秋の庭:生活に秋を取り入れる3つの理想的な植物

14 4月, 2020
今回ご紹介する色鮮やかな花を使って、庭で秋を満喫しましょう。

秋の訪れとともに気温が低下し、木々は、茶色、オレンジ、黄色へと色を変えます。今回は、美しい秋の庭を作りたい方にお勧めのアドバイスをご紹介します。

最良の選択肢の1つが、月の色に合わせて、秋に最も美しくなる植物を家の庭に選ぶ方法です。どの植物を選ぶべきかわからない場合も心配は無用です。本記事で、最良の品種とその取り扱い方法を説明します。

パンジー

パンジーはスミレに似た花で、 600品種以上あるため、色、サイズ、開花時期に関して無限の選択肢があります。すべてのパンジーに共通しているのは、比較的少ないお手入れで、長期間咲き続けるという点です。

一般的に、最初の花は秋が到来する10月の初めに咲き始めます。パンジーの花は通常、春の半ばまで残ります。これは、パンジーが1年の中で約8か月間は、庭で花が咲いている可能性があることを意味します。

パンジーのもう1つの利点は、庭のサイズに関係なく、どのタイプの庭にもぴったりの小さな植物であることです。完全に成長したパンジーは、通常およそ20センチになります。

秋の庭:生活に秋を取り入れる3つの理想的な植物 パンジー

パンジーを植える

秋の初めにパンジーを植え付けるのが一般的です。外の気温が16度前後のときに植えるのが一番良い方法です。パンジーは急速に成長するため、植え付けてから約1か月後に咲き、 3か月後には、最も美しい状態になります。

お手入れ

パンジーのお手入れはほとんど必要なく、適度に水をやるだけで十分ですが、太陽光が十分に当たる場所に置く必要があります。

つまり、太陽の光が十分に当たる場所に植えて、光と熱を十分に浴びるようにすることが大切です。

クリサンセマム

風水によると、クリサンセマムは家庭に喜びと幸せをもたらします

人気の高いこの植物には、他にもさまざまな意味があります。家を良いエネルギーと美しい秋の花で満たしたいならば、クリサンセマムがお勧めです。

秋の庭:生活に秋を取り入れる3つの理想的な植物 クリサンセマム

クリサンセマムの植え付け

秋の庭にクリサンセマムが必要な場合は、事前に計画を立てて植え付ける必要があります。

クリサンセマムは春先に植えつけると、秋に咲き始めます。

クリサンセマムがしっかりと成長するように、日当たりの良い場所に植えてください。また十分なスペースを与えないと、花は成長しません。

クリサンセマムは、鉢に植えて窓辺やバルコニーに置くことができます。

お手入れ

クリサンセマムはほとんどお手入れを必要としませんが、成長するためにたっぷりの水が必要です。そのため、クリサンセマムには、週に2回水をやる必要があります。

水やり以外には、特別なお手入れは必要ありません。

ハイビスカス

ハイビスカスの花には様々な種類があり、温度への耐性も異なります。そのため、自分が住んでいる地域に適したハイビスカスを選ぶことが重要です。これにより、植物が正しく成長します。

大まかに言うと、ハイビスカスにはトロピカルハイビスカスと、ハーディーハイビスカスの2種類があります。トロピカルハイビスカスは暖かい地域で、そしてハーディーハイビスカスは寒い地域に適しています。

秋の庭:生活に秋を取り入れる3つの理想的な植物 ハイビスカス

ハイビスカスを植える

ハイビスカスは、春の終わりに植える必要があります。これらの植物は、植えられた瞬間から水を必要とするため、週に3回水をやる必要があります。ハイビスカスは通常10月に開花しますが、天候によって異なります。

お手入れ

ハイビスカスが発芽したら、頻繁に水を与え続けることが重要です。その他のケアは、植物の成長と健康状態によって異なります。ハイビスカスが大きくなりすぎた場合は、冬の終わりに剪定することができます。また、年1回の施肥をおすすめします。

今回ご紹介した植物は、植え付ける時に少し注意すれば、素晴らしい秋の庭を手に入れることができます。オレンジ、茶色、黄色だけでなく、様々な色を使って、彩りあふれる美しい秋の庭を作りましょう!