくつか手短にご紹介します。

壁になんの飾りもない部屋は、空虚な感じがしてしまいます。ミニマリズムなど、特定のスタイルを目指しているのでない限り、無装飾は避けるべきでしょう。

さらに、次に示すように、壁を装飾する方法はたくさんあるのです:

  • ポスター − 特に子供の寝室に最適です
  • 写真や絵画 – この場合、色々な写真や絵の組み合わせで生まれるエネルギーを味わうことができます
  • その他 – 地図などを飾るのもありです

これらは寝室をあなた好みにアレンジするための方法のうちのいくつかに過ぎません。装飾する際には、ご自身の趣味にあった部屋にできるように、あなたのスタイルやニーズを常に意識する必要があります。

理想の部屋のアイディアを実現させるのは難しいかもしれませんが、やり方は無限にあります。私たちのアドバイスをぜひ取り入れてみてください。そうすれば、簡単にできるでしょう。もっと言うと、装飾するのがとっても楽しくなるでしょう。