高い天井を最大限に活かそう

14 12月, 2019
家の天井が高い場合には、幸運であると言えるでしょう。高い天井はインテリアの可能性を広げてくれます。

高い天井は広々とした空間をもたらしてくれます。今日の記事では、高い天井を最大限に活かす方法をご紹介します。インテリアの可能性を広げてくれるでしょう。

1.吊り天井を作る

吊り天井

高い天井にそこまで興味がないようであれば、吊り天井を作ってみてはいかがでしょうか?吊り天井や中二階を設置することで、実際の天井を低くすることができ、空っぽの空間をなくしてくれます。

吊り天井は、好みの高さで設置することが可能です。中二階を作る場合には階段が必要となりますが、リラックスしたり、普段使用しないものを収納するためのプライベート空間を作ることができます。

または、ロフトを作ってもいいでしょう。ワンルームなどの小さい家や別の階を作るだけの高い天井がある家に設置されることが多いです。

通常上の階が寝室となり、スペースに余裕があれば浴室も付けることができます。下の階には他の部屋があり、階段で2つの空間が繋がれています。

2.自分だけの図書館を作る

高い天井

本が好きな場合には、高い天井を活かして自分だけの図書館を作ってみませんか?本棚で天井から床まで壁全体を覆うこともできます。

これで、好きなだけ本を収納することができます。本棚が高い場合には、上のほうの本を取るときにはしごが必要となります。

大きくて本で埋め尽くされた図書館は、強い印象を与えてくれるでしょう。

このアイデアは、本だけ限られているわけではありません。音楽に情熱を持っているのであれば、本の代わりにCDを収納することもできます。自分だけのものを加えて、特別な空間にしましょう。

3.絵や写真を飾る

高い天井

高い天井があるということは、大きく高い壁があることを意味します。このような壁をそのままにしておくと、冷たく、よそよそしい雰囲気をもたらしてしまいます。

部屋を個性的でおしゃれな装飾で溢れさせるために、次の簡単なアイデアを試してみてください。芸術に興味があるようでしたら、絵を飾るのがお勧めです。

小さな作品をいくつか選び、一緒に飾って素敵な構図を作成します。または、1~2つの大きな絵を選び、壁全体を覆ってもいいでしょう。

絵を飾りたくない場合には、フレーム入りの写真を飾ってみましょう。自分で撮った写真でもいいですし、有名な写真家の写真でもいいですし、またはランダムに選ぶこともできます。

4.吊り下げインテリアを楽しむ

高い天井

他のアイデアに比べてこのアイデアは一般的ではないかもしれませんが、ぜひ試してみてください。ハンギングチェアに憧れている人は意外と多いのではないでしょうか?

裏庭ではなく、室内にハンギングチェアを設置することもできます。子どもにとっては夢の国、そして大人にとっては外の世界から遮断された空間に変身させてくれます。

このアイデアにあまり興味がない場合には、ハンモックや天井から吊るすことができる他のアイテムを探してみましょう。

すべてはあなた次第です。好みやスペースに合わせたものを選びましょう。