浴室を黄色でデコレーション

4 10月, 2019
黄色は浴室にぴったりの色です。空間をより明るく、温かく、ユニークにしてくれます。

浴室を目立つような大胆な色でデコレーションしたいと思っていますか?不釣り合いになることを避けるために、部屋全体で同じ色を使用する傾向があるかもしれませんが、浴室に黄色のオリジナルタッチを与えてみてはいかがでしょうか?

黄色は暖色系ですが、赤やオレンジのような他の色にはないものがあります。家の装飾で使用する場合には、より直接的で、エネルギッシュで、革新的なイメージを与えてくれます。

浴室の装飾を考えているときには、青、グレー、白、アースカラーのような色を思い浮かべるかもしれませんが、実際はどんな色でも使用することができます。浴室に黄色を選ぶ人は少ないですが、視覚的な印象を与えるために使用することもできます。

黄色がデコレーションに与える影響とは?

黄色い浴室

美しさに関して言えば、派手になってしまったり、浴室の家具と合わない可能性がるので大胆な色と言えるでしょう。そのため、黄色の取り入れ方と浴室のどの部分に合うのかを知ることがとても重要なのです。

この色がとても好きで、寝室など他の部屋に使用している人もいますが、これはあまり一般的ではありません。できれば、家のあまり時間を過ごさない場所で黄色を使用したいので、浴室がぴったりなのです。頻繁に行くことはあっても、長い間滞在するわけではありません。

また、黄色はさまざまな印象を与えてくれます。例えば、強さ、激しさ、目覚めといったイメージがあり、視覚的な効果を与えることができます。比較的派手な色なので、雰囲気全体を和らげることができる別の色と組み合わせることがお勧めです。

浴室に黄色を使用することで、浴室を変身させ、大胆な装飾的タッチを与えることができます。

浴室を黄色でデコレーションする方法

黄色い浴室

浴室は一般的に狭い空間であり、多くの空間がシャワー、トイレ、他の家具で占められているので、壁に黄色を取り入れることがお勧めです。さまざまな質感がを試すことができ、壁のどの部分にも使用することができます。黄色でデコレーションする際には、白と組み合わせるといいでしょう。

  • 壁は黄色を取り入れるのに最適な場所です。先述したように、白を加えることで飽和状態や強すぎたりしないように防ぐことができます。全体の雰囲気をよりリラックスした状態に保ってくれるでしょう。
  • 少々個性的ではありますが、家具に黄色を使用することもできます。家具店で見つける可能性は少ないかもしれませんが、好きなものを見つけたら戸惑わないでください。壁を白く塗り、トイレ、洗面台、シャワー(磁器の場合)と合わせると、素敵な見た目となるでしょう。
  • さらに独創的にしたい場合には、床に黄色を使用することもできます。人目を引くのに素敵な方法です。

黄色を取り入れることにより浴室が個性的となり、ゲストの目を引き付けてくれます。

黄色のタイルまたはペンキ

黄色のタイル

タイルにしてもペンキにしても、壁に黄色を使用する必要があります。浴室を輝かせたいのであれば、黄色の壁にすることで必要な明るさを与えてくれます。

  • 黄色のタイルには、壁全体など広いエリアに使用するための大きいタイルと洗面台の上など狭いエリアに使用するための小さいタイルがあります。
  • ペンキを塗る場合には、他の色を使用せずに壁全体を黄色で塗ることができます。黄色のみです。

より繊細に黄色を取り入れる方法

黄色い浴室

黄色を使い過ぎたくない場合には、繊細な方法で取り入れてみましょう。繊細な方法であっても、浴室に素敵なタッチを加えることができます。

例えば、黄色の浴槽を使用してもいいでしょう。とてもオリジナルで独創的ですが、浴室に視覚的な魅力と温かさを与えてくれます。

または、より繊細な方法で取り入れたい場合には、ゴミ箱、タオル、ローブ、カーテンなどの小物だけに黄色を使用することもできます。言い換えれば、浴室の全てが黄色である必要はなく、これらの小物だけを取り入れることができるのです。