ハンドバッグ収納に役立つ実用的なアドバイス

3 3月, 2020
ハンドバッグをたくさん持っているものの、その収納方法にお悩みではありませんか? 今回は、ハンドバッグを整理整頓するのに役立つ実用的なアドバイスをご紹介します。

ハンドバッグをたくさん持っているけれど、それがクローゼットに積み上げられていたり部屋の隅に散らかっている場合は、今回の実用的な収納方法をお試しください。

家の中を整理して、すべてのものを正しい場所に収納すると心が落ち着くものです。

これはハンドバッグの収納にも役立ちます。

ハンドバッグでクローゼットや寝室が乱雑にならないように、正しい場所にハンドバッグを収納する合理的な方法を試してみませんか?

ハンドバッグを収納する場所を選ぶ

ハンドバッグの収納方法には、見せる収納と見せない収納の2つがあります。

クローゼットなどのスペースに収納すると、見せる収納よりもホコリがたまらないのも事実です。

ハンドバッグ収納に役立つ実用的なアドバイス

ハンドバッグを収納する場合は、どこに何があるかわかる方法ですべてを一つの場所に収納することをお勧めします。

どこに何があるかわからない方法で収納してしまうと、何の役にも立ちません。

まずは、すべてのハンドバッグをまとめて収納するスペースを確保する必要があります。

一つにまとめれば「あのバッグどこに置いたのかな?」と考える必要なく、必要な時に必要なバッグをすぐに取り出すことができます。

収納は実用的でなくてはいけません。

サイズ順に収納する

すべてのハンドバッグのサイズが同じわけではありません。

大きいものもあれば小さいものもあります。

それぞれのサイズにはそれぞれの機能と用途があるため、サイズごとに収納すれば、必要に応じて取り出して使用することができるでしょう。

正しく整理して収納すれば、それぞれ機会に最も適したバッグを正しく選択するのに役立ちます。

  • 最も取り出しやすい場所に、一番小さいハンドバッグを置きます。
  • 中サイズのハンドバッグを中央に配置すると、他のサイズとのサイズの目安になります。
  • 小さいハンドバッグの反対側には、最も大きいハンドバッグを置きます。
  • 左側に最小のハンドバッグを置き、最大のバッグは右側に置きます。
  • 小さいバッグの横に大きいバッグを置くのはあまり意味がないどころか、見た目のバランスが崩れるため、できる限りサイズ順の収納を守ってください。

ハンドバッグ収納に役立つ実用的なアドバイス サイズごとに並べる
掛ける収納と置く収納

ハンドバッグの収納には2つのシンプルな公式があります。

掛けて収納するか、棚などに置いて収納するかです。

どちらの方法もお勧めですが、見た目という点ではそれぞれ異なる美的感覚を与えます。

  • 掛ける収納:壁にフックを固定してそこに掛けるか、クローゼットの内側にあるコートラックを使用して吊り下げますす。クローゼットの外側にハンドバッグを掛けて収納すると、寝室のインテリアに美しい魅力を追加する効果があります。
  • 置く収納:クローゼットの中や寝室の棚の上などに置くことができます。ハンドバッグを見せる収納の場合は、カバンのデザインが部屋のインテリアのポイントになります。

寝室の棚の上かクローゼット

ウォークインクローゼットがある場合は、ハンドバッグをコレクションのように展示して収納できます。

これは誰かに見せるだけでなく、自分がハンドバッグを選ぶ時にとても便利です。

また、棚の上に並べて置く収納もあります。これは店舗で陳列されているように各バッグを見せて収納する方法です。

ハンドバッグを収納する時に最も大切なのが、常に同じ場所に戻すということです。

使ったら元に戻すという原則を守ると、次に使う時に自分が欲しいハンドバッグがどこにあるのかがすぐにわかりとても便利です。

インテリアとしてのハンドバッグ

ハンドバッグを収納するための最後のアドバイスは、壁にかける「見せる収納」です。

少し奇抜なインテリアかもしれませんが、とても素敵です。

  • ハハンドバッグ収納に役立つ実用的なアドバイス インテリアの一部
  • 壁に掛けて収納する:使ったら壁にかけるだけでとても簡単に整理整頓ができますし、壁のインテリアとしても活用できます。
  • 棚に収納する:ハンドバッグを、高い棚または低い棚に収納すると必要な時に選びやすくなります。

今回ご紹介したように、様々なアイディアを活用して実用的な方法でハンドバッグを収納しましょう。

必要な時にすぐに取り出すことができるように、ハンドバッグは常に整理整頓された状態を保つことが大切です。