家に半透明な空間があることの重要性を見てみよう

27 4月, 2019
家を装飾品であふれさせるべきではありません。広々と明るい空間を目指しましょう。これがあなたの家を最大限に楽しむカギとなりますよ。

家具と装飾品は別として、家に半透明な空間があることは重要です。快適で広々とした、通気性のある環境を作り出してくれます。快適さは日常生活を続けるための主要な歯車であるべきなのです。

家で作り上げられた緊張感は調和を乱しますよね。それぞれの装飾アクサセリーが正しい雰囲気を作り出すように、配慮して置かれるべきです。

インテリアデザインは空間と装飾品の間に会話を生み出す芸術的な過程です。会話が失敗してしまうと、要素間の一致と関係性も崩れてしまいます。

半透明な空間:その背後にある概念とは?

半透明な空間

「半透明」とは、良い光に加え、適切に配置された家具によってもたらされる広さを意味しています。これらの組み合わせは良い雰囲気を作り出すことができますよ。

部屋によって、異なった程度の透明度を持つことができます。言い換えますと、大きく自然光がある部屋もありますし、小さく暗い部屋もあります。しかしどちらの部屋も半透明となることができますよ。

空間をデコレーションするときには、広さについて考えましょう。通気性のある空間によって、良い雰囲気を作りだすことが最良な方法です。

家が装飾品であふれている場合は、空間と快適さのバランスを探してみましょう。

半透明な空間を作るコツ

半透明な空間

あなたの直感に従ってデコレーションすれば、視覚的な問題にはならないでしょう。簡単に思えるかもしれませんが、各ステップを詳しく見てみましょう。

  • 部屋の境界線で遊んでみましょう。家具を壁に沿って配置し、秩序を乱さないように空間を埋めていきます。
  • 簡単に移動できるように、部屋の真ん中は開けたままにしましょう。障害物や不適切な家具の配置は避けましょう。
  • 全体の流れを壊してしまうので、大きさが揃っていない装飾品は使わないようにしましょう。開放的な会話と一致を促すことを忘れないでください。家具とアクセサリーの繋がりが基本ですよ。
  • 部屋に入って、快適で通気性を感じるようであれば、うまく半透明な空間を作り出せたということです。

使わないものは手放しましょう

家  半透明な空間   重要性

見境なく、服、道具、物などを集めることはよくある問題です。しかし、あなたの家は収納部屋ではありませんので、下記について心に留めておいてください。

  • ほとんど使っていない物と本当に必要な物を分析します。「万が一のために…」と将来使うことを考えがちですが、実際は役に立つことがありません。
  • セカンドライフの可能性がある物、または良い装飾アクセサリーになりそうな物もリサイクルしましょう。代わりの方法は常にありますよ。
  • 全く役に立たない物は、取り除きましょう。物を取り除くことでより空間を確保することができ、部屋を広くみせて、装飾のための新しい扉を開くことができます。

あなたの家が快適になるように、空間にゆとりを持たせましょう。

光、不可欠な要素

家  半透明な空間   重要性

光が足りない家は健康的ではありません。継続的な人工光の使用は、視覚と感情に問題を生じる可能性があります。その場合、問題は光が入り込むの大きな窓が不足しているということでしょう。

しかし、家具や装飾品の使い過ぎは、視界を妨げて光を減らしてしまうのであまり良いことではありません。心地よい雰囲気を作り出すためには、空間が半透明である必要があります。

私たちの心は、空間と良い光が入り込む家で平和を見つけることが重要です。十分に楽しむことができる空間がなければ、装飾は目的を果たすことはできません。そして、部屋を半透明に保つことを忘れないでくださいね。

AA.VV.: Aspectos técnicos de la decoración, Vértice, 2013.