リビングルームに置くコーヒーテーブルの重要性

31 12月, 2019
リビングルームに置くコーヒーテーブルは、機能性と汎用性を兼ね備えている存在ですが、その役割にふさわしい注目を集めていないことがほとんどです。

今回の記事では、リビングルームに置くコーヒーテーブルの重要性と、なぜコーヒーテーブルに関してより深く考えるべきかについてお話しします。

配置の大切さ

一般的に、コーヒーテーブルはリビングルームに置かれます。

リビングルームは、家を訪れるゲストが最初に入る場所であり、家族が帰ってきたときは、ほとんどの場合リビングルームに集まります。

このように、家の中でも大切な部屋であるリビングルームに置くコーヒーテーブルは、とても大切です。

リビングルームが平凡な場所になるか、または目立つ場所になるかはコーヒーテーブルによって決まると言っても過言ではないでしょう。

リビングルームのサイズによってコーヒーテーブルを選ぶことで、部屋を最大限に活用することができます。

コーヒーテーブルの用途

コーヒーテーブルの役割について考えたことはありますか?

コーヒーテーブルの用途を理解すると、その大切さをより深く認識することができるでしょう。

コーヒーテーブルは、次のものなどを置く場所になります。

  • テレビやDVDのリモコン
  • 雑誌
  • 花瓶
  • 眼鏡
  • 写真立て
  • キャンドル
リビングルームに置くコーヒーテーブルの重要性 本を収納できるテーブル
画像:コーヒーテーブル/ p​​msteele.com

 

コーヒーテーブルは自宅にゲストを招待するパーティーや夕食などで、オードブルや飲み物のトレイを置くときにも使いますし、その名の通りコーヒーを飲むときにも使用できます。

コーヒーテーブルの種類によっては、足を置くフットスツールとしての役割もあります。

コーヒーテーブルの中には、椅子にもなる多機能なコーヒーテーブルがあります。

様々な方法で活用できるコーヒーテーブルは、その使用目的に応じて、家族のニーズに合ったものを選びましょう。

コーヒーテーブルがなければ、ここでご紹介した行動のどれもができなくなります。

インテリアデザインの一部としての働き

前述したように、コーヒーテーブルには様々な用途がありますが、インテリアデザインの一部であることも忘れてはいけません。

つまり、リビングルームのソファーなどの家具やインテリアデザインとの調和を大切にしてください。

ソファーとコーヒーテーブルは、リビングルームのインテリアデザインの重要なポイントになります。

リビングルームに置くコーヒーテーブルの重要性 大理石
画像:大理石製コーヒーテーブル/ switchmodern.com

ソファとコーヒーテーブルは必ずしも同じスタイル、素材、色である必要はありませんが、調和していることが大切です。

チェスターフィールドの革張りソファのあるリビングには、革ではない素材のコーヒーテーブルをお勧めします。

どちらも革製にすると「やりすぎ」のインテリアとなります。

コーヒーテーブルは、ソファーの素材やデザインを補完するものであるべきです。

各家庭に合うコーヒーテーブル

コーヒーテーブルを選ぶときには、家族のニーズに合うものを選びましょう。

子どもの年齢や家族の人数などは特に考慮に入れるべき点です。

小さな子供がいる場合は、ガラスのコーヒーテーブルや角が鋭いものはお勧めできません。

大家族の場合は、収納用の引き出しがついたコーヒーテーブルが良いでしょう。

パートナーと二人暮らしで、アートに興味がある二人のおしゃれなリビングルームの場合は、非対称なデザインや個性的なデザインのコーヒーテーブルを選ぶことができます。

ツートンカラーのテーブル
画像:ダブルトップコーヒーテーブル/ p​​interest.fr

コーヒーテーブルを選ぶときには、リビングルームを使う人やゲストの数を考慮に入れましょう。

頻繁にゲストが訪れる家の場合は、ベンチやスツールを兼ねたテーブルをいくつか用意すると便利です。

最後に

本記事でご紹介したように、コーヒーテーブルはリビングルームで重要な役割を果たしています。

リビングルームと完全に調和するコーヒーテーブルを選べば、最大限に活用することができるでしょう。

コーヒーテーブルの機能と汎用性は重要ですが、ソファのデザインを補完するものであることを忘れないでください。

ソファーやインテリアデザインと全く同じ色合いではないものの、調和する色やデザインを選びましょう。

また、インテリアデザインとの調和だけでなく、家族のニーズを満たす機能性を考慮に入れることを忘れないでください。