黄色とターコイズ色を一緒に使ってみよう

30 10月, 2019
大胆なアイデアを取り入れて上級インテリアを目指すなら、黄色とターコイズ色を一緒に使ってみましょう!

特定の色の組み合わせによって、深いコントラストを作り出すことができれば、大胆で豪華なインテリアとなるでしょう。黄色とターコイズ色はまさに最高の組み合わせです。あなたの家のインテリアにも是非取り入れて見ませんか?

この2色は全く異なる色で、お互いに関係のない色です。黄色とターコイズ色は補色でありながら、一緒に使うと、あなたの家に大胆でオシャレなスタイルを作り出すことができます

この機会にユニークなインテリアを試してみませんか? ありきたりなインテリアやデザインに収まりがちですが、たまには斬新で独創的なアイデアを試してみるのもいいものですよ

色の組み合わせの重要性

黄色とターコイズ色

家のインテリアは家具と壁の色に合わせるべきです。そのバランスが悪いと美しくありません。インテリアは創造的なアートであることを覚えておきましょう。

家具の色の組み合わせが悪いと、緊張感が生じます。そうした支離滅裂なインテリアでは、調和のない落ち着かない部屋となってしまうでしょう。

黄色とターコイズ色は全く違った色です。一つは暖かく明るい色ですが、もう一つは冷たく暗めの色です。しかしこの2色は特別な関係にあり、組み合わせると美しいインテリアとなります。つまり、色同士が対話できるのです。

家のインテリアにおいて、調和は非常に重要な要素です。

この2色を使う方法

黄色とターコイズ色の組み合わせ

この2色は、明確な目的がないランダムな組み合わせではうまくいきません。絶妙な組み合わせ方を考えましょう。それには、完全に対照的な色なので、バランスを重視しなくてはいけません。

  • ターコイズ色は壁に使うとよく映えます。強烈なインパクトがあり、風化した雰囲気もありますが、家具の背景としては最高です。
  • ターコイズ色の壁にするなら、家具は黄色にせずアクセサリーに黄色を使いましょう。使い過ぎには要注意です。例えば、椅子、ソファ、照明器具などに取り入れるといいでしょう。
  • 逆に壁が黄色なら、ターコイズ色の家具をたくさん置いても大丈夫です。ターコイズ色は、印象の強い黄色を馴染ませるクールな色なので、素敵な雰囲気になるはずです。
  • インテリアでは極端な偏りは素敵ではありません。黄色もターコイズ色も使いすぎると圧迫感のある部屋になってしまいます。

メインカラーとサブカラー

黄色とターコイズ色の組み合わせ

1つの色をメインカラーとして使いたければ、使い方を覚えておきましょう。多く使いたい色によって、色の配分が変わってくるので注意が必要です。配分を間違えると、インテリアが衝突してしまいます。

  • 濃くて大胆な色より、冷たい感じの色をベースにした方が見栄えが良いので、ターコイズ色をメインとして、黄色を差し色とした部屋は、とてもオシャレに見えます。
  • この2色以外に、他の色を使うこともできますが、その際は色の配分をしっかりコントロールして、色同士が衝突しないようにしましょう。
  • 壁の2面がターコイズ色、2面が黄色の部屋は素敵でしょうか?試すのは自由ですが、圧迫感が出てしまうでしょう。

黄色とターコイズ色の最大の違いは?

黄色とターコイズ色

この2色はそれぞれが持つイメージは全く違います。正反対の色ですが、一緒に使うと魅力的な空間になります。一つはベースの色(ターコイズ色)、もう一つは差し色(黄色)です。

どちらも家のインテリアでは馴染みの少ない色です。でもこの2色を一緒に使えば、それぞれが補い合い、オシャレな空間になることは間違いありません。