週末を使って素敵な寝室に大変身させよう!

13 5月, 2020
週末に時間があるようであれば、寝室を素敵な空間に大変身させてみませんか? 本日の記事では、長い時間を過ごしたくなるような寝室にするための簡単なアイデアをご紹介します。

家の中で過ごす時間が長く、お金をかけることが多い部屋の1つである寝室。1日の終わりに心身共にリラックスするための空間でもあります。そのため、週末を使って今よりも素敵な寝室に大変身させてみませんか?

ちょっとしたことを変えるだけで、あまり労力をかけずに新しい雰囲気を出し、寝室をお気に入りの部屋へと変身させることができます。家の他の部屋と同様に、寝室でもスタイルやデザインは重要です。しかし、1番の目的は、リラックスできる落ち着いた空間を作り出すことです。

また、寝室の一角に読書スペースを設けるなどして、寝室に別の用途を与えてもよいでしょう。変身させるために必要な物や変身させるためのヒントについてもご紹介します。早速、素敵な寝室に大変身させましょう!

週末を使って素敵な寝室に大変身させよう!

片付け

寝室

まずは、部屋を片付けて不要な物を取り除きます。それだけで、寝室が見違えるようになります。あまり気にしたことはないかもしれませんが、物は簡単に増えていき、その結果として定位置に置かれていない物はありませんか?

数分間寝室を見渡し、定位置に置かれていない物、不必要な物、たまたま適当な場所に置いてそのまま飾りの一部となっているような物について書き留めます。散らかった物たちは、あなたについて多くのことを語ってくれるでしょう。

必要に応じて、収納のために新しい家具を購入することも考えてみてください。寝室はリラックスするための場所であり、それ以外の目的の物は寝室に置いておく必要はありません。

家具の配置換え

寝室

家具の配置換えをしましょう。ベッドは窓の近くがいいのか、それとも別の場所がいいのか考えてみてください。さまざまな配置を試してみて、移動がしやすいかどうかも確認します。

引き出しのあるドレッサーやチェストは、ベッドサイドとして使用することもできます。大きいだけでなく、部屋に個性を与えてくれるでしょう。また、1つで2役をこなすことになるので、場所の節約にもなります。

この機会に、マットレスをひっくり返したり、ほこりを落とします。

すでに寝室にあるインテリアのみならず、リビングなど他の部屋を見て、寝室に合いそうなインテリアがあれば寝室に持ってきます。リビングにあるフロアランプ、植物、ラグなどは、寝室を変身させるのに求めている必要なアイテムかもしれません。

リサイクル

リサイクル

例えば、引き出しの取っ手を変えるなど、小物を変えることで簡単かつ効率的に寝室を変身させることができます。

ホームセンターにはさまざまな種類があるので、寝室のスタイルに合った取っ手を選びます。全ての引き出しに同じ取っ手を選ぶことで、バランスを保つといいでしょう。

別のユニークな方法としては、普段寝室に見かけないような家具を生まれ変わらせることです。例えば、バーカートをベッドサイドとして使用してみましょう。

新しい寝具

寝具

すぐに変化を与えたい場合には、寝具を取り換えるといいでしょう。新しい寝具を購入してもいいですし、今ある寝具にリボンやトリムなどを付け加えることもできます。手先が器用であれば、ヘッドボードを布張りしてみましょう。新しいヘッドボードは注目を集めてくれますよ。

また、新しい寝具は部屋に新しい雰囲気を与えてくれます。模様やデザインを組み合わせたり、使用している中間色に合わせた花柄を使用するのがおススメです。

寝室に飾り気がなく、色や質感が必要な場合には、ベッドの足元に毛布を置きます。寝具とは対象となる色を選ぶことで、寝室に色や質感を加えることができます。また、ウール、かぎ針編み、ベルベットなど、他の質感を組み合わせることで大胆なスタイルとなるでしょう。

アートギャラリー

アートギャラリー

絵画や写真を壁に飾ること以上に素敵に個性を与える方法はないでしょう。もしくは、木板に彫られた引用や名前のイニシャルを飾ってもいいかもしれません。壁をアートギャラリーにすることで、寝室が見違えるようになります。

読書コーナー

寝室

コーヒーを飲みながら好きな本を読んでリラックスできる読書スペースを設けることで、寝室が特別な空間になります。

必要なのは、部屋のインテリアに合った快適なアームチェア、上質なフロアランプ、ふわふわのラグだけでいいのです。これで何時間も過ごしたくなるようなあなただけのとっておきの空間となるでしょう。