夏にぴったりな花柄の寝具

30 5月, 2019
夏に向けて、寝室の模様替えをしましょう! 花柄の寝具なら、この季節にぴったりですよ。

だんだんと夏が近づいてきて、花柄の掛け布団が似合う季節になりました。花柄はそのイメージ通り、見ているだけで爽やかで明るい気持ちにさせてくれますよね。この記事ではいくつか例を挙げて花柄の寝具をご紹介していきます!

ご自宅の布団がキルト地ではなく羽毛布団の場合でも大丈夫です。羽毛布団用の花柄カバーもたくさん用意されています。ただ、寝室のインテリアを変える必要はあるかもしれません。

布団カバーだけでなく、枕もそれに合うようなものに買い換えてくださいね。また、クッションはシンプルな無地のものを、柄ありのクッションと取り替えるといいでしょう。

以下に、花柄の布団カバーの例を4種類紹介します。どれもとても簡単に、オンラインでも購入できますよ。この中には羽毛布団用のカバーも含まれていますので、夏以外の時期に使っている羽毛布団をそのまま使いたい場合には参考にしてみてください。それでも特に暑い時期は羽毛の量を軽めにした方がいいかもしれませんね。

1. LJUSOGA – IKEAの花柄布団カバー

LJUSOGAは家具ブランドのIKEAが出しているシリーズです。布団カバーに加え、枕カバーが二つセットになっています。枕カバーは閉じ口が折り込み式になっているのでとても出し入れしやすいですよ。

デザインは、白地にシンプルな赤とピンクの花柄があしらわれたものです。花の茎や葉の部分は緑色です。サイズは、布団カバーはタテ×ヨコが220×260 cm、枕カバーは50×60 cmとなっています。

洗濯機で洗うことができますが、水の温度は60℃以下にしてください。その後、80℃ほどの乾燥機で乾かせばオーケーです。アイロンをかける場合は、アイロンの温度が200℃を超えないように注意してくださいね。

こちらの商品は、壁が白い部屋によく映えますよ。枕カバーもセットで付いてきますが、薄めの赤や緑、ピンクなど違う色のものを揃えるのもいいでしょう。

お値段は39.99ユーロ、日本円で約5,000円ほどです。

夏にぴったりな花柄の寝具
Funda Ljusoga / ikea.com

2. HASSLEKLOCKA(ヘッスレークロッカ)

こちらもIKEAの商品ですが、付属する枕カバーは1セットのみです。先ほどご紹介したLJUSOGAよりも花がたくさん描かれたデザインになっているので、その分余白も少ないです。花だけでなく茎も葉も全てピンク色で統一されています。

サイズですが、布団カバーはタテ×ヨコが200×150 cm、枕カバーが50×60 cmとなっています。洗濯方法はLJUSOGAと全く同じで大丈夫です。

お値段は1,999円と、こちらの方がだいぶお安くなっています。IKEAの最新デザインの一つですよ。

夏にぴったりな花柄の寝具
Hassleklocka / ikea.com

 

3. Zara Homeの布団カバー

こちらは、Zara Homeジャカード風の花々があしらわれたコットン製の布団カバーです。写真のものだと、ニュートラルで爽やかな色の背景に、白い花々がデザインされています。

サイズは、135cm、140cm、150cm、230cmの4種類が用意されています。設定温度を30℃いかにすれば洗濯機で洗うことも可能ですが、乾燥機の使用はできませんのでご注意ください。アイロンをかける場合は、アイロン温度が150℃を超えないようにしてください。

お値段は99.9ユーロ、日本円で約12,000円ほどです。布団カバーと合わせて枕カバーもセットで購入するのもいいでしょう。こちらのお値段は29.9ユーロ、日本円で約3,700円ほどで、サイズは50×50cmです。

夏にぴったりな花柄の寝具
floral bedding / zarahome.com

4. CONSCIOUS

CONSCIOUSH&Mから出ているシリーズです。布団カバーには枕カバーもセットで付属します。白地の背景に、様々なトロピカルな色で葉や鳥たちが描かれています。

すでにトロピカルな要素やアイテムを取り入れてある寝室にぴったりの布団カバーです。ただ、布団カバー以外のアイテムの柄との相性もあるので、派手すぎないように、視覚的に鬱陶しすぎないように注意する必要はあります。

また、選択の際に水温を60℃以下にするのだけは忘れないようにしてください。

お値段は49.9ユーロ、日本円で約6,200円ほどです。布団カバーも枕カバーもサイズは多数用意されているのであなたに合ったものを選ぶことができますよ。

夏にぴったりな花柄の寝具
Conscious bedding / H&M

さいごに

いかがでしたか? ご紹介した布団カバーが気に入ってもらえたら嬉しいです。こういった花柄の寝具は、一年で一番暑い時期のお部屋にぴったりですし、いいアクセントになるのでインテリアを考える上で強い味方になってくれるアイテムですよ。

さらに、絨毯やカーテンなど、寝室にある布団以外のテキスタイルの色との相性を考える楽しみもあります。花柄の枕カバーを、別の単色の枕カバーと組み合わせて使ってみるのもアリですよ。何しろ、花柄の布団カバーは何種類も売られているので、組み合わせは無限大ですし仕上がりはダイナミックなものになること間違いなしです!