家に飾りたい手作りの陶器

1 10月, 2019
手作りの陶器は、魅力的な美しさを備えた独創的な装飾品です。今日は、お勧めの陶器ブランドと陶芸家についてご紹介します。

近年では、手作りの工芸品が大きなトレンドとなっています。完全にオリジナルなデザインを持ち、豪華で独創的な作品を生み出すことができる昔からの技術が再評価されたためです。そのため今日の記事では、手作りの陶器と現在この業界で有名な陶芸家についてご紹介します。

装飾品または日用品して陶器を探している場合には、どちらにしても上品なデザインかつ高品質なものを求めているかと思います。この需要に応えるべく、新しく驚くべき作品を作り出すために、陶芸家は技術と釉薬を再発明する必要がありました。

これは上品な食器の柄であったり、秘密のレシピを使用した豪華な釉薬を使用することによって、それぞれの作品に個性を与えています。例えば、イギリスのデザイナーであるリンダ・ブルームフィールドさんは、独創的な色を持った非常に素晴らしい作品を生み出しました。

世界中の手作りの陶器

日本とスウェーデンには、陶器作りの長い伝統があります。しかし、デンマーク、スペイン、そしてイギリスもまた、多くの創造性と陶器作りの長い歴史があります。それでは早速、現在の手作りの陶器界で有名な陶芸人をご紹介します。

Nona Bruna

手作りの陶器

アルゼンチン人のローラ・ジャルディーノさんは長年バルセロナに住んでおり、その豊かな陶芸活動に形を与えています。彼女のスタイルはそれぞれ異なっており、同じものを2つ見つけることはできません。NonaBrunaでは、陶器の製造と販売のみに限らず、芸術的側面を磨く機会であるリトリートや創造的なワークショップを開催しています。

Somos Bonjour

手作りの陶器

100%手作りの陶器を提供しているこのブランドのトップであるエレナ・メセゲルさん。製作のあらゆる側面である成形、焼成、釉薬に関する技巧の構想を思いつきました。その結果、独創性あふれた特徴を持つ高品質の陶器ができあがりました。

Anne Black

手作りの陶器

このブランドはデンマークに拠点を置いていますが、創設者はベトナムの伝統工芸バッチャン焼きからインスピレーションを得ています。このブランドの最も興味深い点は、鏡から本棚までさまざまな陶器用品を見つけられることです。

Ana Illueca

このバレンシア人は、バレンシア伝統の緑青色を復活させようとし、バレンシアの火祭りで見られる伝統衣装に使用されており、現在では非常に貴重な布地の一種である「エスポリン」を混ぜた陶器を作るという興味深いプロジェクトを始めました。

MK Studio

MK Studio

デンマークのコペンハーゲンでは、陶芸家のマグダレンさんが料理人のマイケルさんと一緒に特別なワークショップを立ち上げました。釉薬がかかったコップが一番人気の商品です。

Comocuando

Comocuando

エスターさんは、自分自身のことをものづくりが大好きな女性として定義しています。創造性にまかせて、あらゆる種類の素材を使用して作品作りをしていますが、現在は豊かな物語がある陶器を製作しています。服やスカーフのためのブローチから、写真ような壁にかけるための面白い足の彫刻まですべてを作っています。

Madriguera Workshop

手作りの陶器

このガリシアにある手作りの陶器ブランドもまた、お勧めのひとつです。リディア・デ・ラ・ピニェラさんとルイス・ジャマスさんが創設者であり、2012年より活気に満ちた作品を作ってきました。いくつかの作品ではさまざまな種類の粘土を使用してろくろで作り、他の作品では石膏型で作っています。

Emily Bond

手作りの陶器

この有名なテキスタイルデザイナーは、魅力的な柄と豪華な色のパレットを使用した手作りの陶器作りを始めました。彼女のスタイルはロマンチックであり、クラシックで斬新なタッチがありながらも繊細さを好む人にぴったりです。

La Cartuja de Sevilla

手作りの陶器

セビリアからのこの伝説的なブランドについて語らずに、この記事を終わらせることはできません。紛れもない品質ではありますが、名声は彼らを満足させたわけではありません。今日では、3Dプリント技術を使用して古代のスタイルを再発明することを試みています。

すべてはデザインや色の好み次第です。これらの手作りの陶器は、世界中からの多くのスタイルを反映しており、家で楽しむことができます。さまざまな価格帯から選ぶことができますが、どれを選んだとしても独特な個性を備えた高品質な陶器であることは間違いないでしょう。