家に幾何学模様を取り入れよう

6 11月, 2019
幾何学模様は長い間最も人気のある装飾要素の1つであり、どんなスタイルや色にも合わせることができます。

人によって好き嫌いは別れるでしょうが、幾何学模様は長い間、世界中の家やレストランなどで使われている人気のある装飾要素です。明るく目を引くデザインは催眠術のように幻惑的で、どんな空間も明るくしてくれます。そのため今日は、幾何学模様を家に取り入れるためのさまざまな方法をご紹介します。

幾何学模様:人気の装飾トレンド

幾何学模様は、木と金属の要素を組み合わせたインダストリアル北欧スタイルにぴったりです。明るく繊細なラインは、部屋をよりすっきり広々と見せてくれます。

多面体は幾何学模様の中で最も人気がある模様であり、テーブルの脚やランプからキャンドルホルダーや写真フレームに至るまであらゆるものに取り入れることができます。

菱形もまたここ数か月の間人気がある模様であり、子供部屋、床、浴室の壁に多く使用されています。

幾何学模様と装飾スタイル

幾何学模様

幾何学模様は、モダンスタイルとクラシックスタイルのどちらにも合わせることができます。その多様性は、想像できるほぼ全てのスタイルに適応することを意味しているのです。実際、アンティークスタイルと同じくらい簡単に1960年代のサイケデリック調のインテリアにも取り入れることができます。

この多様性はまた、幾何学模様が家のどこにでも使用できることを意味します。キッチンから寝室まで、部屋にぴったりと合わせることができるでしょう。

幾何学模様:色と形

幾何学模様

幾何学模様のインテリアにはどんな色も合わせることができます。オレンジ色、赤色、黄色、紫色などの明るく元気な色を使用すれば、より楽しく近代的な雰囲気を作り出してくれるでしょう。部屋の中心的存在になりますが、他の大胆な要素を取り入れることによって、圧倒的な雰囲気にならないように気を付ける必要があります。

または、黒色、白色、ダスティピンクまたはダスティブルーなどより中間色を使用することで、この記事の初めにご紹介したミニマリスト北欧スタイルにぴったりな上品で控えめな見た目にすることができます。

家に幾何学模様を取り入れる方法

装飾的な棚

装飾的な棚

幾何学的な棚はさまざまな形、大きさ、素材から選ぶことができます。あらゆる棚を組み合わせ、パーソナルタッチを加えましょう。

仕切り

仕切り

仕切りやパネリングは、空間を圧倒することなく幾何学模様を取り入れることができるとても繊細で控えめな方法です。

壁の塗装

壁の塗装

さまざまな色や幾何学的形状で壁を飾りましょう。必要なのは、マスキングテープを使用してきれいで鮮明な線を作成し、後はあなたの内なる才能ににまかせるだけです。

床

正方形、六角形、ジグザク模様など、さまざまな幾何学模様のフロアタイルから選ぶことができます。創造的になり、好きなように組み合わせてみましょう。また、異なる色を組み合わせることを恐れないでください。

ラグやカーペット

ラグ

ペイントしたり、タイルを貼り変えたりするほど大胆になれない場合には、簡単に設置することができる幾何学模様のラグを使用することもできます。ラグに関しては、幻覚作用をもたらすような繰り返しの模様から、大きなクラシック模様まで、さまざまな模様から選ぶことができます。

幾何学模様の応用編

幾何学模様

幾何学模様はどんな要素や表面にも適用することができます。家具でさえも、幾何学的な線、角度、形でデザインされているのです。幾何学的なスタイルのソファ、棚、さらにはテーブルまでも見つけることができるでしょう。

幾何学模様を取り入れるためのヒント

幾何学模様

幾何学模様を取り入れる上で最も重要なことは、少ないほうがより豊かであるということです。これらの大胆な模様で家をいっぱいにしてしまうと圧倒的な雰囲気を作り出し、眩暈を感じさせることさえあります。

  • 家具については、直線と中間色を使用したものを選びましょう。
  • 同じ部屋で、模様を混ぜたり、同じ模様を繰り返し使用しないようにしましょう。
  • 調和を生み出す色や素材を使用しましょう。また、さまざまな比率を試し、小さなものと大きなものを組み合わせることもできます。

幾何学模様は、引き続きインテリア界の装飾トレンドとなっています。あなたの家にも取り入れてみませんか?