冬用ロングパイルラグ

17 10月, 2019
この冬、床に暖かいロングパイルのラグを敷きましょう。柔らかく快適で暖かいロングパイルのラグは、おしゃれインテリアに欠かせないアイテムです。

体は足から冷えることをご存知ですか? 足を温めるには、暖かいカーペットを敷くことが一番です。今回は冬用の様々な種類のロングパイルラグをご紹介します。

ラグには多くの種類があります。凝った模様が入っていたり、高級な素材を使用していたりするラグもありますが、それらは本当に足を温めてくれるでしょうか?実用的なのでしょうか?あなたが本当に欲しいのは、寒い季節に快適に過ごせる機能的なラグに違いありません。

時には、見た目で判断して、市販品を衝動買いしそうになることもあるでしょう。例えば、可愛い面白い柄のラグを衝動買いしたことはありませんか?しかし買って帰ってみると、実際はあまり良い商品ではなかったりするものです。

常に購入前にリサーチすることが肝心です。衝動的になってはいけません。見た目がすべてではありません。

ロングパイルラグ:足元を快適に

ロングパイルのラグ

ロングパイルのラグは、足元が気持ちが良くてリラックスできるという嬉しい特徴があります。どんな家でも、特にベッドルームには欠かせないアイテムです。

デザインと質感が部屋のインテリアのアクセントにもなります。ラグはインテリアと実用面の両方で優れているアイテムなのです。ふかふかの質感はまるで雲の上を歩いているようで、おまけに家の中を暖かく保ってくれます。

ラグは部屋に完璧なタッチを加え、既存のインテリアを完成させます。多くの色や柄がありますが、人気なのは単色系です。毛足の長いラグは、冷たい床から足を守り温めてくれるでしょう。

機能性と装飾性の両方を兼ね備えた製品を選ぶようにしましょう。

墨色のラグ

ロングパイルラグ

このラグには様々な色とサイズがあります。しかし興味深いのはパイルの品質です。入手も非常に簡単で、価格も手頃です。

  • 素材はアクリルとポリエステルの混合で、快適で、厚く、クッション性のある床になります。
  • 長さ5センチのロングパイルで、重さは約9キロ。店で見かける典型的なラグやペルシャ絨毯のパイルはもっと短くて細いので、全く異なります。
  • 様々な色合いが揃っています。暗めの色が多いですが、他の家具に合う色調のものを選ぶことが大切です。グレー系の色合いは部屋を圧倒することもないので、最適かもしれません。市場で見つけることができる最も一般的な色です。

ロングパイルのウール製ラグ

ロングパイルのラグ

もう一つの人気のラグはウール製の物です。その質感はあなたが見つけることができる最も柔らかい物の一つでしょう。ラグは踏まれる物なので、耐久性のある素材で作られている必要があります。

  • その質感はビロードのようです。見た目だけで柔らかさと快適さが伝わります。
  • とても弾力があり、ふわふわしている快適なラグです。時が過ぎるのを忘れてしまうほどリラックスできます。
  • 素材は滑らかでスポンジ状です。
  • ウールのラグには様々な種類があり、価格は通常、ポリエステル製のラグと変わりません。
  • ラグを選ぶ際は、前述のポリエステルとアクリルのラグと同様に、非常に良い選択です。このラグのように、ウールは本当の柔らかさを提供してくれるでしょう。

ためらうことはありません。あなたの家にぴったりのラグを見つけてください。

フェイクファーのラグ

ロングパイルラグ

フェイクファーがお好きなら、動物の毛皮に模したラグがあります。しかし、もちろん本物の毛皮ではありません。

  • 様々な種類のフェイクファーがあります。一番人気は、フェイクのシープスキンです。白またはベージュで、多くがロングパイルのラグです。
  • 本物の毛皮に似せた合皮で作られています。パイルは柔らかくて細いです。
  • 家の中の家族が集まる場所に置くといいでしょう。リビングルームや主寝室がおすすめです。

浴室向けのラグ

ロングパイルラグ

合成ウールで作られたラグでも柔らかさは十分です。合成ウールでシープスキンぽくすることもできます。これまでのラグとは形は違います。主に円形をしていて、浴室に適しています。

これらのラグはサイズが小さめなので、浴室やユニットバスなどの狭い部屋に向いています。もちろん柔らかさと快適さもあり、他のラグより軽いので、他の浴室の家具に合わせるのには完璧なアイテムです。