熱帯植物の手入れと装飾方法

6 4月, 2019
熱帯植物は家庭でもよく見かけるようになりました。育てることが簡単なので、自分で育てることも可能ですよ。

装飾の世界では熱帯植物は大きな役割を果たしています。その色と美しさが大胆で素敵な雰囲気を作り出してくれるのです。それに加えて、酸素を周りに送り出しているので、新鮮さをもたらします。あなたの家で試されてはいかがでしょうか?

たくさんの種類の熱帯植物がありますが、今日はあなたの家に独創的でエキゾチックな雰囲気をもたらす品種をご紹介します。しかし、これらの植物は細心の注意を払って、見守る必要があります。

通常、店や苗床で見つけた植物に決める人が多いですが、ユニークな装飾となる何か新しく、革新的なものを試してはいかがでしょうか?

 

熱帯植物で家にエキゾチックな雰囲気に…

熱帯植物

間違いなく、自然の緑は家にあるべき重要な要素です。都会に住んでいたとしても、植物は活力を与え、リラックスした健康的な雰囲気を作り出してくれます。

もちろん、熱帯植物はヨーロッパなど寒い気候の原産地ではないため、暑さと湿気が必要です。そのため、論理的には生き残るためにこのような気候条件が必要です。

スーパーで見つけることができるトロピカルフルーツの種を使うことができます。種を植えて、装飾アイテムとしてとても美しく育てることができますよ。

家を活力で満たすために、天然資源を使いましょう

これから、あなたの家にとって良い選択肢になりうるいくつかの品種をご紹介します。適切な手入れ方法を知ることが、緑豊かに保つために重要です。

アボカド

熱帯植物

最初にご紹介するのはアボカドです。メソアメリカが原産地で、今ではその健康効果のために世界中で大変人気があります。スペインでは、アンダルシアなど温暖な地域でアボカドの栽培をし始めました。

  • アボカドの種は、大きな球形です。
  • 鉢の土の奥深くに種を植えます。15日~20日後に発芽します。しかし、そこにたどり着くまでには、頻繁な、ほとんど毎日の水やりが必要ですよ。
  • しばらくすると、小さな苗が表面に出てきます。そうしましたら、太陽があたる窓の横に鉢を動かしましょう。
  • 冬の間はアボカドは室内で育てます。5月~10月の間であれば、屋外でも育てることができるでしょう。

パパイヤ

熱帯植物  手入れ   装飾方法

パパイヤは、中南米原産です。レシピに広く使われ、特有の味がします。パパイヤは世界中に輸出されているので、スーパーで見つけることができますよ。

  • 種を取り除きます。洗ったあとに、土に浅く植えつけます。
  • 植えた後に、透明なプラスチック袋で鉢を覆います。
  • 種は数日で発芽します。発芽したら、日当たりがよく、暖かいところに鉢を移動しましょう。パパイヤはたくさんの日光が必要です。
  • 頻繁に水やりします。潤いは成長に不可欠ですよ。
  • これらのステップを行えば、あなただけの小さな木を育てることができるでしょう。成長する量は、鉢の大きさによって変わってきます。

これらの熱帯植物は、美しい木陰を作り出してくれます。

マンゴ

熱帯植物  手入れ   装飾方法

マンゴーもまた、どのスーパーでも見つけることができます。ヨーロッパのフルーツにはない、強い風味があるのが特徴です。通常、デザートやサラダとして食べられています。

  • マンゴーは巨大で楕円形の種を持っています。種を取り除いたら、キッチンペーパーや何か似たもので種を包みます。そのまま水につけて放置すると、10日ほどで発芽します。
  • 発芽し始めたら、鉢に植えます。湿気を保つために、定期的な水やりが必要です。
  • 健康な成長のために、マンゴは暖かい気候と十分な日光が必要です。

熱帯植物は水と光が不可欠です。熱帯植物をその原産地ではないところで育てているということを忘れないでくださいね。一貫した手入れが非常に重要です。

Bärtels, Andreas: Plantas tropicales: ornamentales y útiles, Omega, 2005.