浴室を改装するためのヒント

22 11月, 2019
本日は、家族のための美しく実用的な浴室にリフォームするために必要なことすべてをご紹介します。準備はいいでしょうか?

浴室の改装を考えていませんか? この記事では、新しいプロジェクトをスムーズに進めるためのヒントをご紹介します。

改装をする前に、達成したいことについて明確なアイデアを持つ必要があります。すべてのアイデアをPinterest(ピンタレスト)のボードにまとめてもいいですし、組み込みたい要素を取り上げた雑誌をたくさん集めてもいいでしょう。

アイデアはもちろん重要ですが、時間、予算、スペース、そして家族が実際に必要なものについて目を背けることはできません。とてもスタイリッシュであっても、大きな家族のために実用的でない浴室を作っては意味がないのです。

地に足をつけよう

浴室の改装

まず初めに考えたいことは、床材を取り換える必要があるかどうかです。毎日の使用により使い古されている場所の1つでしょう。床材を取り換えるのは、浴室に新しい息吹を吹き込む最も効率的な方法です。

覚えておきたい床材にビニール床があります。簡単に設置でき、手頃な価格で購入できます。現在トレンドである、水圧プレスタイル(セメントタイル)スタイルのビニール床さえ見つけることができます。

ビニール床を敷くのに工事は必要ありません。必要なことは、表面を完全に平らするだけです。もし平らでない場合には、充填材を使用して平らにしましょう。

浴室の改装:タイルについて

浴室の改装

個人的な好みと最近トレンドを取り入れたい度合いによって、選ぶタイルが異なってくるでしょう。今シーズンのタイルは、ここ数年流行しているサブウェイタイルです。

美的に言えば、これらの小さなタイルは大きなタイルよりもはるかに効果的であり、より近代的で洗練された見た目を作り出します。しかし、問題はきれいに保つことです。大きなタイルを使用すれば、その分タイルとタイルの繋ぎ目が少なくなるため、よりメンテナンスが簡単になります。

タイルにはたくさんの種類があります。大きく滑らかな表面に見せるように作られている磁器質タイルを購入し、浴室を明るく広々と見せることもできます。

壁半分だけをタイル張りにしてもいいでしょう。この流行は最近戻ってきたばかりで、再度インテリアデザイン界を盛り上げています。

浴室の改装:衛生陶器について

浴室の改装

トイレ、シャワー、バスタブなどの衛生陶器は、浴室の改装の不可欠な部分です。新鮮で近代的な浴室にしたい場合には、新しい衛生陶器に勝るものはありません。節水し環境を保護するようにデザインされた、近代的なデュアルフラッシュトイレを設置する絶好の機会です。

シャワーとバスタブの間で迷っている場合には、あなたと家族にとって最も実用的なものについて考えることが重要です。新しいシャワーベースを設置する場合には、床と同じ高さに設置することで事故を防ぐことができます。バリアフリーのシャワーベースは浴室を広々と見せてくれるだけでなく、高齢者がいる場合にも理想的です。

長くリラックスできる贅沢なバスタイムを諦めたくない場合には、自分だけのスパを作ってはいかがでしょうか? まずは、市場に出回っているすべてのデザインを調べ、防滑コーティングが施されたものを選ぶようにしましょう。誰もが欲しがるフリースタンディングバスタブから豪華な埋め込み式バスタブまで、さまざまなデザインから選ぶことができます。

洗面ボウルについては?

浴室のシンク

何人家族でしょうか? 2人だけであっても、これは重要な要素になります。

洗面ボウルを2つ設けることを考えたことはありますでしょうか?これは、スペースを節約し口論を避けるのに非常に実用的な選択肢です。広くてシンプルなカウンターを設置することで、2人のための十分なスペースを確保することができ、左右お揃いのアクセサリーで装飾してみましょう。

これらすべてについて決まったら、後は家の他の部分と調和させるために浴室を装飾するだけです。天然繊維のバスケットや植物を飾ったり、絵を壁にかけたり、温かみのある照明を選んで、浴室に完璧な仕上げを施しましょう。