美しくエコロジーな突板ランプ

4 5月, 2020
ウッドベニヤと呼ばれることもある突板のランプは、シンプルで控えめな部屋を、魅力的で個性ある空間に変えることができます。

突板ランプは、さまざまなインテリアのスタイルで使用できる優れたアイテムです。複雑な形状のランプが、家の中に洗練された雰囲気を加え、より独創的な外観を作リ出すのに役立ちます。

突板ランプ独自の性質は、球形から動物、幻想的な形状まで、多様な形状を楽しむことができます。

突板ランプは、籐、竹、ジュート繊維(黄麻)、籐などの天然繊維を織り交ぜて作られています。木製の薄い層で作られているため、ランプというより彫刻のように見えます。

突板とは何ですか?

美しくエコロジーな突板ランプ ユニークな形状

突板は、主にその美しさの使用を目的としています。また、魅力的で低コストのインテリアの解決策となるように設計されています。そして、接着剤または接着ストリップを使用して、薄い木片を大きく平らな木の部分に貼り付ける作業を含みます。

これらの薄い木片を大きな木片と組み合わせると、素材に「優れた」性質を与えるのに役立ちます。一見、硬くて丈夫で上質な一枚の木のように見えます。

突板が使われる場所

突板は非常に優れた素材で、取り扱いが簡単なので、S形からランプまで、さまざまな種類のアイテムの材料に使用できます。

そのため、突板は一般的にインテリアに使用され、外装、寄木細工、ドア、家具、寄木細工の床をはじめとするさまざまなインテリア要素に使われています。

突板には、主要な2つの形態があります。木片を個別に購入して木製のボードや家具に貼り付ける方法と、合板として購入する方法があります。

突板のランプ

美しくエコロジーな突板ランプ 複雑なデザイン

突板で作るアイテムは、とても壮観な印象を与えます。市販されているランプのデザインの多くは、伝統的な大工法を使って作られています。実際、スカルプチャーランプの制作に特化した企業も多く存在します。

シーリングランプ美しくエコロジーな突板ランプ シーリングランプ

ダイニングルームやリビングルームなどの部屋では、シーリングランプが素晴らしい調和を生み出します。もちろん、大きすぎたり小さすぎるランプを購入しないように、寸法を慎重に測って購入することが大切です。

ランプの形状は豊富なバリエーションの中から選ぶことができます。現代的なデザインや素晴らしい動物のデザインなどもあります。LZFというブランドに豊富なデザインが掲載されたカタログがあり、その中から次のようなランプのモデルを見つけることができます。

  • Koi(コイ)
  • Swirl(スワール)
  • Spiro(スピロ)
  • Totem(トーテム)
  • New wave(ニューウエーブ)
  • Dandelion(ダンデライオン)
  • Minimikado(ミニミカド)
  • Candelabro(キャンデラブラ)

ウォールランプ

ウォールランプ

ウォールランプは通常、廊下などの人が多く使う場所に設置します。ただし、ポーチなどの他の見栄えが良い場所もあります。

LZFで販売されているモデルは、独自の素晴らしいデザインで、家の入り口である玄関が、素敵で忘れられない印象を与えます。また、次のようなモデルを選ぶこともできます。

  • Pleg(プレグ)
  • Orbit(オービット)
  • X-club(X−クラブ)

フロアランプ

フロアランプ

突板のフロアランプは、私たちが見つけられるランプの中でも最も刺激的で面白いタイプのランプの一つです。

寝室、居間、玄関など、家の中のほとんどの場所でも使うことができます。LZFには2つのとても魅力的なモデルがあります。1つは象の形で、もう1つは魚の形です。

テーブルランプ

テーブルランプは、家の中に洗練された独創的な雰囲気を与えることができるアイテムです。玄関ホールのテーブルからベッド横のナイトスタンドまで、どこでも使うことができます。また床に直接置くタイプのランプも販売されています。

デスクの上に置く突き板ランプが必要な場合は、LZFのAsteriscoモデルがお勧めです。本やメモ帳を置く見台が付いているので、仕事にとても便利です。