小さなキッチンを最大限に活用する4つのヒント

31 1月, 2020
キッチンのスペースを最大限に活用する方法を知れば、小さなキッチンの独自の魅力を実感することができます。今回の記事では、小さなキッチンの魅力を最大限に活用するヒントをご紹介します。

キッチンとは、家の中でもっとも重要な部屋の一つであり、料理をするだけでなく食べ物を保管したり食事をする場所でもあります。

しかしキッチンが狭いと、キッチン用具や調理器具の収納スペースなどが制限されることがあります。

都会に住む人の場合は特に、キッチンのスペースがより小さくなる傾向がありますが、小さなキッチンの魅力を最大限に活用する方法を知ることが大切です。

家のサイズが小さい場合、必然的にそれぞれの部屋のサイズも小さくなります。

また、ダイニングキッチンというように、調理する場所と食事をする場所が一緒になったり、さらにはダイニングキッチンがオフィスを兼ねている場合もあります。

スペースが限られている小さな家の小さなキッチンでも、今回ご紹介する4つヒントを活用すれば、小さなキッチンの魅力を最大限に活用することができます。

1. 収納

キッチンのスペースが限られている場合は、機能的な家具や収納を使いましょう。

特に部屋の角を活用できる、コーナースペース用の家具がおすすめです。

また、キッチンのすべての収納スペースを活用してください。

例えば、整理整頓が難しい引き出しの中にオーガナイザーと呼ばれる仕切りを使えば、機能的かつ効率よく収納することができます。

食品の保存には、プラスチック容器かガラスの容器を使用してください、

できる限り効率よく収納を行い、小さなキッチンを最大限に活用しましょう。

小さなキッチンを最大限に活用する4つのヒント 効果的な収納

2. 家具

小さなキッチンの家具選びに関しては、天井部分まで使用できる家具を選ぶ必要があります。

カウンターや引き出しに物が溢れるのではなく、上部の棚などに使用頻度の低いアイテムを収納すれば、毎日使う場所をすっきりと保つことができます。

また、深めの引き出しがついた家具なら、鍋や小さなキッチン用品など、何でも引き出しの中に入れることができます。

小さなスペースをさらに有効に活用するためには、拡張性の高い家具をお勧めします。

キッチンとダイニングルームが一緒になっている場合は、ダイニングテーブルに拡張性のあるものを選べば、必要な時以外はキッチンを広く使うことができます。

また、カウンタートップで使うことができる、取り外し式のまな板なども販売されています。

小さなキッチンを最大限に活用する4つのヒント 広く見せる豊富

3. キッチン家電

キッチンで使う電化製品は、小さなキッチンスペースを有効活用するのにお勧めです。

スペースを節約するために、特定のキッチン用品や家電を我慢する必要はありません。

ただし、正しい方法で選ぶことが大切です。

例えば、オーブンと電子レンジを置く場所がない場合は、電子レンジとオーブンの両機能を備えたものを選びましょう。

食器洗い機などは、小さな製品を選ぶと水の節約になります。

最新家電の良いところは、小さくても素敵なデザインが揃っているという点です。

最近ではエネルギーの節約が重視されるようになったため、より小型で効率的なキッチン家電が普及しています。

効果的な照明

4. 照明

小さなキッチンを大きく見せたい場合は、照明の配置に注意することが大切です。

どのような照明使う場合でも、影ができないように配置しましょう。

一般照明、作業用の照明、キャビネットへのスポットライトなど、様々な種類の照明を使ってください。

また、照明の色はニュートラルや明るい色を選ぶとキッチンを広く見せるのに役立ちます。

透明なキッチン用品は、透けて見えることで光を通すため、目の錯覚を使って空間を広く見せる効果があります。

キッチンが小さいのは悪いことではありません。

今回ご紹介した4つのヒントを活用して、小さくても実用的で魅力的なキッチンを手に入れることができます。

大切なのは、想像力と創造性を駆使しながら、キッチン内のすべてのスペースを有効活用することです。